« 浦和の玉蔵院、お庭が素敵 | トップページ | 中国で六出が出てくる文献さがし。「釈名」に記載はあるのか »

2011年1月 9日 (日)

土井利位候の雪華が描かれた落雁「六華」。情緒あります

Rakuganmutsunohana 石川県加賀市の
中谷宇吉郎雪の科学館を訪ねた方から、
お土産に雪の結晶をかたどった落雁をいただきました。

新潟の大杉屋惣兵衛(ttp://homepage3.nifty.com/ohsugiya/)の「六華(むつのはな)」というものです。

美しいです。

添えられた山吹色の紙に、雪華図と、
鈴木牧之の北越雪譜(天保年間)の雪の図を形どり内物にいたしました。日本伝統の和三盆糖でつくりました
という文章があります。

「北越雪譜」は江戸時代、鈴木牧之が越後の雪国の生活を記した本。この本の中で使われているこの雪華は、すべて土井利位の雪華図説からの引用。

Rakuganmutsunohanaupつまり、この落雁「六華」は土井利位の作品でもあるのですね。

クリーム色がとても愛らしい落雁です。1つの大きさは2㎝×2cmと小ぶりで、一口つまむのにちょうどいいサイズ。
口どけもよく、最後に、綿菓子を食べた時のような、きゅんとした甘みが口の中にひろがり幸せな気分になります。15種描かれているのもいいですね。

落雁、最初に噛む確かな手ごたえやスウッと溶ける口どけって、雪の結晶モチーフにぴったりですよね。
新雪を踏みしめるあのきゅきゅとした固さや雪がはかなく溶ける様とつながります。

さて、土井利位候の地元、茨城県古河市にも利位の雪華をモチーフにした銘菓「おが和」の「雪華圖説」と「桂月堂」の「雪華(ゆきはな)」があります。
こちらは2008年2月4日のブログをご覧ください)

「北越雪譜」は現在でも岩波文庫で出されています。

北越雪譜 (岩波文庫 黄 226-1) 北越雪譜 (岩波文庫 黄 226-1)
鈴木 牧之 岡田 武松

岩波書店 1978-03
売り上げランキング : 21149

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【雪の結晶と食べ物】INDEXはこちら 
雪の結晶全般はこちら

« 浦和の玉蔵院、お庭が素敵 | トップページ | 中国で六出が出てくる文献さがし。「釈名」に記載はあるのか »

コメント

落雁、素敵なお菓子ですね。
名前も!

お隣の新潟なら、私も、
いつか頼んでみようかな?

雪の科学館、初めて聞きました☆
石川県にあるのですね。。。

おんぽたんぽさん。
落雁おいしかったですよ。

雪というとこのお正月も雪のけが大変だったことと思います。
どうぞあたたかくして過ごしてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浦和の玉蔵院、お庭が素敵 | トップページ | 中国で六出が出てくる文献さがし。「釈名」に記載はあるのか »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。