« 田毎の月(たごとのつき)シリーズ(その4)童話 | トップページ | 新治(にいはる)の里山でラベンダースティックづくり »

2015年7月 1日 (水)

初夏の桃源郷も楽しめます。

ちょっと前のこととなりますが。
6月14日、霧雨が少し残った日曜日の早朝、未知の眺めを見てきました。
それは「桃の花盛り」以外の「桃源郷」。

住宅街の一角に奇跡のように存在するこのスポットは
2007年に墨絵作家の梨水さんに教えていただいてから、毎年訪ねています。
でも、桃の花の季節(3月下旬~4月上旬)以外に訪ねたことがなかったのです。

初夏の桃源郷。どんな景色が広がっているのでしょうか・・・。
(以下、画像はクリックで拡大します)

まず、お馬さんは健在。
20150614togenky001

竹がすくすく育ち、春には存在に気づかなかった紫陽花がいっぱい。
20150614togenky002_2

名前の知らない植物たち。右側はじゅずだまに似ていますが。
20150614togenky00320150614togenky004















表の桃畑はすっかり緑。
20150614togenky005

桃もなっていました。
20150614togenky006

表の桃畑から坂を登っていくと、緑一色の世界になっていました。
桃源郷の脇では
出荷する花々を育てているようで、綺麗に並んでいろんな植物が咲いていました。
20150614togenky00720150614togenky00820150614togenky010










20150614togenky009_short
この白い花、すごく美しかったです。花は半透明のような色合い。
梅のような雪の結晶のような可憐さ。
そしてまわりに白いつぼみ?が。
木に小さな丸い餅を飾る「もち花」のよう。

20150614togenky012_2_0322


誰もが写真におさめるTGK48(桃源郷48)のセンターと言えば、この右側の桃、
ですが。
葉が茂って緑色。
20150614togenky012

3月は桃色、薄いピンク、黄色、白、木々の芽吹きの淡い色に溢れていましたが、

20150614togenky014_2_0322

20150614togenky014

20150614togenky013_110402
↑こちらは2011年の様子

20150614togenky013

こんな風に、緑一色に変わっていました。
といっても、いろんな葉の色のグラデーションを楽しめます。

訪ねたのは日曜の早朝。
誰もいらっしゃらないかと思いきや、わんちゃんのお散歩連れの方と何人もすれ違いました。

そしてうれしいサプライズが!
仕事先の一つ(自然豊かな場所)で、この春ずっとさえずっているガビチョウという鳥の鳴き声に聞き惚れているのですが、なんと! ガビチョウがさえずりまくっているではありませんか!

桃源郷はガビチョウの里だったのです。

木から木へ、そして上空高く、自由自在に舞って、エコーの効いた声を桃源郷に響かせていました。

6月の桃源郷、めちゃくちゃおすすめです。

おいしいパン屋さんのベッカライ徳多朗は桃源郷のすぐ近く。
朝7時から開店なのも桃源郷散歩とセットで楽しめていいですね。
テイクアウトして近所の公園で食べました。

さて、こちらは桃源郷を仲良く眺めていたカラス。
カラスがかわいいと思ったのは初めてです。

私にとって桃源郷を知っている=風流な人とポイントが高くなるので、
相手がカラスであっても、桃源郷の良さがわかる=素晴らしいと好印象を持ってしまうのです。

二羽並んで眺めています。
20150614togenky030

降りむくのも同じタイミング。
20150614togenky032

奥のカラスが手前のカラスの身体に虫でもみつけたのでしょうか。
20150614togenky034

つまんでいます。(さるのノミとりスキンシップみたい)
20150614togenky036

そしてまた眺めています。
「あれ、取れない」って感じでしょうか。
20150614togenky037_2

またつまんでいます。


20150614togenky038_short

その様子がかわいかったでした。

夫婦かなと思ったのですが、手前のカラスの羽の色が、
完全な黒というよりも、少しブルーグレーがかっているように見えます。
夫婦ではなく、ひなから成長したばかりの兄妹かもしれません。

この他の桃源郷に関する記事は「花INDEX」からお訪ねください。

« 田毎の月(たごとのつき)シリーズ(その4)童話 | トップページ | 新治(にいはる)の里山でラベンダースティックづくり »

コメント

過去のリンク記事読ませてもらいましたmemo
保木の桃源郷すごく良い所ですねhappy02ぜひ行ってみたいですrun

ガビチョウの声の種類たくさんで面白いですよねheart01
なんて器用な鳥さんなのでしょうと驚きです!!
二羽のカラスさんもかわいかったです。兄妹ずっと仲良くしてほしいものです。

はるはるさん。過去記事をさかのぼってくださりありがとうございます。
保木の桃源郷、素敵な空間です。
ガビチョウの鳴き声をいろいろ聴いていらしたのですね。
芸達者な鳥ですよね!

二羽のカラスもご覧くださりありがとうございます。
カラスもこんな風に仲がいいんだ~と少し愛着を感じました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 田毎の月(たごとのつき)シリーズ(その4)童話 | トップページ | 新治(にいはる)の里山でラベンダースティックづくり »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。