« 中国で六出が出てくる文献さがし。「釈名」に記載はあるのか | トップページ | スターズ・オン・アイス2011、テレビでみました »

2011年1月15日 (土)

革に夢中

革が好きです。1年前にブッテーロという革を知ってから、ブッテーロの紺色で財布、ワイン色で手帳カバーを工房にお願いしようと思い、どんなデザインがいいかと迷う幸せな日々。

その日々の中で、最初にオーダーをお願いしたのは財布でも手帳でもなく、愛用しているかばんの取っ手でした。ナイロン製で軽くて丈夫。重たい本をガンガン入れてきたバッグ。取っ手が壊れてしまったので、「ブッテーロでお願いしたらどうだろう」と思ったのです。

Buttero_5 そしてできあがった、マイ初ブッテーロがこちらです。→
艶やかさがどこまで写真でご覧いただけるかわかりませんが、美しい照り、そして肌触りがいいです。2ケ月ぐらい使用して、キャメル色の革が今はもう少し濃い色になっています。

そして私の革オーダーの記念すべき2つ目が下↓のカードケース。
実はこれは革工房を訪ねた時に初めて知って、一目ぼれした革なのです。

その時の話を。
上記のブッテーロをお願いしに革工房にうかがった時、男性が訪ねていらしたのです。
こちらの工房ですでにいくつかの製品をオーダーされていらっしゃるというその方は「作ってもらったものがとてもよくてこんな風に味がでてきたよ」と報告がてら来訪されたのでした。

そのお財布を見せていただいて私の目はハートになりました。
なんともいえない奥深い緑色。漆のような、内側から静かに発光しているかのようなおだやかな艶の美しいこと。
見ず知らずの私にも触らせてくださったのですが、ずっと触れていたいような肌に吸い付く触感。

それがコンビなめしのバッファローだったのです。革に目覚め、ミネルバ、ブライドル、サドル、いろんな革に目を留めてきましたが、バッファローはスルーしていました。
こんな美しい革があるなんて。

男性はこの革の色を「ボトルグリーン」と表現されました。

ボトルグリーンというのは深い緑色のボトルの色。イギリスの飲み物のアンティークなボトルがそういえばボトルグリーン色だったなーと思い出しました。

男性が「深緑」ではなくて「ボトルグリーン」と表現したことに風情を感じましたし、自分でデザインを考え、それを革工房のKさんにブラッシュアップしてもらって仕上がった自分だけの逸品を持つということが最高の贅沢だと思いました。

そして私の予定変更。ブッテーロの取っ手を作っていただいあとは、財布か手帳カバーと計画していたのに、すぐその場で、<バッファローのボトルグリーンで何かがほしい。財布か手帳カバー以外で、そうだカードケースを!>と願い、作っていただいたのでした。

Cardcace2 こちらがそのカードケースです。ベビーバッファローは粗いしぼがなくつるつるした革です。
デザインは私が今まで使っていたカードケースを元にリクエストを加えました。

Cardcace3_2 それがこの回数券ポケット。2種類の回数券を12枚ずつぐらい入れられます。
内側を向いているので、落ちることはありません。
パッと開けて、サッと取り出せるのがとっても重宝。

この革はインドのものですが、私には北欧のイメージ。というのも、少しスモーキーな色合いのため。
ロシアや北欧のどこまでも続く針葉樹林の森、東山魁夷の描く青みがかった霧がかかったような森を想わせます。
そこで、雪の結晶の刺繍をしていただきました。冬の森に雪が舞う、をイメージしてみたのです。とても綺麗!


Cardcace4_2 革の裁断面(コバ)は切り目本磨きをリクエスト。スカートやパンツの裾みたいに折り返してヘリをかがる、のではなく、断面をロウで仕上げる方法です。

切り目本磨きを触った時のすべすべ感がものすごく好きです。→
もうフェチの領域です。

Tama 猫の鼻筋って微妙に毛流があって、こんな風
に指の腹で撫でるのがすごく好きなのですが、切り目本磨きのコバを指の腹で撫でる時も同じような気分。すべすべさが心地よくて、テヘ~happy01となります。

すでにカードケースは何ケ月の使用で、どんどん艶が出てきています。電車に乗っている時も、取り出して、艶を見て、吸い付くすべすべの手触りにうっとりしています。

この革はベビーバッファローをクロムとタンニンのコンビなめしをした革。SCバッファローとも呼ばれます。
この1年で得ただけの知識を披露させていただくと、クロムなめしは革の色がほとんど変化しないもので、タンニンなめしは使っていくほどに色が濃く深まったり、艶が出てくるという味わい、つまり経年変化(エイジング)が楽しめるのが魅力です。
経年変化が楽しめる革、自分が使うごとにどんどん自分のものになっていくっていうのは本当に魅力があります。

「美容」の世界ではアンチエイジングがポイントですが、「革」はエイジングでいい味が出てくることこそ醍醐味だと思うと、私自身も時の流れをこわがらずに、きれいに経年変化したいなあー、ブッテーロやベビーバッファローのように内側から発光するようなつややかな肌でいたいなあーと思います。

« 中国で六出が出てくる文献さがし。「釈名」に記載はあるのか | トップページ | スターズ・オン・アイス2011、テレビでみました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国で六出が出てくる文献さがし。「釈名」に記載はあるのか | トップページ | スターズ・オン・アイス2011、テレビでみました »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。