« 宇宙へ行った人気キャラクター(その9)---テディベアpart1 | トップページ | 小さき星の形して。結晶写真撮れました! »

2010年2月16日 (火)

宇宙へ行った人気キャラクター(その9)---テディベアpart2 向井千秋宇宙飛行士とテディベア

宇宙へ行った人気キャラクターシリーズ。テディベアpart1に続き、part2です。向井千秋宇宙飛行士とテディベア。

向井宇宙飛行士は1998年スペースシャトル・ディスカバリー号で宇宙へ行った時、テディベアのぬいぐるみを一緒に搭乗させていたのですね。
JAXAの画像をこのブログでは紹介できないので、明記したアドレスからJAXAの該当ページをどうぞ辿ってみてください。

【くまのぬいぐるみの名前募集&写真】

JAXAのサイト内のこちらのページ(ttp://iss.jaxa.jp/shuttle/flight/sts95/index.html)。


向井宇宙飛行士はディスカバリー号飛行中の11月4日(飛行7日目)に無重量の不思議さを詠った「宙がえり 何度もできる 無重力」に続く下の句の募集とクマのぬいぐるみの愛称の募集を行いました。

と紹介されています。
「くま太郎」というキャプション付きで青いくまのぬいぐるみの姿が。ぜひご覧ください。

【向井千秋さんがテディベアを持った写真】

上記の日本語のページだと、「クマのぬいぐるみ」という表現だった部分がJAXA内の英語版のページ(ttp://iss.jaxa.jp/shuttle/flight/sts95/index_e.html)では
teddy bearという表現になっているのです。

見出しは
Competition being finished。
本文は
Competition to complete astronaut Chiaki Mukai's poem and come up with a pet name for her teddy bear
has been finished by the end of November.
More than 40,000 people from inside of Japan and nearly 700 people from abroad have attended this competiton. Thank you for your cooperation.


紹介されている写真も上記の日本語版とは違います。向井宇宙飛行士がくま太郎を手にしている写真。キャプションでも
Astronaut Mukai holds the Mascot teddy bearと、テディベアと明記されています。

【無重力遊泳や船内のくま太郎】

JAXAのフォトアーカイブスには向井宇宙飛行士とともに搭乗しているくま太郎の写真が何枚かみつけられます。

辿り方。JAXAフォトアーカイブス(ttp://jda.jaxa.jp/jda/p1_j.php)でキーワードに「向井PSとくま太郎」と入力。ふわふわ浮いているテディをみることができます。
「植物に水をあげる向井PS」にもよくみるとくま太郎の姿が。くま太郎がまるで家事をする母親を見るように、向井宇宙飛行士の仕事をみつめています。


【ジャパンタイムズの記事】


くまの名前を宇宙から応募して、「くま太郎」という名前がついたわけですが、そのことについてジャパンタイムズは1998年11月5日、「Astronaut launches tanka, teddy bear contests from space」というタイトルの記事を掲載しています。(ttp://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn19981105a7.html)です。
やはりくまのぬいぐるみをteddy bearと表記していますね。
訳すとしたら、宇宙飛行士が宇宙から短歌、テディベアのコンテストの募集をした。でしょうか。launchはロケットの発射などを意味する単語ですが、はじめる、送り出す、発進するなどの意味をかけているのでしょうね。

以下、記事本文からの抜粋。

A contest the National Space Development Agency of Japan launched from the U.S. space shuttle Discovery on Thursday seeks suggestions for naming a teddy bear on board the orbiting ship and for concluding a poem begun by Japanese astronaut Chiaki Mukai.
(下線は私が引きました)

【向井千秋記念子ども科学館】

さて、向井宇宙飛行士と宇宙飛行を楽しんだこのテディベア、現在はどうしているのでしょう。
群馬県館林市にある向井千秋記念子ども科学館にいるようですね。
科学館のHPのトップページ(ttp://www.city.tatebayashi.gunma.jp/kagakukan/)の中央の「向井千秋宇宙飛行士情報」の資料室→展示資料。と辿ると、
2度目の宇宙飛行 スペースシャトル・ディスカバリーの8人目の乗組員「くま太郎というキャプション付きのくま太郎の姿をみることができます。

向井千秋宇宙飛行士情報」の資料室→未知への挑戦を辿ってもくま太郎が。

青字は引用部分です。

shineメモ
向井千秋宇宙飛行士。
1994年7月、アジア初の女性宇宙飛行士としてスペースシャトル・コロンビア号に搭乗。
1998年10月、スペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗し、日本人初の2度目の宇宙飛行を行う。

テディベアシリーズをはじめ【宇宙へ行った人気キャラクターシリーズINDEX】はこちら

« 宇宙へ行った人気キャラクター(その9)---テディベアpart1 | トップページ | 小さき星の形して。結晶写真撮れました! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇宙へ行った人気キャラクター(その9)---テディベアpart1 | トップページ | 小さき星の形して。結晶写真撮れました! »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。