« 永遠の名曲、戦場のメリークリスマスのいろんなバージョン | トップページ | 今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします »

2008年12月23日 (火)

金星と針葉樹でクリスマスツリーのできあがり!!

もうすぐクリスマス。この時期、17時をすぎると南西の空にピカリと輝く金星に目を留める方も多いことでしょう。
待ち合わせの場所で、ご自宅の庭で、クリスマスツリーごっこはいかがでしょ。

それは簡単。木(できたら針葉樹)をみつけて、南西方向を向いて、
木のてっぺんに金星がくるアングルになるように、
自分が動いて、眺めるだけ。

駅前の広場などの待ち合わせ場所で、木がクリスマスツリーのイルミネーションに彩られていたら、
ぜひ金星がてっぺんに来るアングルをおさえておきましょう。
そして、待ち人が現れたら、
「ここから眺めると本物の星がツリーの上に輝くよ」って教えてあげましょ。

Kinseitotree
↑携帯だとさすがに木は暗くて見えませんが、
てっぺんに光る金星はおわかりいただけますか?

友達が教えてくれた、クリスマスツリーがでてくる素敵な絵本。
それは「ちいさなもみのき」。
レトロな絵とじんわりくるお話がとってもいいです。

 


ちいさなもみのき (世界傑作絵本シリーズ)

 

Myクリスマスコーナーの一部です。
Chisanamominoki

「ちいさなもみのき」の絵本の手前は、
版画家山本容子さんのクリスマスのポストカード。

一番手前ははりねずみとブリキのもみの木です。

去年、立川ルミネで購入した指人形のトナカイを
今年もお披露目。
Tonakaiyubiningyo2009

皆様、楽しいクリスマスを!

« 永遠の名曲、戦場のメリークリスマスのいろんなバージョン | トップページ | 今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします »

星見るシアワセ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 永遠の名曲、戦場のメリークリスマスのいろんなバージョン | トップページ | 今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします »

emi

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。   コンタクト:各記事のコメント欄をご利用くださいませ。コメントは私の承認後、ブログ内に反映される仕様にしています。公表を希望されない方はその旨をコメント内に明記くださいますようお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。