« 雪の殿様---土井利位(その2) | トップページ | 星言葉をかんがえてみました »

2008年1月27日 (日)

ナムダコフ参加の映画「モンゴル」がアカデミー賞ノミネート

Namdakovhito 浅野忠信主演の映画「モンゴル(Монгол/mongol)」が
アカデミー賞の外国語映画賞のノミネートされましたね。うれしいです。

ロシアの監督セルゲイ・ボドロフ(Сергей Бодров/Sergei Bodrov) によって
チンギス・ハーンの若き姿を描いたこの映画、
美術をダシ・ナムダコフが手がけているので、完成を心待ちにしていました。

日本ではアップリンクが配給されるということで楽しみです。


                               
       ナムダコフによるペンダント↑

ダシ・ナムダコフはロシアのアーティスト。といってもブリヤート人。
顔立ちも私たちに近く、共通のルーツを感じさせます。

今までアーティストとして手がけてきたのは彫刻、ジュエリーデザイン他。
とてもフォルムが神秘的。仏像的。シャーマン的。
ぞくっとするようなぴんと張り詰めた緊張感と不思議ななめらかさを感じさせます。

エイリアンを手がけたギーガーのアートワークにつながるものを感じます。
一言でその世界を語るとすると「ブキミ美しい」「摩訶不思議神々しい」。
すうと目が吸い付いて離れなくなるような妖しい魅力が。

そのナムダコフのテイストがこの映画でどんな風に顕れているのか楽しみです。

「モンゴル」のオフィシャルサイト、ロシアのサイトで調べると
http://www.mongolfilm.ru/ のようです。
ロシア語と英語版があり。トップページからですと映画の画像がでてきますが、
手早くskipして進みたい場合は
http://www.mongolfilm.ru/en/about/main/から。
filmmakers をクリックするとProduction Designer Dashi Namdakovの名前があります。
その名前をクリックしていただくとナムダコフのプロフィールがでてきます。


ちなみに浅野忠信はロシア語でАсано Таданобу
ロシアは日本ブームで、武士道、侍に傾倒している人も少なくありません。
北野武監督の映画「座頭市」を観ている人も多いので、
浅野忠信主演のこの映画にも関心持たれていることでしょう。

ダシ・ナムダコフの一覧はこちら

« 雪の殿様---土井利位(その2) | トップページ | 星言葉をかんがえてみました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の殿様---土井利位(その2) | トップページ | 星言葉をかんがえてみました »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。