« 雪と桃と雷と | トップページ | 桜しかみえない »

2009年3月29日 (日)

カロリーヌがロシアに行く絵本をゲット!!

Carolineenrussie \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

うれしいことがありました。海外のアマゾンのユーズドで取り寄せした本が届いたのです。
その本というのは、ピエール・プロブスト(Pierre Probst)のカロリーヌシリーズの「Caroline en Russie」。カロリーヌがロシアへいくお話です。

日本語版の出版はなし。日仏学院の図書室にもフランス版はなし、フランスからの取り寄せをしてくれる書店でもフランス本国での再販の予定なしということで取り寄せ不可能。
あきらめていたのです。
でも、カロリーヌが好きで、ロシアが好きな者にとって、ダブルで自分のハートど真ん中を直撃するこの本を見ずにいられましょうか。

先日、海外のアマゾンでuesdで購入できることがわかり、意を決して四苦八苦で手続きしてみました。すると、わずか9日間で届いたのでした!

感激です。絵本を実況中継します。フランス語はわからないので内容は絵で推測。

私の手元に届いた本は背のところが赤い布張りとなっています。
(装丁は2バージョンありそう)。全編カラーで44ページ。

冒頭ではカロリーヌとおともだちが、カフェオレボウルにクロワッサンを浸して食べるシーン。おいしそう。ゴクリ。
そのあとロシアの旅がはじまります。
***
イズバー(美しい窓飾りが施されたロシアの伝統的な農村の家屋)。赤いサロペットでおなじみのカロリーヌが、鮮やかな赤い刺繍のブラウスとスカートというロシアの民族衣装をまとっています。おともだちもロシアの民族衣装ルパシカを着ています
Russiaikon イズバーの中ではテーブルをみんなで囲んでいます。
サモワールを真ん中にピクルス、ウォッカやクワスが並ぶ食卓。黒猫のノアローはバラライカ(ロシアの民族楽器)を弾いて歌っています。
イズバーの室内にはイコン(ロシア正教の聖人画)もあり、ピエール・プロブストがロシアを念入りに調べて描いていることがわかります。
(←イコン)
カロリーヌはできたてのブリヌイ(ロシア版クレープ)をみんなにふるまっています。

***
Saintbasilscathedral カロリーヌたちは赤の広場にでかけます。おとぎ話の建物のような聖ワシリー寺院も、スパスカヤ塔も色鮮やかに描かれていてロシアマニアのハートをくすぐります。(→聖ワシリー寺院)
カロリーヌはなぜかマロージェノエ(アイスクリーム)の売り子さんになっているみたい。
***
クレムリンの中にある王様の大砲も登場。
***
サンクトペテルブルクでは、カロリーヌはエカテリーナ2世に扮しているのかドレスを着ています。
***
オペラ『ボリス・ゴドノフ』をライオンのキットが演じているシーンあり。赤と金色を基調にしたロシア的色彩をピエール・プロブストがうまく捉えて描いています。
***
ボリショイ劇場ではカロリーヌとおともだちがステージでロシアの民族舞踊を。犬のユピーたちのコサックダンスも、ノアローや白猫プフのバレエのような開脚ジャンプも見事。(表紙の絵ですね)
***
凍った川の氷が割れたところで寒中水泳?の場面も。
***
Russiamymato_3 サーカスもでてきます。大きなマトリョーシカをひょうのピトーがを一つ一つ開けていくと、、、最後にカロリーヌが中から登場!
***
その後、タイガの雪原をトロイカで走ったり、シベリア鉄道の旅も。

この「Caroline en Russie(ロシアでのカロリーヌ)」が出版されたのは1993年。プロブスト氏が80歳の時になります。
晩年は小学館の絵本の時と比べ、タッチがあっさりしています。小学館の絵本のころは、全頁に渡って細部まで描かれ、それぞれの動物がページごとにいろんなことをしでかしているから、絵をずっと眺めていても、何度眺めていても飽きない。というよさがありました。
晩年の作品はそれぞれの動物の描き方もあっさりしています。

それでも、このCaroline en Russieは、カロリーヌとおともだちとロシア的なものの組み合わせが十分魅力的。聖ワシリー寺院やロシアの風景が楽しめる絵本としてだけでも価値ある美しい絵の中に、カロリーヌたちが登場するのですから!!

*カロリーヌの絵本の表紙以外の画像は、イメージをお伝えするために私の私物からアップしました。聖ワシリー寺院は自分で仕上げたクロスステッチの刺繍です。

*「今日も星日和」の中で、カロリーヌが月に行くお話のご紹介はこちらに
 前編 後編

(2009.4.7補足)
上記に画像をアップした聖ワシリー寺院のクロスステッチのキット。私はモスクワで購入しましたが、日本でも取り扱っていらっしゃるところがあります。
スワロフスキークリスタルを使用したオリジナルデザインアクセサリーetc.を販売されていらっしゃるリュボーフさんhttp://lubov.jp/ です。
私はリュボーフさんで、別の絵柄の聖ワシリー寺院(雪のある冬の風景)のクロスステッチキットをみつけて早速購入しました!
惹かれる方はどうぞ訪ねてみてください。

« 雪と桃と雷と | トップページ | 桜しかみえない »

コメント

私は姉、兄の持っていた
小学館版で育ちましたが、
姉や兄にとっても「カロリーヌ」絵本は
宝物でしたから、当然譲ってはもらえず
自分で所有は出来ないものとあきらめていました。

先日実家で「カロリーヌの月旅行」を
久々に発見し観ているうちに
幼い頃の熱情が・・・・・。

そして今カロリーヌ熱が再燃しています。

ネットで先日プフとノアローのプチ絵本を2冊
また、フランス語版で入手可能な3冊を
取り急ぎゲットしました。

以来日がな一日、
久々にフランス語の辞書まで引っ張り出して
楽しんでいます。
まるで、夏休みの宿題で絵本を読破しなければ
いけない子供みたい(うふふ)。

と言うわけで、朝のひとときは
カロリーヌのネット検索という
至福の時なのです。

そして今朝、その至福の時に
こんな素晴らしい情報をゲット出来ました。

秋田恵美さん、はじめまして。
そしてどうもありがとうございます。

とってもワクワクしながら
楽しく拝見しました。

初期に比べて後年は
「タッチがあっさり」という辺り、
昨夜友人に送ったメールと同じだぁ・・・
(と、驚きました。)

もっと絵本の写真を見せていただけると
とても嬉しいなぁ
・・・なんて早速わがまま、ですね。

私はカロリーヌファンでもある事ながら
未踏の地、ロシアにも古くから惹かれ
昔は「今日のソ連邦」などという雑誌も
大切に持っておりました。

そして壊れるまでは
サモワールで始終お茶を飲んでいました。
(今は室内インテリアになってしまっています)

というわけで、
恵美さんが「ロシアに行く」を
苦労されながらゲットされたときの
興奮や感激!!!
こちらが鳥肌立ってしまいました。

恵美さんてどういう方?と
右上のプロフィールを拝見・・・

え?な・・なに~?

昨日からたまたま(友人からおしきせの)
「バシャール×坂本政道」という本を
読んでおりまして
天体音痴な私なのですが
星のぶっ飛び情報が書いてあるので
またまた・・・シンクロニシティを感じて
しまったのでした。

恵美さん、本当にどうもありがとうございます。
(一言お礼を申し上げたくて
こんなこと、生まれて初めてしております。)

出来ればなかなか入手困難な
カロリーヌの絵本の絵を
(少しずつ小出しでもかまいませんので)
紹介していただけると嬉しいです。

あ~っ、お礼のつもりが
要求に~~~。

どうか気になさらず削除してくださいませ。

感謝をこめて
         彩左(これで『りさ』と読みます。本名です。)


彩左さん。はじめまして。素敵なお名前ですね。
ご実家に「カロリーヌの月旅行」があったなんてすばらしいですね。
プフとノアローのプチ絵本も手に入れられたとのこと。かわいい絵本のことでしょう。

「今日のソ連邦」をお持ちでサモワールを愛用されていらしたなんて、ちょっとしたロシア通でもできることではありません。うらやましいです。

そんな彩左さんだからこそ、「カロリーヌ」「ロシア」とダブルでツボを刺激する「カロリーヌロシアへ行く」を私が入手できた喜びを分かち合ってくださってありがとうございます。

挿絵は公開できたらしたいのですが、著作権を考えると・・・ですのでこの記事も表紙だけを公開で他の画像は、イメージとして私の私物を使っております。
最近のカロリーヌシリーズは、日本語版になっているものとなっていないものが分かれていますよね。ロシアはツボの方々も多いと思うのでぜひ日本語版が出版されてほしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪と桃と雷と | トップページ | 桜しかみえない »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。