« 「ファンタジー・オン・アイス」。演技以外のところでどう音楽にのっているか | トップページ | 伊藤尚美さんのテキスタイル「サラン」、深い色合いが素敵です »

2014年6月 8日 (日)

リバティの柄に魅せられています

4月6日に、気に入っている or 持っているリバティの生地の一部をご紹介しましたが、今なお、ソーイング熱続行中。

ソーイング楽しいです。

作っている最中は、大好きな色合いの布をずっと見ていられる幸せがあります。
洋服って着てしまえば、あまり生地を見ている時間はありませんよね。化粧室などで鏡に向かう時ぐらいしか。

ミシンがけやしつけの最中はこれでもかこれでもかと柄を見ることになります。
花一つ一つの細部も。ぱっと見、すみれ色系の花柄の中に、マスタードイエローや、グレイッシュな花がちりばめられているのを見て、その配色のセンスにしびれたりしています。

ミシンがけしながら、グレイッシュな色が入っているからライトグレーのパンツに合わせるのもいいだろうな~とか、カーディガンも生地の一部のすみれ色がいいかも。とか頭の中でシミュレーションするのもわくわくします。
こんな風に、作っている間に愉しんで、出来上がれば着る楽しみがあるという実用性がいいですね。

リバティのタナローンは縫う時も扱いやすいですし、なにより洗濯も楽。
私はネットに入れたあと洗濯機の標準コースで洗い、脱水だけデリケートコースにしているのですが、干した後、ほとんどしわになっていないのがいいです。

そんなわけで、いろんな生地に目がいってしまう昨今。
私自身のメモとして、楽天で気に入った生地を一同に見られるようにまとめてみました。
売れ切れになっているものもあるのですが、生地の画像だけは残っているので、気になる生地一覧表を作れるのは便利です。

エデナム(edenham)5弁の花や葉のフォルムとシックな色合いが素敵。


ロス(ros)花の描き方がグリニスに似ています。水色の生地のブラウスを着ている人を電車でみかけましたが、明るく爽やかな印象で素敵でした。


イザベル・スーザン(Isabel Susan)アールデコ風ですね。オークル色の茎のカーブもアクセントになっていますね。


フィッツジェラルド(Fitzgerald)。渋色ベースに明るい色が映えます。


ベッツィ―・アン(Betsy Ann)小花の配色のバリエーション多いです。


コットンテイル(Cotton Tail)ウサギの顔もラブリーではなく、幾何学模様に見えて甘口ではないところが素敵。ネットでは売れ切れ多いですがホビーラホビーレではピンク系他、今もみつけられます。


ハリージェームスジャングル(Harry James Jungle)。
リバティというと花柄で保守的なイメージが強いですが、実は幾何学模様だったりアバンギャルドな柄もありますよね。
この柄にはパンダも亀も。
配色が美しく、でもよく見たら遊び心のある柄、というのが粋ですね。大きな画像でご紹介。


キュー・フォー・ザ・ズー(Queue for the Zoo)こちらも動物だらけ。でも配色は繊細で美しいですね。



この柄はイラストレーターで作家でもあるOKデヴィット(OKDavid)氏がリバティのために描きおろした柄のようですね。

イギリスのリバティのサイトにOKDavid氏のインタビューが掲載されています。
キュー・フォー・ザ・ズーのシャツを着たOKDavid氏の写真も。

THE LIBERTY CRAFT BLOG(ttp://www.liberty.co.uk/blog/category/the-liberty-craft-blog/)
の2014.1.28の
Meet OK David: The Man Behind the ‘Queue for the Zoo’ Printという記事です。
リンク切れになるかもしれませんが直接のURLは
http://www.liberty.co.uk/blog/18917/meet-ok-david-the-man-behind-the-queue-for-the-zoo-print/

また、OKDavid氏のサイト(ttp://www.okdavid.com/)では、この柄のラフスケッチ他もみられます。


スニーカーを履いたキリン、トランクを持った象以外にもいくつものアイデアが公開されています。
はりねずみとブラシの並ぶ絵も、この柄の生地があったらほしい!と思うほど可愛いです。

私が購入したキュー・フォー・ザ・ズーは、フラミンゴが黄色のパターン。美しいです。
食べ物ブログのこちらでご紹介。

ホビーラホビーレさんで見たジェーンズ・ジャングルという柄も素敵です。(ttp://www.hobbyra-hobbyre.com/item/10497.html)。
こちらはジャングルと名がついていますが、動物はでてきません。
花の輪郭、線の内側をグラデーションなく色が塗られている様子が版画のようでもあります。

エルメスのスカーフとリバティに共通のものを感じます。
素材の良さ。発色の良さ。柄の美しさ。
伝統があり、保守的に見えて、実は遊び心のある柄がいっぱいある。
シーズンごとにいろんな柄が発表されるけれど、以前の柄も配色を変えてまたあらたに販売されることがある。

生地屋さんのサイトを見るたびに欲しい柄が出てきて困ってしまいます。

« 「ファンタジー・オン・アイス」。演技以外のところでどう音楽にのっているか | トップページ | 伊藤尚美さんのテキスタイル「サラン」、深い色合いが素敵です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ファンタジー・オン・アイス」。演技以外のところでどう音楽にのっているか | トップページ | 伊藤尚美さんのテキスタイル「サラン」、深い色合いが素敵です »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。