« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

今年最後のはまりもの---インド音楽「ナディア」

2007年も今日で終わり。
今年も「今日も星日和」を通じて多くの方々との出会い、交流をいただきました。
ありがとうございます。

さて、今年最後のはまりもの。それが今日ありました。
先日のフィギュアスケート全日本のEXで水津瑠美選手がつかった曲。
「ナディア(Nadia)」です。

無性に食べたくなったカップラーメンを買いにいかなきゃと思ったら、棚に買い置きがあった。
っていうのと同じくらい、無性に聴きたくなった音楽のアルバムが実は家にあった!
ってうれしいですよね。

ナディアが手元にあるコンピレーションアルバム『ヤッラー! ヤッラー!2』に入っていることがわかり、
今日ずっとリピートして大掃除をしてました。


ヤッラー!ヤッラー! 2

このアルバムのライナーに、ジェフ・ベックがカヴァーと書かれていたのが気になり、
ジェフ・ベック版も聴いてしまいました。

ジェフ・ベックが民族楽器ではなく、
「ギター」なのにインドのこゆ~いひゅるんひゅるんした節回しを奏でているのがすごくいいです。
バックのうすいシンセがスペイシーでいいです。


ナディア収録の元のアルバムは二ティン・ソーニー(Nitin Sawhney)の『Beyond Skin』です。
ちょっとジャケットにおののいてしまいますが。

 

Beyond Skin

 

 

まさか今日、こんなにはまる曲に出逢ってしまうとは思わず。
ちょっと掃除そっちのけになっています。

ともあれ来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって2008年が輝かしい年になりますように。

星と楽しむ音楽INDEXはこちら

2007年12月30日 (日)

全日本のEX---名プログラムぞくぞく

全日本のEX。一つの国だけでトップスケーターがこれだけ揃う今の日本のフィギュアスケートはすごいですね。

続きを読む "全日本のEX---名プログラムぞくぞく" »

全日本女子フリーの緊迫感

フィギュアスケート女子シングルのフリー。
テレビで想像する以上の緊迫感と感動に現地観戦された方々は包まれたのでしょうね。

続きを読む "全日本女子フリーの緊迫感" »

全日本女子のショート見ごたえがありました

フィギュアスケート、全日本の女子シングルのショート、見ごたえありましたね。

続きを読む "全日本女子のショート見ごたえがありました" »

2007年12月25日 (火)

脱力系アイテムシリーズ3---トナカイ

今日はクリスマス。朝5時20分ごろ、TBSのニュースバードをつけていました。
天気予報士増田雅昭さんの予報やお話、好きです。

支度をしながら見ていると、増田さんが東京近郊の天気について、「今日はホワイトクリスマス」と。
えええ。雨雲来てるの?雪になるくらい今日寒いの?
外をみてもまだ真っ暗で雨雲があるのかわかりません。

驚いていると、晴れだけど雲が多い一日です。
つまり、白い雲で覆われるので「ホワイトクリスマス」というようなことを笑顔で語る増田さん。

その通りで、太陽はでず、空一面曇りの一日でした。
いつもだと、ロマンティックな雪でもないし、陽射しもなくて寒いだけだしって思うけど、
今日は、「ホワイトクリスマスだ」ってうれしくなって町を歩きました。
こんな発想を教えてくれた増田さんに感謝。

さて、先日、立川エキュートでしびれる脱力系アイテムをみつけました。

Tonakai1
それは、トナカイの指人形。

昨年、このスパイダーマンの指人形に心を奪われて以来、
世界史のテストを受けるわけでもないのに「ペルーの名産は指人形!」と覚えこんでいる私。
もしや、こやつも、とトナカイのお腹をめくると、タグに神々しく
Handcrafted in Peruの文字が。

Tonakai2
みているだけでなごみます~。

タグにはサイトのアドレスがありました。
ttp://www.lucuma.com/

開いてみると、finger puppetsのところにたくさん指人形がでてきました~。
さすがにここにはディズニーや映画ヒーローもどきはいません。
牛もかわいいです。ジェリーフィッシュ(くらげ)はちょっとシュールで
なぜ、こんなものまで指人形にするのかと謎。指人形の世界、奥深し。

2007年12月24日 (月)

ガガーリン73 イヴの聖なる瑠璃色

ガガーリンの「地球は青かった」カテゴリ。
フランスの新聞「ユマニテ」を追っている最中ですが(ガガーリン74へ)、
ちょっと今日は寄り道して一人のアーティストを。

続きを読む "ガガーリン73 イヴの聖なる瑠璃色" »

2007年12月22日 (土)

東京ミッドタウンで星空観察

21日、東京ミッドタウンにはじめていきました。

続きを読む "東京ミッドタウンで星空観察" »

2007年12月21日 (金)

おすすめのクリスマスソング

昨年はジュエルの「ジョイ」沢知恵の「いいうたいろいろ4 世界の賛美歌」をご紹介しました。
今年もいいアルバムはいっぱいありますが、出会いにくいかなと思えるこの3つのアルバムを。

続きを読む "おすすめのクリスマスソング" »

2007年12月20日 (木)

グランプリファイナルその2---EX

フィギュアスケートグランプリファイナルのEXについてです。

続きを読む "グランプリファイナルその2---EX" »

2007年12月19日 (水)

グランプリファイナルその1---名演技いっぱい

トリノでのフィギュアスケート、グランプリファイナル。
保存版にしたい名演技いっぱいありましたね。

続きを読む "グランプリファイナルその1---名演技いっぱい" »

2007年12月18日 (火)

冬のシンデレラ城前で星空観察

15日にディズニーランドに行ってきました。クリスマス一色で綺麗でした。

続きを読む "冬のシンデレラ城前で星空観察" »

2007年12月14日 (金)

NHK杯---コストナーが表現するもの

NHK杯ではカロリーナ・コストナーがショートでもフリーでも力を発揮できたのがうれしかったでした。

続きを読む "NHK杯---コストナーが表現するもの" »

レッズの赤に燃えました~

今日は横浜にACミランvs浦和レッズのトヨタカップをみにいきました。
燃えました!

実は日曜日も国立へエトワール・サヘルvsパチューカをみにいったのでした。
この時はイエローや倒れこむシミュレーションが少し目に付いた気がしました。

今日、両チームとも軽快な足さばきをみせてくれましたね。
ボールを奪ったり交わしたりしてもあまり倒れこまないし、試合が途切れずとてもリズミカルだったような。

レッズのサポーターの応援もすごいですし、戦国武将ののぼりのように旗が並ぶ様子は勇壮。
願わくばレッズがゴールネットを揺らして、旗がはためくところをみたかったです。

トゥーリオはかっこいいけれど、髪を下ろすと、
ドラマ「トリック」の新作スペシャルに登場したウニョヌペーギュリュ?とかいう宇宙人に似てみえてしまうのは私だけ?

 

 

 

2007年12月13日 (木)

グランプリシリーズいろいろ

フィギュアスケートグランプリシリーズいろいろです

続きを読む "グランプリシリーズいろいろ" »

2007年12月 9日 (日)

ガガーリン72 ピカソが見たガガーリン

ガガーリン65で、ピカソがガガーリンをモチーフにしたドローイングを書いていることをご紹介しました。
イギリスのデイリーワーカーとソ連のプラウダに掲載されたものですが、出典はユマニテとかかれています。

そのユマニテというのが、ガガーリン71で取り上げたフランスの共産党系の新聞のこと。

1961年4月18日のl'Humanite(ユマニテ)の1面に、
ピカソによるそのガガーリンの絵が掲載されています。

l'Humaniteという新聞名の上に
Un dessin exclusif de PICASSO sur le PREMIER VOL cosmique
初の宇宙飛行に基づいてピカソが書いた独占デッサンというような意味でしょうか)が書かれているので、
ピカソがこの新聞のためだけに寄稿した貴重な絵なのでしょう。

絵はこちらです
Picassoyumanitegagarin
絵の下のキャプションは

Notre camarade Picasso nous a fait parvenir ce dessin qui  lui a ete inspire par le premier vol d'un Sovietique dans l'espace.

我々の同志ピカソ氏から、初めて宇宙に行ったソ連人にインスパイアされて
描いたデッサンが届きました。


というような意味かしらと思います。

さて、ピカソはガガーリンのどんな姿を見てこの絵を描いたのでしょうか。
ポイントは、マリア様のベールのような、飛行操縦士の帽子のようなこのかぶりもの。

・フランスのテレビで映された一瞬の画像をスケッチするのはむずかしい

・フランスの代表的な新聞ルモンドにはガガーリンの写真掲載はみつからなかった

・ユマニテにはガガーリンの写真が豊富。共産党員のピカソ。
 自分の絵を寄稿するぐらいだからもちろんこの日刊紙を愛読していただろう

となると、ユマニテの中のガガーリンの写真をモチーフに描いたのかなと思います。

それが、こちらの写真。
Gagarinfranceumanite

ガガーリンの人類初の宇宙飛行が報道された4月13日の第一面のこの写真。
(このあとユマニテにガンガン、ガガーリンの写真が掲載されていますが、
似たカットはこの13日トップ面のみ)

1961年4月13日のピカソの様子を想像してみましょう。
朝、新聞を手にとって、このガガーリンの写真と人類初の宇宙飛行の記事を読む。

そして、触発されて、一気に描いたのかしらと思います。
絵が18日には新聞に掲載されているのですから、
ピカソがいかに勢い持って筆を走らせたのか、高揚ぶりが目に浮かぶようですよね。

さて、この13日トップのガガーリンの写真。飛行操縦士の帽子のようなもの、と書きましたが、
けっしてヘルメットをかぶった宇宙飛行士としてのいでたちではなく、地球上の飛行機の操縦士の姿です。

元の写真はガガーリンの著書とされる「ダローガ・フ・コスモス(宇宙への道)」の中にも掲載されています。
ありがたいことにその本文(ロシア語ですが)も図版もネットで見られるのです。
ttp://epizodsspace.no-ip.org/bibl/gagarin/doroga/d-v-k-61pr/d-v-k2.html
の3番目の写真がそうです。キャプションは、パラシュート飛行の訓練前のガガーリンとなっています。

ユマニテには、「地球は青みがかっていた」だけではなくて、ガガーリンが語った地球の青さに関する記述が
いっぱいでてきます。
ガガーリンは宇宙からの地球の眺めを撮影するカメラを持っていかなかった
(ボストークの中でのガガーリンの様子を地上で観察するため、
ガガーリンの姿を映す映像カメラはボストークに搭載されていました)ということで、
宇宙から眺めた地球の写真はもちろん新聞に掲載ありません。
なので、当時の人は宇宙から見た地球をガガーリンの言葉から想像するのみ。

青の時代と呼ばれる作風も持つピカソ。
ユマニテの活字を毎日追いながら、ガガーリンが語る「地球の青」にどんなイメージをふくらましたのでしょうね。

ユマニテの続きはガガーリン74に。

ガガーリンINDEXはこちら

2007年12月 7日 (金)

小さき鳥の形して

今年はとても紅葉がきれいな気がします。
郊外ではなく街路樹でさえも。

電車などから遠めにみえる森の3つの色が綺麗ですね。
深緑の常緑樹と赤く紅葉する木々と黄色く色づく木々。
この3色の木々が混ざっている様子をみると、アレを思い出します。

アレというのは、小さいころ祖母が茶箪笥からとりだしてなめさせてくれた
榮太郎の飴
抹茶色と赤と山吹色の飴を並べた様子と、深緑と赤と山吹色が混合している日本の秋の紅葉は同じ配色。

紅葉では黄色の葉がとりわけ好きです。
八ヶ岳で見た白い幹のダケカンバ。好きです。
秋の澄んだ青空に白い幹と黄色い葉、まぶしいほど光にあふれた輝き。
身の回りでは、黄色といえば銀杏ですね。
昼間の陽射しに映えレモンイエローぐらいの明るさに見える様子も、
初冬のオレンジ色の夕陽に染まり、
オレンジがかった深い色に染まる眺めもうっとり。

黄色い紅葉ってそこだけ空気の振動数が高い気がするんです。からりとしていて。
耳に聞こえない音が聴こえてくる気がします。
しいていえば、ピアノの鍵盤の一番高いあたりの鍵盤。
他のたとえをすると、モーターの回転ってまわりはじめはぶうんがきこえるけど、
回転数がアップすると何も聴こえなくなりますよね。
あんなかんじ。

さて、銀杏といえば与謝野晶子。
「金色の小さき鳥の形して 銀杏散るなり 夕日の丘に」と詠いました。

20071207icho
でもいままで、銀杏の葉をみて、そんなに鳥の形にはみえないなと思っていたのです。
けれど、今日、街路樹を歩いていて、はらりと足元に落ちたイチョウの葉。

ほーんとに鳥の形をしていました。

それをみてたら、普通の葉も首をのばして両翼を広げている鳥のシルエットにみえてくるではありませんか。

イチョウは今散り見ごろ。
まるで、並んだ鳥が魚にかわるというエッシャーの絵のように、
黒いアスファルトの上にたくさんの鳥が並んでいました。

2007年12月 6日 (木)

星空でシンクロナイズドスイミング

昨日12月5日のブログでご紹介した、金星、スピカ、月。
今朝5時24分はこんなかんじでした。


                        月 (昨日の位置) 
                                  .    
                 。                    ・
                スピカ  
                                       ・
*金星                             ・    
                               (からす座の4つの星)





              月(今日)


というように昨日や右上がりの一直線に並んでいた金星、スピカ、月が
今日は三角形を編成していました。
夜空に浮かびながら、今日はこの形、明日はこの形って、いろんなフォーメーションをみせてくれる。
まるで、夜空でシンクロナイズドスイミングをしているよう。

今日の月、細さは ( こんな感じです。
傾き方はどんな感じかというと 「( 」を半時計まわりに30度ぐらい回転させたかんじ。
そして見事な地球照。月の影の部分が地球からの照り返しでうっすら丸くみえていました。

さて、スピカのあるおとめ座は春の星座として知られていますね。
私が朝見ている星空は、4月中旬の夜8時頃の星空なんです。

冬本番。これからオリオンが宵空の主役となっていく季節だけど、
明け方にはもう春の到来を愉しむことができるなんて、不思議ですね。

(2015.2.1追記)
ステラナビゲータ10でこの朝の星空を再現してみました。
月の地球照具合も再現されていてうれしいです。
20071206_0524moon_kinsei

星と楽しむ音楽INDEXはこちら

星愛で(その24)次回はまだ先になります

ほしめで茶会。4月に開催してから半年以上が経ちました。

ほしめで茶会の趣向に興味を持ってくださった方、アーティストのファンの方、
神楽坂を愛する方々が興味を持ってくださり、告知してくださったお力で
開催前から満席。
キャンセル待ちとなり、ご来場をあきらめていただいた方も少なくありませんでした。
いらしていただけなかった方、またご参加いただいた方々からありがたくも、
次回開催を楽しみにしていますとおっしゃっていただきました。

けれど、半年以上経った今もまだ次回の開催の予定は立てておりません。

それは。私自身が、「茶室」という空間に身をおいて、
あらためてその神聖さ、茶の文化の深さにおそれおののいているからなのです。

お茶を立てていただくのは茶道に携わっていらっしゃる方々にご担当いただき、
私が「お茶」として関わる場面はないのですが、
茶室での所作を含め、もう少しいろんなことを身につけてから取り組みたいなという気持ちでいます。

もし、今後の開催がありましたら、あらためてこのコーナーでご案内させていただきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(追記 2011.3.20)
星愛で~花鳥風月を愛でるように星を愛でるひとときを~
というタイトルで
http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/hoshimede/で展開していたブログですが
2007年12月以降更新していないので、このブログに吸収させました。

「星愛で」ブログでは主に2007年4月、
私が企画し、賛同してくださったアーティストとともに神楽坂の茶室でおこなったイベント
「星愛で茶会~星の色咲いた~」の情報を中心としたブログです。
この茶会はホームスターの星空、音楽、お茶、万華鏡の花、香り、のコラボおこなった星イベント。
和のテイストで少人数で、五感で味わっていただく星空茶会、おかげさまで好評をいただきました。

星愛で(その1)2007_0319新プロジェクト「星愛で(hoshimede)立ち上げ
星愛で(その2)2007_0323プロジェクト「星愛で」がスタートします
星愛で(その3)2007_0324茶会をひらきます
星愛で(その4)2007_0329星愛で茶会「星の色、咲いた」の概要です
星愛で(その5)2007_0331お申込み承り中です
星愛で(その6)2007_0403星愛で茶会「星の色、咲いた」4月20日~22日、
                神楽坂の茶室「山庵」にて開催します
星愛で(その7)2007_0404お作法はこだわらずに
星愛で(その8)2007_0407「星の色、咲いた」の構成
星愛で(その9)2007_0408プロフィール
星愛で(その10)2008_0408茶室は日本のプラネタリウム
星愛で(その11)2007_0415楽曲紹介を追加いたしました
星愛で(その12)2007_0420今日から三日間おこないます
星愛で(その13)2007_0420地下鉄で来場される方はご注意
星愛で(その14)2007_0421あーした天気にしておくれー
星愛で(その15)2007_0423多くの方々にご来場いただきありがとうございました
星愛で(その16)2007_0428「星愛で茶会」でいろんな宝物
星愛で(その17)2007_0513ホームスターは和室にもぴったり
星愛で(その18)2007_0520茶会の様子その1松風軒
星愛で(その19)2007_0604茶会の様子その2和菓子 春の一番星
星愛で(その20)2007_0605「星ナビ」でご紹介いただきました
星愛で(その21)2007_0616ホームスターが教えてくれること
星愛で(その22)2007_0717雨の日は傘をさして星を楽しもう
星愛で(その23)2007_0824万華鏡の中に地球という星の色が咲く

星やプラネタリウムINDEXはこちら

2007年12月 5日 (水)

月とスピカと金星がキラリ---星空ジュエリー

朝いちのベランダ星。
今朝4時40分ぐらいはベランダの東南の空に細い月、
おとめ座のスピカ、金星が3つならんでキラリ。
3連ジュエリーのようでした。

寒くてすぐに部屋に引っ込んでしまったけれど、この並び方は一期一会。
5時20分にもう一度ベランダに出てみました。                   

アバウトですがこんな感じです。


                        月  
                                  .    
                 。                    ・
                スピカ  
                                       ・
*金星                             ・    
                               (からす座の4つの星)

金星はピカリ。スピカは青白い清楚な輝き。
月は ) を寝そべらせたみたいな細い月。
この3つが、右上がりにチョン、チョン、チョンと並びました。

明るさは細い月、金星、スピカの順。

明日6日の明け方も金星と細い月が楽しめそうです。
早起き組の方々は、暖かい格好をしてぜひ要チェック!

(2015.2.1追記)
ステラナビゲータ10でこの朝の星空を再現してみました。
金星、スピカ、細い月が並ぶ様子を思い出せてうれしいです。
20071205_0520moon_kinsei

星やプラネタリウムINDEXはこちら

2007年12月 4日 (火)

ガガーリン71 地球は青かったフランス語編

ガガーリンの言葉「地球は青かった」をフランスの新聞で追ってみました。

続きを読む "ガガーリン71 地球は青かったフランス語編" »

2007年12月 2日 (日)

ツルノリヒロ&花実ライブ---音のさすらい&めぐり合い

11月30日は吉祥寺のスターパインズカフェでのツルノリヒロ&花実ライブにいってきました。

続きを読む "ツルノリヒロ&花実ライブ---音のさすらい&めぐり合い" »

電化製品の法則

月曜日のあとブログがずっとあいてしまってますが、私はいたって元気です。
PCの調子が悪くて・・・。

PCだけじゃなく、デジカメも、テレビ・ビデオ関係も。
NHK杯女子フリーも録画されていなくてちょっと残念。

電化製品は調子悪くなる時は揃って調子悪くなる法則があるといいますが、そのとおりかも。
部屋の中では、電化製品でない私と、植物のアルテシーマ、すくすく元気にしています。
ブログに書きたいこといっぱいありますが、あらためて。

 

 

 

 

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

emi

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。   コンタクト:各記事のコメント欄をご利用くださいませ。コメントは私の承認後、ブログ内に反映される仕様にしています。公表を希望されない方はその旨をコメント内に明記くださいますようお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。