« 星と楽しむ音楽一覧 | トップページ | 2010年月の満ち欠けカレンダーのミニコラムを書かせていただきました »

2009年11月 1日 (日)

ササマユウコさんの『Mother Songs』。日本の童謡ってイイナ。

11月29日(日)のプラネタリウムでの星空コンサートでご一緒させていただくササマユウコさん。
9月に新しいアルバム『Mother Songs』をリリースされましたが、とても素敵な作品です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
春が来た 春の小川 江戸子守唄 浜辺の歌 ひらいたひらいた あの町この町 
紅葉 竹田の子守唄 冬景色 ゆりかごのうた 故郷 どこかで春が

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

だれもが口ずさんできた歌の数々。

日本の童謡ってイイナ。ってしあわせな気分になります。
ピアノの音がキラキラって踊っています。

昨年10月、ササマさんとプラネタリウムイベントを一緒におこなわせていただきました。
プラネタリウムのドームをおかあさんのおなかの中にみたて、
はぐくまれる命をテーマにした「星のいのち 星のゆりかご」。
『Mother Songs』収録曲「ひらいたひらいた」は
「星のいのち 星のゆりかご」の時にも弾いてくださいました。

「ひらいたひらいた」の原曲は短調だと思うのですが、
ササマさんの「ひらいたひらいた」。
出だしの明るい音がとても澄んでいて、
空間に流すと紅茶にレモンを入れた時みたいにあたりがふわっと明るくなる気がします。

花がほころぶように、
自分の中にあるつぼみがゆっくりゆっくりひらいてゆくのを感じさせるピアノの調べ。

ささまさんのピアノはどこかアジア、ヨーロッパチックで、
日本の童謡なのに、ドビュッシーの少しオリエンタルな楽曲のような雰囲気もかもし出されているから不思議。

小鳥のジャケットもとても愛らしいです。

« 星と楽しむ音楽一覧 | トップページ | 2010年月の満ち欠けカレンダーのミニコラムを書かせていただきました »

星と楽しむ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 星と楽しむ音楽一覧 | トップページ | 2010年月の満ち欠けカレンダーのミニコラムを書かせていただきました »

emi

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。   コンタクト:各記事のコメント欄をご利用くださいませ。コメントは私の承認後、ブログ内に反映される仕様にしています。公表を希望されない方はその旨をコメント内に明記くださいますようお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。