« ブルーウィロー(その3)---円の中に物語って何かに似ている | トップページ | ブルーウィロー(その5)---ピーターラビットとブルーウィロー »

2010年4月15日 (木)

ブルーウィロー(その4)---blue&whiteの魅力

4月11日に挙げたブルーウィローの魅力の、②つややかな白に鮮やかな青の美しさについてです。

白い陶磁器に青でウィローパターンを描いたものをブルーウィローと呼びます。
ウィローパターンは、諸説あるようですが、中国の山水画を元にイギリスで、18世紀後半に創られたもののようです。一点一点絵を描くのではなく、転写して仕上げる技術が発達。ブルーウィローもいろいろなメーカーが転写技術を活用して製作、流行となったようです。

白地に青藍色の文様が描かれた陶磁器を、イギリスでは「blue&white」と呼びます。日本では「染付け」。中国では「青花(チンファ」と呼びます。
(『平凡社版中国の陶磁器8 元・明の青花』p85他参照)

私にとって、blue&whiteといえば、もう一つ、ロシアの「グジェリ」を思い出します。

グジェリ地方で作られる焼き物、グジェリ(Гжель/gzhel)。Gzheltorio_2
お気に入りの置物をご紹介しましょう。

花の中で憩っているのは、ロシア版「くまのプーさん」のトリオ。
手前からイーアイーア。ピタチョーク。ヴィーニー・プフです。

私にとって、blue&whiteが好きになる原風景というと、京都の祖父母の家だったかも。
日本画家だった祖父のアトリエにいくと、白い小皿にいろんな顔料が並んでいました。その中で今でも覚えているのは群青色の皿。
皿の白の上に濃い青のコントラストが引き立っていました。
他の皿は覚えていないのですが、あの色彩だけ今でも鮮明に脳裏に焼きついています。

Ohajiki それから、小さい頃のおはじき。
たいていのものが透明のひらべったい玉に青、水色、緑色の模様が入っていたのですが、時々、不透明な白い玉が混ざっていました。白地に青のぼかしの涼やかな様子が子供心も魅了。数が少ないからプレミア感もたっぷりでした。

こちら⇒は最近のおはじき。白地に青はみつけられなかったのですが、白×水色、白×赤、白×黄をゲットできました。

Stilahightea Stilahightea2 コスメのパッケージでも素敵なblue&whiteがありました。
日本から撤退してしまって残念ですがstilaが2002年頃に出したアイシャドー。ハイティーという名前のパッケージです。イギリスのハイティーがふるまわれるblue&whiteの茶器をイメージしたデザインだったそうです。

« ブルーウィロー(その3)---円の中に物語って何かに似ている | トップページ | ブルーウィロー(その5)---ピーターラビットとブルーウィロー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルーウィロー(その3)---円の中に物語って何かに似ている | トップページ | ブルーウィロー(その5)---ピーターラビットとブルーウィロー »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。