« 黒法師(その2)クリスマスツリーと星のような多肉植物 | トップページ | 鷹見泉石日記シリーズ(その1)雪華図説に関する記述をピックアップ »

2013年8月11日 (日)

黒法師(その3)またまた黒法師

私の好みの植物はシルバーがかっていたり、モフモフしていたり、ぽってりしていたりユニークな葉の形のもの。シビラやホアキンベラオのアクセサリーのようなカーブのようなもの。

具体的にはラムズイヤー、フランネルフラワー、コキアダイヤモンドダスト、グリーンネックレスなど、です。

与野駅東口徒歩1分ぐらいのところに温花庭(はるかてい)さんという花屋さんがあります。
決して大きくない店舗なのですが、こちらの店の前を通るたびに、私の好みの植物がなにかしらあってびっくりします。
(私の記憶違いでなければ、上に挙げた植物も過去、温花庭さんに並んでいるのを見ました)


酷暑の昨日、温花庭さんの前を通りました。何か好みのものがまたあるかな~と覗くと。
黒法師がいるではありませんか!

20130811kurohoushi1しかもとてもフォルムと色が美しい!!
一目ぼれして買ってしまいました。
こちらです→

にょろっとした形のフラワーベースを
オブジェとして棚に飾っているのですが、
「猫背」具合が一緒だったので、3人並べてみました。


高さは25センチぐらい。
すくっと伸びた茎の直径は1.5センチぐらい。
大きな花のほかに、3つ小さな花
(以下、花と書いていますが本当はすべて葉です)
がついています。
こんな立派な株なのにお値段もリーズナブルでした。

20130811kurohoushi2


上から覗くと
こんな感じ
です。

花の色は真黒ではありませんが、緑から赤紫にいたるグラデーションがものすごく美しいです。

カービングで仕上げた花のようななめらかな質感と光沢にもうっとり。






20130811kurohoushi6_3→この角度で見ると、
チアガールが、ポンポンを両手に持って振っているみたい!(大きな花のような葉のかたまりが頭です)


茎がシルバーがかった緑色なのも私のツボです。
すべすべっとなめらかなで、ところどころのブツブツがポッキーみたいでカワイイです。

温花庭さんではこの黒法師のほかに、
小さなタニ―たちがいくつもいました。
うさぎの耳みたいなものとかバラの花みたいなものとか。
どれもがかわいかったです。

先月黒法師を買ったあとに少しタニ―の世界に魅せられ、
大きなフラワーショップに行ったのですが、なかなかぐっとくるものがみつけられず、チョイスしたのはランポ―と福禄竜神木だけでした。

それを考えると、温花庭さんのタニ―はどれもほしくなるものばかりで、センスの良さを感じます。品数が多くなくても厳選されたものが並んでいる、いわば植物のセレクトショップ。

与野住人の方々は、駅前を通るたびに、こちらのお花やグリーンをチェックしていたら、素敵な植物にいっぱい出会えると思います。さて、この黒法師の鉢をどうするか。
やはり黒法師は、近未来か和モダンに決めたいな~と。
テラコッタでナチュラルというのではなく。

色は、銀色がかった黒でマット。
形はぽってりした卵型かお豆のような形。
質感はゴツゴツではなくなめらか。
南部鉄器の鉄瓶がそのまま植木鉢になったような・・・

そんな鉢がいいな~と探し中です。

20130811ginyo_kyotoこちらは京都銀葉さんの清水焼黒陶の鉢。豆小鉢なのでサイズが小さいですが、フォルムや質感はドストライク。
(ttp://shop.ginyo.jp/products/detail786.html)



大きなサイズが売れ切れだったり、鉢だけではなく植物付きだったりするのですが
楽天でも魅力的な鉢がいっぱい。

また、土球(ツチダマ)というものを知りました。
粘土のようにこねた後、焼かず乾燥だけで仕上げられるという土。
大分の「土の屋」さん(ttp://www.soilblock.jp/tutidama.html)が扱っているというこの土球を取り寄せて自分で鉢を作ってみるのもいいかな~とも考えています。

黒法師その2 はこちら   その4 はこちら

« 黒法師(その2)クリスマスツリーと星のような多肉植物 | トップページ | 鷹見泉石日記シリーズ(その1)雪華図説に関する記述をピックアップ »

コメント

フレーフレー!!

大人の可愛さ、ですね。。。

黒法師がドレスだったら(膝下が出る・花びらの部分がドレス・ノースリーブ)、
とても美しいだろうな。。。でもその良さと言うか、それを着て見栄えがするのは
大人の女性だろうなと思いました☆

もちろん子どもでも似合う子はいるだろうけれど。。。

今、ちょうどお仕事が夏休みで、ゆっくりコメント出来て
嬉しいです♪

おんぽたんぽさん。フレーフレーみてくださってありがとうございます。
ほんとですね。黒法師がドレスだったら素敵でしょうね。

シシリー・メアリ・バーカーはいろんな花のフォルムをそのままドレスに生かして花の妖精を描きましたが、黒法師は題材に使っていなかったでした。

黒法師のドレスを着た女性・・・アンジェリーナ・ジョリーを思い浮べました。

今回買った鉢も、日当たり具合などでどんどん黒くなっていくのかもしれませんが、今のつややかなグラデーションがあまりに美しいのでこの色のままでもいいな~と思っています。

アンジェリーナ・ジョリーなら、黒法師の存在感に負けず劣らず、ですよね。

私は、華奢な金髪の髪をビタっとバレリーナの様にまとめた
モデルさんが浮かびました。

土球も、初めて知りました☆
何だか楽しそうですね!

猫背のフォルムの3人組?^^も、楽しい♪

emiさんのお家には、色んな形の花瓶があるんですね。。。

バレリーナのように髪をまとめた小さな頭、すくっと姿勢よく立つクールビューティーな女性。そんな女性も浮かびますね!

猫背3人組、そうなんです。家に連れてかえってから、あら、背の高さもカーブ具合も一緒だわ~と、トリオを結成させました(*^。^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒法師(その2)クリスマスツリーと星のような多肉植物 | トップページ | 鷹見泉石日記シリーズ(その1)雪華図説に関する記述をピックアップ »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。