« 2012年10月 グランプリシリーズカナダ大会 | トップページ | 雪の結晶番外編/江戸時代の顕微鏡シリーズ(18)No.58『群虫真景』の詳細です »

2012年11月 4日 (日)

キーツの絵本「ゆきのひ」。淡く輝く雪原や雪の結晶が素敵

素敵な絵本を手に入れました。

エズラ=ジャック=キーツ(Ezra Jack Keats)の「ゆきのひ(The Snow day)」。


ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本)

雪の日にあそぶピーターのお話。
絵は2つのタッチで描かれています。

赤いレインコートやオレンジ色の太陽やetc.は、
まるで紙を切って貼り付けたようにぺったり(水彩画のぼかしのような感じがなく)したタッチ。
ピーターは黒人の男の子なのですが、ピーターの着ている洋服の柄もモダンで素敵。

雪原や雪の結晶は、淡くぼかした水彩画タッチ。
白を基調にオパールのようにいろんな色が現れ、とてもリリカルで美しいです。
遠藤てるよさんの絵を思わせるやわらかなふんわりした色合いです。

雪の結晶は表紙をめくった見開き、
目を覚ましたピーターの窓辺、友達と積った雪の中をでかける場面に登場。
すきとおるようなピンク色、ブルー、深緑、すみれ色などの雪の結晶がちりばめられた絵にうっとりです。

さて、雪の結晶をみると土井利位侯が描いた雪華と比べたくなる私。

Sdoi_e3n

Sdoi_g3n

Sdoi_i4n
Sdoi_t3n


Sdoi_u2n



↑土井利位の雪華のEの3、Gの3、Iの4、Tの3、Uの2あたりと似た結晶が絵本に登場。
(この雪の結晶番号は古河歴史博物館の図録「雪の華」に基づいています)

江戸時代、土井利位侯が観た雪とキーツが「典型的」と思って描いた雪の結晶が同じような形。
それは当たり前の自然の法則なのでしょうけれど、面白いと思いませんか。

この絵本には、雪の上に大の字にねそべり、手足を上下にばたばたして、
天使を描く場面があります。
雪が降ったら私もそれをやってみたくなりました。

【雪の絵本】INDEXはこちら
雪の結晶全般はこちら

« 2012年10月 グランプリシリーズカナダ大会 | トップページ | 雪の結晶番外編/江戸時代の顕微鏡シリーズ(18)No.58『群虫真景』の詳細です »

雪の結晶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年10月 グランプリシリーズカナダ大会 | トップページ | 雪の結晶番外編/江戸時代の顕微鏡シリーズ(18)No.58『群虫真景』の詳細です »

emi

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。   コンタクト:各記事のコメント欄をご利用くださいませ。コメントは私の承認後、ブログ内に反映される仕様にしています。公表を希望されない方はその旨をコメント内に明記くださいますようお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。