« 金木犀の香る星 | トップページ | プラネタリウムには副都心線の西早稲田駅から »

2008年10月19日 (日)

今週の金曜日。星のいのち 星のゆりかご

プラネタリウムでの「星+音楽+言葉」のコラボが、いよいよ今週の金曜日24日となりました。

今回、とても楽しみなのがササマユウコさんと石川高さんの生演奏です。

ササマユウコさんが主催するBEN-TEN Recordsさんのサイト
http://www6.ocn.ne.jp/~ben-ten/
で、ササマユウコさんが石川高さん(笙・竿←ウと読みます)、坂田梁山さん(尺八)と競演されたアルバム『月の栞』が試聴できます(他のアルバムも)。

24日のプラネタリウムイベント「星のいのち 星のゆりかご」でも『月の栞』の中から「プロローグ」「遠い光」を星の光とともにお送りします。
プラネタリウムではCDとは趣向を変えて演奏してくださいます。
コンサート前に演奏演目を予習したいと思われる方もいらっしゃるでしょう。私もライブに行く前には<予習復習をする派>。

BEN-TENさんのサイトから右上のタブの一つ「CD」をクリックして、どうぞ、アルバム『月の栞』のページを辿ってみてください。
そして、CDバージョン、今週のライブバージョンをお楽しみいただけますように。

さて、笙。私も以前から好きでした。和風パイプオルガンのような音色。
雅楽では「天から差す光の音」とされている笙の音を、プラネタリウムの星空の中で味わえるのが私自身とても楽しみです。
ササマさんがピアノで演奏される、蓮の花がゆっくりとひらくのをイメージした曲もとても素敵ですよ。

どうぞ、24日「星のひかり 星のゆりかご」のご来場お待ちしております。

« 金木犀の香る星 | トップページ | プラネタリウムには副都心線の西早稲田駅から »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金木犀の香る星 | トップページ | プラネタリウムには副都心線の西早稲田駅から »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。