« 小さき鳥の形して | トップページ | グランプリシリーズいろいろ »

2007年12月 9日 (日)

ガガーリン72 ピカソが見たガガーリン

ガガーリン65で、ピカソがガガーリンをモチーフにしたドローイングを書いていることをご紹介しました。
イギリスのデイリーワーカーとソ連のプラウダに掲載されたものですが、出典はユマニテとかかれています。

そのユマニテというのが、ガガーリン71で取り上げたフランスの共産党系の新聞のこと。

1961年4月18日のl'Humanite(ユマニテ)の1面に、
ピカソによるそのガガーリンの絵が掲載されています。

l'Humaniteという新聞名の上に
Un dessin exclusif de PICASSO sur le PREMIER VOL cosmique
初の宇宙飛行に基づいてピカソが書いた独占デッサンというような意味でしょうか)が書かれているので、
ピカソがこの新聞のためだけに寄稿した貴重な絵なのでしょう。

絵はこちらです
Picassoyumanitegagarin
絵の下のキャプションは

Notre camarade Picasso nous a fait parvenir ce dessin qui  lui a ete inspire par le premier vol d'un Sovietique dans l'espace.

我々の同志ピカソ氏から、初めて宇宙に行ったソ連人にインスパイアされて
描いたデッサンが届きました。


というような意味かしらと思います。

さて、ピカソはガガーリンのどんな姿を見てこの絵を描いたのでしょうか。
ポイントは、マリア様のベールのような、飛行操縦士の帽子のようなこのかぶりもの。

・フランスのテレビで映された一瞬の画像をスケッチするのはむずかしい

・フランスの代表的な新聞ルモンドにはガガーリンの写真掲載はみつからなかった

・ユマニテにはガガーリンの写真が豊富。共産党員のピカソ。
 自分の絵を寄稿するぐらいだからもちろんこの日刊紙を愛読していただろう

となると、ユマニテの中のガガーリンの写真をモチーフに描いたのかなと思います。

それが、こちらの写真。
Gagarinfranceumanite

ガガーリンの人類初の宇宙飛行が報道された4月13日の第一面のこの写真。
(このあとユマニテにガンガン、ガガーリンの写真が掲載されていますが、
似たカットはこの13日トップ面のみ)

1961年4月13日のピカソの様子を想像してみましょう。
朝、新聞を手にとって、このガガーリンの写真と人類初の宇宙飛行の記事を読む。

そして、触発されて、一気に描いたのかしらと思います。
絵が18日には新聞に掲載されているのですから、
ピカソがいかに勢い持って筆を走らせたのか、高揚ぶりが目に浮かぶようですよね。

さて、この13日トップのガガーリンの写真。飛行操縦士の帽子のようなもの、と書きましたが、
けっしてヘルメットをかぶった宇宙飛行士としてのいでたちではなく、地球上の飛行機の操縦士の姿です。

元の写真はガガーリンの著書とされる「ダローガ・フ・コスモス(宇宙への道)」の中にも掲載されています。
ありがたいことにその本文(ロシア語ですが)も図版もネットで見られるのです。
ttp://epizodsspace.no-ip.org/bibl/gagarin/doroga/d-v-k-61pr/d-v-k2.html
の3番目の写真がそうです。キャプションは、パラシュート飛行の訓練前のガガーリンとなっています。

ユマニテには、「地球は青みがかっていた」だけではなくて、ガガーリンが語った地球の青さに関する記述が
いっぱいでてきます。
ガガーリンは宇宙からの地球の眺めを撮影するカメラを持っていかなかった
(ボストークの中でのガガーリンの様子を地上で観察するため、
ガガーリンの姿を映す映像カメラはボストークに搭載されていました)ということで、
宇宙から眺めた地球の写真はもちろん新聞に掲載ありません。
なので、当時の人は宇宙から見た地球をガガーリンの言葉から想像するのみ。

青の時代と呼ばれる作風も持つピカソ。
ユマニテの活字を毎日追いながら、ガガーリンが語る「地球の青」にどんなイメージをふくらましたのでしょうね。

ユマニテの続きはガガーリン74に。

ガガーリンINDEXはこちら

« 小さき鳥の形して | トップページ | グランプリシリーズいろいろ »

ガガーリン」カテゴリの記事

コメント

emiさん、日記へのコメントじゃなくて
ごめんなさい。

実は、クリスマスソング(英語)のCDを
探しています。 甥や姪に聞かせたいと思い
おおよその目星は、付けました。
知ってる曲が多く入ってる、子供向けのCDです。

でももし、emiさんに何かオススメがありましたら、教えて頂けませんか?

知ってる曲が多く入っていて、英語で歌われて
おり、かつ大人向け-これが、なかなか
見つけられないのです。 歌い手さん、それぞれ
で出してるからでしょうか。

お忙しいでしょうから、いつでも結構です☆ 
どうぞヨロシクお願いします。

おんぽさんぽさん。甥っ子さんや姪っ子さん向けに考えていらっしゃるのですね。

いくつかこれがいいかしらと思うアルバムがあります。あと、そのアルバムの中にはクリスマスソングが2曲しかはいっていないけど、英語でかつお薦めのアルバムもあります。
おいそぎでいらっしゃいますか。
お役に立てたらうれしいです。水曜の夜ぐらいまでお時間いただいて大丈夫ですか。
以前、メールをいただいたアドレスにまずお送りいたしますね。
甥っ子さんと姪っ子さんに素敵なクリスマスのひとときをプレゼントできるといいですね(*^。^*)

ガガーリンとピカソの関係、初めて知りました。
古い新聞まで調べて凄いですね。
勉強になるし、正直、ガガーリンなんて興味ないと思ってる人にも、ピカソと絡めるとガガーリンがより身近に感じられて、いい!と思いました。

ポポ手さん。ありがとうございます。ポポ手さんこそ、古典の資料は多岐に渡って大変なのでは。

私もまさかガガーリンを調べていて、ピカソにつながるとは思わなくて、思いがけず掘り出し物をみつけたようなうれしさがいっぱいです!

emiさん、全然急ぎではありませんので、
お時間のある時、教えて頂けますか?

楽しみにしております☆

おんぽたんぽさん。ではもうちょっとお待ちくださいませ。☆ミ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さき鳥の形して | トップページ | グランプリシリーズいろいろ »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。