« こどもの国で春の散歩 | トップページ | ブルーウィロー(その2)---ウィローパターンの伝説 »

2010年4月11日 (日)

ブルーウィロー(その1)---青色と絵柄に一目惚れ

ひょんなことでブルーウィローと呼ばれる柄の食器があることを知り、一目惚れ。
3月終わりに出会ってまだ10日なのに、すでにアンティークのブルーウィローを3点取り寄せ済みです。

ネット刑事(デカ)魂も炸裂。ネットから本当の図書館から調べまくり、
ブルーウィロー歴わずか10日にして頭の中には10MBぐらいのファイルができあがりました。

まずはお披露目を。

ウエッジウッドのブルーウィローのお皿です。エトルリア工場時代のものということで
少なくとも70年以上前のもののようです。

Bluewillowwedgwood_2

Bluewillow02japan_4こちらはJAPANと裏に書かれたブルーウィローのカップと皿。

私が感じるブルーウィローの魅力はこの4つ。

①物語が描かれている。
②青と白の美しさ。
③東洋と西洋の絶妙な融合。
④形式の中でバリエーション豊富。

明日、①の物語について書いてみようと思います。

« こどもの国で春の散歩 | トップページ | ブルーウィロー(その2)---ウィローパターンの伝説 »

コメント

ブルーウィロー、私も大好き♪
スポードのものが気になっていますが、アンティークは値が高騰していて手が出ません^^;
写真のお皿、すてきですね。中国の楼閣みたいな絵が描かれていて、不思議な東洋テイスト。
つづきのお話が楽しみです。

シーカンさんは以前からブルーウィローをご存知だったのですね。スポードのブルーウィローもネットで見て、綺麗だなと思いました。いつかは手に入れたいです。ブルーウィローは中国のサイトも調べてみています。
なんとなく書いてあることは推測できるのですが、シーカンさんだったらサラサラと読めるのでしょう。

宮城県東松島市のOKUDAともうします。
この素敵なカップ(2客)はもう入手できませんでしょうか?
3.11の震災で失ってしまったのですが、又めげずに少しずつではありますが集めたいと思っております。

OKUDAさま。はじめまして。

ブルーウイロー、見飽きない素敵な柄ですよね。
あの震災の時に失ってしまったのですね。
私の方も2客はプレゼントしてしまって手元にないのですが、どうかこれからブルーウイローに出会って、手に入れることができますように。

ぜひぜひめげずに一つ一つ手に入れる楽しみを味わっていただけますように。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こどもの国で春の散歩 | トップページ | ブルーウィロー(その2)---ウィローパターンの伝説 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。