« 昼間の空に案外、月は出ているものです | トップページ | ヒマラヤ杉の杉ちゃん成長観察日記(その1)3月11日~23日 »

2015年3月29日 (日)

遊星商會さんの雪華シリーズにまいりました~

七夕の日に生まれたことから星にちなんだ名前を持ち、
私と同じく雪の結晶&星好きの姉が、私のツボど真ん中のグッズをまたみつけました。

それは遊星商會さんの包み紙、「雪華包紙」。
20150329yuseisyokai1


B4サイズで墨色、ブルーグレーの紙に雪の結晶が並んでいます。
ウィルソン・ベントレー撮影による雪の結晶写真を包み紙にしました
と外袋に書かれています。

なにがセンスがいいって、
1)紙の色。白とか鮮やかなブルーではなく、落ち着いた色なのがポイント。
2)雪の結晶の形。ベントレーが撮ったさまざまな結晶の形の繊細さが再現されています。
3)結晶の色は白だと思うのですが、パキッとしていません。
 白いスタンプパッドでスタンプを押したようなあまり目立たない様子がはかなげでいいです。
4)紙の質感。包装紙のようにツルツル、ツヤツヤではなくマットな手触り。

20150329yuseisyokai2

↑ダークな地の色なので結晶の繊細さが引き立ちます。


これだけで十分私のツボにドストライクなのに、
姉が「ひーひひひ」と笑いながら、
あらたなものを目の前にさし出します。

それを見て、さらにノックアウト!!
「ここまでやる~?いったい誰が考えて誰がGOサイン出したの?」と
思わずのけぞってしまう商品がありました。

好きなものと好きなものを組み合わせていろんな人が新たなものを作り出しています。
カツカレーとか、ハンバーグカレーとか。
だけど、これとこれを組み合わせるって、有史以来考えた人がいるだろうか。

と思うものがこちらです。
20150329yuseisyokai3_2

見えづらいかもしれませんが、
なんと「星」と「雪」の組み合わせ。
つまり、星座の線で結ばれた星やそのほかの無数の星々が雪の結晶になっているんです。
商品名は「雪星包紙」。

ベガスス座も。
20150329yuseisyokai4


北極星も。
20150329yuseisyokai6_2

北斗七星も。
20150329yuseisyokai5

うしかい座のアルクトゥルスも。
20150329yuseisyokai7

天の川もみ~んな雪の結晶。
20150329yuseisyokai8

すごい!としか言いようがありません。
このシリーズを作った人にお会いしたいくらいです。

作られた「遊星商會」(ttp://planet-and-co.net/)さん。
稲垣足穂の作品に出てきそうな名前ですね。

理系創作雑貨店だそうです。

「雪華包紙」は灰青色、墨色、藍鼠色の3パターンがあるようです。

HPを拝見したら、月モチーフのグッズもあるようで、気になります。

今日2015.3.29現在の情報となりますが、
海福雑貨店さんのオンラインショップ(ttp://umick.shop-pro.jp/)で
雪華包紙の灰青色は在庫があるようです。

【雪の結晶とアート】INDEXはこちら
雪の結晶INDEX(全般)はこちら

« 昼間の空に案外、月は出ているものです | トップページ | ヒマラヤ杉の杉ちゃん成長観察日記(その1)3月11日~23日 »

コメント

emiさん

綺麗な包装紙ですね☆

星も雪も、天にあるものたち-
でも、その二つを組み合わせるなんて、中々思いつきませんよね。。。

灰青色も、初めて聞きました☆

これを作られたのは、男性の方かしら。。。?

おんぽたんぽさん。

そうなんですよ~。

雪も星も*で描かれたり、似ていると言えば似ていますが、まさか、星座の星々を雪の結晶の形にするとは・・・・

びっくりです~。
こちらの商品はシックな色合いが本当に綺麗だと思います

emiさん

またもや、こちらの日記にごめんなさい☆

先月、ブナ帯☆ワンダーランドと言う企画が
地元の美術館で開催され 行って来ました。
ttp://www.setagaya-ldc.net/program/284/

そこで、東京でパテ屋さんをやられている林のり子さんが好きな詩も
飾られていて、「雪」に関するもので、私の心にも響いたものがあったので
ご紹介させて頂きますね。

「幸」

雪は

天国の

あまりにも

幸福すぎるのに

退屈して

世の中へ

フワフワと

消えに降りてくるものだとさ

フワフワと

フワフワと


雪はバカだなあ

(矢沢宰 「光る砂漠」より)

今、詩を写していて 思いました。

雪って、人間みたい。。。

空の上では、最初形が無くて
幾つかの条件が揃って、形ができ
それが地上に降りてきて、しばらくすると消えるけれど
元の姿が無くなっただけで、決して「無」になったわけではない。。。

まだ地球が球体だと分かる前から、スイカもしゃぼん玉も(もしあったら)球体。
答えは自然の中にあるのに、人間が気づかないだけ。。。

雪がバカだなぁと思ったことは無かったので
くすくすと笑ってしまいましたが、ご自身のことも含めた
人間のことも言っていたのかしら。。。

おんぽたんぽさん。素敵な詩の紹介ありがとうございます。
退屈すぎてしあわせじゃなくなるのも覚悟して、地上に降りてくる存在というのは、おんぽさんぽさんがおっしゃるように、雪だけじゃなくて人にも重なりますね。
そして覚悟して水中から陸にあがった人魚姫にも。

素敵な詩の紹介ありがとうございました。そしてパテ屋。田園調布の近くにあるパテ屋。買いに行ったことあります!! 少し行きづらいエリアに私が移動してしまったため、すっかり忘れていました。パテ屋の存在。思い出させてくださってありがとうございます。今でこそなじみのものになったパテを昔から作って提供してくださった草分け的存在です~

emiさん、パテ屋さんご存知でしたか。^^

いいなぁ。。。美術館でも販売して下さらないかしら?と思いました☆

人魚姫も。。。確かに!!!

人間も、海の中から進化して 今に至ることを
丁度今、考えてて。。。。(食物が無くても生きていけた時代があった筈と)

私も白湯と断食で、どこを目指せば良いのか?
体がその答えは知っているのですが^^、まだ分からなくて。。。

でもパテも食べたいので、その辺り?を目指したいです♪

パテ屋さん、おいしいですよ~。機会があったらいいですね!
おんぽたんぽさんのおっしゃるとおりですよね。人間に至るまで、海からの進化の過程で食物がなくて生きていた時代があったんですよね!
胎児もお腹の中で口から食べていないし~。
白湯と断食は大変でしょう。
おいしいものを召し上がることを目指すというポジティブマインド、素敵です

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昼間の空に案外、月は出ているものです | トップページ | ヒマラヤ杉の杉ちゃん成長観察日記(その1)3月11日~23日 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。