« スティラのロシアがテーマのパレットをゲットしました! | トップページ | ロシアに帰化したクマのプーさん(その3) »

2011年9月 5日 (月)

ロシアに帰化したクマのプーさん(その2)

Russianpoohbook1 2011年7月7日の記事の続きです。

ロシアではミルンの絵でもディズニーの絵でもない「クマのプーさん」が存在するんです。
しかもいろんなアーティストがさまざまなクマのプーさんを描いています。

ポイントは
①プーさんがたぬきみたいなこと。(だから別物に見えて本家のミルンサイドや、ディズニーたちが気がつかないのかも、なんてことはないでしょうが)
②ピグレット(ロシアではピタチョーク)がとっても情けなくてかわいいこと。

7月7日にご紹介したロシアのプーさんのDVDに続き、第二弾として、今日は私が、ミルンの本家やディズニー以上に大好きな、ロシア版プーさんの絵本を紹介します。

宝物の1冊です。

タイトルは『Винни-Пух и Все-Все-Все и многое другое
(ヴィーニー・プーフ・イ・フショー・フショー・フショー・イ・ムノーゴエ・ドルゴーエ)』
ロシア語への翻訳者はБорис Заходер(ボリス・ザハジェル)。
イラストは Борис  Диодоров(Boris Diodorov)ボリス・ディオドロフ)。
絵本といっても280ページを超え、全編カラーでイラスト満載。文字量も多く見応え、読み応えあります。

Russianpoohbook3 少し、イラストをご紹介しましょう。
イラストのタッチはペン画に水彩のような色をつけた絵。まったくアニメ風ではなく、テニエルが描いた『不思議の国のアリス』のタッチに少し似ています。

Russianpoohbook4








チャーミングで凝っているんです。プーさんが踊っていたり、文字も含めてぐるぐる渦巻きを描いていたり。


Russianpoohbook5 Russianpoohbook9 甘ったるくない絵なので
オリジナルのミルンのプーさんが大好きな人も
違和感なく楽しめるはずです。Russianpoohbook6Russianpoohbook7












Russianpoohbook8 clover本の詳細clover
出版社/モスクワ、Астрель社(www.ast.ru)
タイトル英語表記/Vinni-Pukh
i vse-vse-vse i mnogoe drugoe
ISBN/5170002092

cherryキャラクター対応表cherry
ロシア語/日本語/英語
ヴィーニー・プーフВинни-Пух/
プーさん/Winnie the Pooh
クリストファー・ロビンКристофер Робин
クリストファー・ロビン/Christopher Robin
ピタチョークПятачок/コブタ、ピグレット/Piglet
イーアイーアИа-Иа/イーヨー/Eeyore

一番名前が変化しているのはピタチョークですね。ピタチョークの意味は「5コペイカ硬貨」。「豚の鼻」の意味もあります。

clubお話の構成は原作に忠実ですclub

『Winnie-the-Pooh』(日本では『クマのプーさん』 )と『The House at Pooh Corner』(日本では『プー横丁にたった家』)の2冊の話がこの本に収録されています。

『Winnie-the-Pooh』( 『Винни-Пух/クマののプーさん』 より)

第1章 
In Which We Are Introduced to Winnie-the-Pooh and Some Bees, and the Stories Begin 
В которой мы знакомимся с Винни-Пухом и несколькими пчёлами

わたしたちが、クマのプーやミツバチとお友だちになり、さて、お話ははじまります

第2章
Pooh Goes Visiting and Gets Into a Tight Place
В которой Винни-Пух пошёл в гости, а попал в Безвыходное Положение
プーがお客にいって、動きのとれなくなるお話

第3章
Pooh and Piglet Go Hunting and Nearly Catch a Woo Zle
В которой Пух и Пятачок отправились на охоту и чуть-чуть не поймали Буку
プーとコブタが、狩りに出て、もうすこしでモモンガーをつかまえるお話

第4章
In Which Eeyore Loses a Tail and Pooh Finds One
В которой Иа-Иа теряет хвост, а Пух находит
イーヨーが、しっぽをなくし、プーが、しっぽを見つけるお話

第5章
In Which Piglet Meets a Heffalump
В которой Пятачок встречает Слонопотама
コブタが、ゾゾに会うお話

第6章
In Which Eeyore Has a Birthday and Gets Two Presents
В которой у Иа-Иа был день рождения, а Пятачок чуть-чуть на улутел на Луну
イーヨーがお誕生日に、お祝いをふたつもらうお話


第7章
In Which Kanga and Baby Roo Come to the Forest, and Piglet Has a Bath
В которой Кенга и Крошка Ру появляются в Лесу, а Пятачок принимает ванну
カンガとルー坊が森にやってきて、コブタがおふろにはいるお話

第8章
In Which Christopher Robin Leads an Expotition on the North Pole
В которой Кристофер Робин организует≪искпедицию≫к Северному Полюсу
クリストファー・ロビンが、”てんけん”隊をひきいて、北極へいくお話


第9章
In Which Piglet Is Entirely Surrounded by Water
В которой Пятачок совершенно окружён водой
コブタが、ぜんぜん、水にかこまれるお話

第10章
In which Christopher Robin Gives Pooh a Party, and We Say Good-bye
В которой Кристофер Робин устраивает торжественный Пиргорой и мы говорим Всем-Всем-Всем до Свиданья
クリストファー・ロビンが、プーの慰労会をひらきます。そして、わたしたちは、”さよなら”をいたします

『The House At Pooh Corner』(『Дом на Пуховой Опушке/プー横丁にたった家』より)

第1章
In Which A House Is Built at Pooh Corner for Eeyore
В которой для Иа-Иа строят дом на Пуховой Опущке

プー横丁にイーヨーの家がたったお話

第2章
In Which Tigger Comes to the Forest and Has Breakfast
В которой в Лес приходит Тигра и завтракает
トラーが森にやってきて、朝ごはんをたべるお話


第3章
In Which A Search Is Organdized, and Piglet Nearly Meets the Heffalump Again
В которой огрызуются поиски, а Пятачок опять чуть-чуть не попался Слонопотаму
捜索隊が”そきし”されて、コブタがまたゾゾに会うお話

第4章
In Which It Is Shown That Tiggers Don't Climb Trees
В которой Кролик очень занят, и мы впервые встречаемся с Пятнистым Щасвирнусом
トラーは木にのぼらないということがわかるお話

第5章
In Which Rabbit Has a Busy Day, and We Learn What Christopher Robin Does in the Mornings
В которой выясняется, что Тигры не лазят по деревьям
ウサギがいそがしく動いて、クリストファー・ロビンがお昼まえになにをするのかがみんなにわかるお話

第6章
In Which Pooh Invents a New Game and Eeyore Joins In
В которой Винни-Пух изобретает новую игру и в неё включается Иа-Иа
プーがあたらしい遊戯を発明して、イーヨーが仲間にはいるお話


第7章
In Which Tigger Is Unbounced
В которой Тигру решили укротить
トラーがはねっかえりをなおされるお話

第8章
In Which Piglet Does a Very Grand Thing
В которой пятачок совершает Великий Подвиг
コブタが、とてもりっぱなことをするお話

第9章
In Which Eeyore Finds the Wolery and Owl Moves Into It
В которой Иа-Иа находит Савешник и Сова переезжает
イーヨーがクフロ荘を見つけて、フクロがそこへひっこすお話


第10章
In Which Christopher Robin and Pooh Come to an Enchanted Place, and We Leave Them There
В которой мы оставляем Кристофера Робина и Винни-Пуха в Зачарованном Месте
クリストファー・ロビンとプーが、魔法の丘に出かけ、ふたりは、いまもそこにおります

----------------------------------------------------------
私はロシアの本などを輸入されているNISSOさん(ttp://www.nisso.net/)で購入しました。現在NISSOさんのHPをみると、『ヴィニー・プーフ』はエフゲニー・アントネコフさんの絵のものが多く、ボリス・ディオドロフさんのものはなさそうです。
ディオドロフさんの絵がなんといってもおすすめですが、エフゲニーさんの絵も味があります。ロシア語の勉強をしている&プーさんが好きという方は語学の勉強に持って来いの作品。ぜひおすすめします。

ロシアのクマのプーさん その1 その2 その3 その4

« スティラのロシアがテーマのパレットをゲットしました! | トップページ | ロシアに帰化したクマのプーさん(その3) »

コメント

はじめまして。
いまさらですが、4月の「『日本三代実録』に貞観地震の記述を探してみました」を読みました。
1000年来の災害年になりそうだ・・と日本三代実録を読むことに興味をもったのですが、4月の時点ですでにやっておられる方がいたことに感銘を受けました。
その後、他の記述も読まれましたか?
よろしかったら、今出版されているものでどのようなものが読みやすいか等教えてください。

りこさん。はじめまして。
りこさんも『日本三代実録』が気になっていらっしゃるのですね。この本に出てくる災害他について何回かにわたって記してみましたが、りこさんがおすまいのエリアの出来事について触れていましたでしょうか。
私は日本三代実録は図書館から借りて読みました。『訓読日本三代実録』訓読者武田祐吉、佐藤謙三(臨川書店 1986) 』ですが、なかなかよみやすかったです。全国の県立図書館には少なくとも所蔵されているかしらと思います。
りこさんご自身が閲覧できますように。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スティラのロシアがテーマのパレットをゲットしました! | トップページ | ロシアに帰化したクマのプーさん(その3) »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。