« 今日は中秋の名月 | トップページ | フラワーフェアリーズ(その1)---いくつになってもうっとり »

2011年9月15日 (木)

ランタナ、やばいっす

昨年、道端に咲いているランタナの花を上から眺めた時、その放射状に広がる万華鏡のような美しさにうっとり(2010年11月3日の記事を)。以来、私の中でランタナ、「キテます」。

Kalanchoe2011_01 ランタナ、秋がシーズンなのでしょうか。昨年みつけたところにランタナの株はなかったのですが近くに株を発見(移植したのかしら)。
上から覗いてみると、美しさ健在でした。

Kalanchoe2011_02







実がなる植物なんでしょうか。
こんなふうにぷくぷく緑色の粒が。




Kalanchoe2011_03 それが熟すと濃い葡萄色になって
ぽろぽろ落ちるのでしょうか。








Kalanchoe2011_04 これが咲く前のつぼみの状態。
およそ3センチぐらいでしょうか。
これがすべて咲くと一番上のように放射状の万華鏡花になるのですね。

ランタナを自分でもほしくなって花屋をまわってみるのですが、
ランタナ、いっぱい種類があるようです。
放射状の万華鏡花の鉢はみかけたことがありません。
だからこそ、今まで、ランタナをみかけても
地味な花、ふーんとスルーしてきたわけですが。





Kalanchoe2011_05
傍目からはこんな感じ。やはり地味。
近づいて花を上から眺めようなんて思わず通り過ぎる人ばかり。

幸せの青い鳥は身近にいるように、「うっとり」は私たちのすぐ脇にあるのですね。気づかず通りすぎてしまうだけで。

(2011.9.20追記。ずっとカランコエと思っていたこの花、「ランタナ」であることがわかりました。今日本文中の単語を修正しました)

« 今日は中秋の名月 | トップページ | フラワーフェアリーズ(その1)---いくつになってもうっとり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は中秋の名月 | トップページ | フラワーフェアリーズ(その1)---いくつになってもうっとり »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。