« INDEX カテゴリー 月 | トップページ | 一番復活してほしい江戸時代の行事「二十六夜待ち」(その1) »

2014年8月28日 (木)

涙腺決壊、水野敬也×鉄拳の『それでも僕は夢を見る』

泣かせる本に出会いました。
それは水野敬也著、鉄拳画の『それでも僕は夢を見る』。
それでも僕は夢を見る



鉄拳のパラパラ漫画大好きです。6月に行った「医は仁術」(国立科学博物館)では場内で上映されていた鉄拳のパラパラ漫画にも泣かされたばかり。

さて、『それでも僕は夢を見る』 の水野さんといえば、『夢を叶えるゾウ』でおなじみですね。
この本は、夢をあきらめてはいけない、がんばれ系のメッセージを放つ、感動させるための本。

そう思うと、少しすれた大人は、「あざとい」までいかなくても「狙い」を感じて、泣かされてたまるかと思うのでありますが・・・
泣かされちゃいました


ちなみに私のまわりの大人4人は涙が出なかったとのこと。
「全米が泣いた」ではなく、大人の5人に1人は泣く、ぐらいかもしれません。
鉄拳ファンの方、ドライアイの方、あたたかい気持ちになりたい方、ぜひ読んでみてくださいね。

以下、ネタバレになりますので、淡い色の文字にします。ネタバレOKという方のみご覧ください。PCでご覧になっている方はピンク色の文字部分をドラッグしていただくと、青字に反転。
見やすくなるかと思います。



「ユメ」と夢をかなえられないでいる「若者」の話かと詠みはじめたところすぐに、「若者」が老人になってしまってびっくり。
老いた「若者」は病床に伏します。
次のページをめくると。
ベットの脇に⌒の形のものが。そこに「ユメ」という文字が読み取れます。 つまり「ユメ」の頭が見えているのです。
このページで、やばい!と思いました。
若者が夢を忘れて老いても、「ユメ」はいつもそばにいてくれたということですよね。
そして次のページで、涙腺ダム、決壊!crying
ベッドの下から顔を出す「ユメ」。その「ユメ」も老人になっていたのです。
こころなしか、サッカー日本代表チームを率いたザックさんに似ています。
このあとは最後まで私は涙放流がとまりませんでした。
お互い、年とっても性格がかわらないと主人公とユメが笑いあう様子もいいですね。
最後に語られるメッセージにも心をぐっとつかまれました。

« INDEX カテゴリー 月 | トップページ | 一番復活してほしい江戸時代の行事「二十六夜待ち」(その1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« INDEX カテゴリー 月 | トップページ | 一番復活してほしい江戸時代の行事「二十六夜待ち」(その1) »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。