« スターズ・オン・アイス2011、テレビでみました | トップページ | 私流『戦争と平和』(トルストイ著)の読み方(その2)ドーロホフの登場場面 »

2011年1月20日 (木)

私流『戦争と平和』(トルストイ著)の読み方(その1)発端

ロシアが好きというと、トルストイやドストエフスキー、チェーホフに造詣が深いように思われたりすることがありますが、いわゆる<正しいロシア文学>は疎い方です。
でも、一作ぐらいはきちんと「ロシア文学」を読んでみたい!とトライしたのがトルストイの『戦争と平和』でした。
でも何度も読みかけては挫折。それでも、ある読み方をしたら、ものすごく面白くて、ぐいぐい惹きつけられて読み切れたのです。
今回は私流『戦争と平和』の読み方をご紹介します。

私が手にしているのは岩波文庫の『戦争と平和』米革正夫氏訳、全四巻(1984年改版)。合計の厚さが9㎝、本文の合計が2300ページを超えるほどという大作です。

私の経過。
①第一巻冒頭を読み始めては挫折すること数回。
②映画を見て、登場人物の雰囲気、大筋がわかったら、原作として読みやすくなるだろうと、ロシアで作られた映画『戦争と平和』を見るも、映画そのものすらよくつかめないまま終わる。
③オードリー・ヘプバーンがヒロインを演じた映画『戦争と平和』もよくわからないまま終わる。

で、『戦争と平和』はもう捨てた!と思っていたのです。
が、ある時必要に迫られて、本棚の奥から手に取ることとなりました。
私がとても興味のあるロシアの人物(←いつかあらためてご紹介したいです)をモデルにした人物がこの小説の中に出てくることがわかったからです。

『戦争と平和』の中ではドーロホフという名で登場します。
冒頭の主要登場人物の欄では
<青年将校。冷酷残忍な暴れもの>との説明。

どんな風に書かれているんだろう」と黄緑のラインマーカーでドーロホフのでてくるところをなぞっていきながら、読んでいくと、あら面白い。
この小説の大筋にはかかわらない、いうなればスピンオフ的な人物ですが、破天荒ぶりも血が騒ぐし、文豪の格調高い物語、ではなく、<ならず者がヒーローの冒険小説>の楽しさ満載だったです。

続きはその2で。ドーロホフが登場する主なくだりを紹介します。

« スターズ・オン・アイス2011、テレビでみました | トップページ | 私流『戦争と平和』(トルストイ著)の読み方(その2)ドーロホフの登場場面 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スターズ・オン・アイス2011、テレビでみました | トップページ | 私流『戦争と平和』(トルストイ著)の読み方(その2)ドーロホフの登場場面 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。