« ビヨンセのマイケル・ジャクソン追悼のコメントにじーん | トップページ | ディズニーと宇宙飛行士 »

2009年7月 2日 (木)

ガガーリン82 NHKのドラマ「2つのスピカ」でガガーリンのことが

NHKのドラマ『2つのスピカ』。
宇宙を目指す若者のお話。
今日、第三話の副題が「地球は青かった」だから、
ガガーリンに関することがでてくるのかなあと思ってみました。

おもしろかったです。
まだご覧になっていない方にはネタばれになってしまいます。

落ち込んでいる主人公、鴨川アスミを仲間がこんな風に励まします。
ガガーリンが宇宙飛行士第一号になった一番の理由は笑顔だったと。
だから、笑顔になった方が、宇宙に近づく。

人間ではなくロボットを宇宙に送れば、
最悪の事態で命を落として地球に残された人が悲しむようなことはおこらないと語る機械工学科の大学院生に、
人間が宇宙に行くからこそ、
そこからみた美しい眺めを地球の人に伝えることができる、と鴨川アスミは答えます。
この場面でも、ガガーリンが「地球は青かった」という言葉が引き合いにでていました。

そして、興味深かったのが第三話の最後。
本上まなみ扮する教官がガガーリンの言葉「地球は青かった」を田辺誠一扮する教官に語ると、
田辺誠一は、「それは日本で一人歩きした言葉で、本当の言葉は・・・」と
地球が青い円光につつまれていた・・・という言葉を語るのです。
途中で本上まなみにさえぎられる形で終わってしまいましたが。

このドラマで一人でも多く、ガガーリンの言葉は「地球は青かった」だけでおわらず、
ガガーリンが残したもっとこまやかな地球の眺めの描写に興味を持ってくださったらいいなと思いました。

先週の第二話では、うみへび座のアルファルドが効果的に使われていました。
アルファルドは「孤独なもの」という意味。
宇宙学校の中でクールで孤立している優等生の女の子に、鴨川アスミが語ります。
アルファルドは決して孤独じゃないと。
明るくないから目立たないだけで、アルファルドのまわりにはいっぱい星はあるんだよ。と。

『2つのスピカ』。上記のように天文の話が、
友達を励ます時などにうまく使われていて、とっても素敵なドラマです。

※録画してみたわけではないので、台詞を正しく再現できているわけではありません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ガガーリンカテゴリー。
更新をひさしくしておりませんが、まだまだ続けていく予定ですので首を長くしてお待ちいただけたら幸いです。

« ビヨンセのマイケル・ジャクソン追悼のコメントにじーん | トップページ | ディズニーと宇宙飛行士 »

ガガーリン」カテゴリの記事

コメント

私も毎回見ています。
今回の回は本当によかったですね!
NHKだからか、周りで見ている子がいなくて
とても残念です。
府中谷君あたりが気になりますね。
ということで来週も見逃せませんね。
 
失礼しました。

ドラマはみていませんが、1~15巻すべてそろえて読んでいます。

「ふたつのスピカ」なかなか良い作品です。

私も、ガガーリンの笑顔のお話、
日記に書こうと思いました!

マイケル・ジャクソンは
元々宇宙人だったかも知れない。。。

emiさんらしい、優しい視点ですね★
ホント、そうかも知れませんね。

ゆいさん。はじめまして。最初の回からご覧になっていらしたのですね。
宇宙を題材にした内容と、普遍的な友情ものとがうまくミックスされていて面白いドラマですよね。
桐生くんや府中野くんとの人間関係もどんどん展開していくのでしょうね。気になりますね。

かとうおさむさん。
ブログをみてくださってありがとうございます。
かとうさんは原作のコミック「ふたつのスピカ」読んでいらしたのですね。なかなか良い作品なのですね。
私も機会があったら、原作読んでみたいです。

おんぽたんぽさん。
ごぶさたしています。ブログをいつも見てくださってありがとうございます。
ガガーリンの笑顔、ひとなつっこくて本当に素敵だなと思います。そして意外に早口。
<ロシア人=朴訥。つっけんどん>みたいなイメージを覆す陽気な青年だったのでした。

マイケル・ジャクソン元宇宙人説、実はかなり本気で、マジで思っています(*^。^*)

おんぽたんぽさんの「笑店」。おんぽたんぽさんが、小さいころ、「オルガンになりたい」と書いていらした「証拠画像」にほほえんでしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ビヨンセのマイケル・ジャクソン追悼のコメントにじーん | トップページ | ディズニーと宇宙飛行士 »

emi

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。   コンタクト:各記事のコメント欄をご利用くださいませ。コメントは私の承認後、ブログ内に反映される仕様にしています。公表を希望されない方はその旨をコメント内に明記くださいますようお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。