« 江戸時代のガビチョウシリーズ(その5)江戸時代の輸入の記録 | トップページ | ガビチョウシリーズその他(その1)中国の文献、絵ほか »

2015年8月24日 (月)

ガビチョウとはシリーズ(その3)鳴き声が聴けるDVDブック

画眉鳥シリーズ。鳴き声はyoutubeなどでも聴くことができますが
(私もアップしていますhttps://youtu.be/1ERVKoQ-xLg https://youtu.be/3YU8s2mVQgQ
↑画眉鳥の姿はありませんし、歩きながら録音しているのでノイズが入っていて少しお聴きぐるしいです。

『DVDブック 知っておきたい鳥の歌120』上田秀雄著・録音 叶内拓哉写真(山と渓谷社 2012)

知っておきたい鳥の声120 (DVDブック)


に画眉鳥がノミネートされていました。

さっそく聴いてみると。
確かに画眉鳥なのですが、個体差でしょうか。
私がなじんでいる画眉鳥とはちょっとちがいます。うれしーうれしーよねと聴こえるフレーズがありません。
うるさいくらいの音量でたたみかける鳴き声なのに、DVDブックの画眉鳥は少しお行儀がいいような。

DVDブックの120種の中では「シロハラ」も印象的でした。つややかな歌声が少し画眉鳥チック。

キジバトの鳴き声には、早起きしていた小学時代の夏の朝を思い出し、
トビの鳴き声には時代劇の田畑の風景を思い出す。
鳥の鳴き声と記憶が密着していることを再発見しました。
---------------------------------------------------------------------------
さて、このDVDブックでの画眉鳥の解説、傑作です。

鳴き声に関して
さえずりは朗らかだが、絶え間なく鳴き続ける声は声量がありすぎて、近くでは耳が痛く感じるほど。

shineナイスです。端的にいえば「うるさい」というのがよく表現されています。
耳が痛くなるほどってよくわかります。耳というより身体全体に振動が響くかんじ。
声量だけではなくて、鳴き声の音数が多い、息継ぎの休みがない。それも、うるささを増している要因なんですよね。
画眉鳥の鳴き声に関して、これほど、迷惑ぶりを示したものをみたことがありません!happy01

その鳴き声は「キョビキョビ キョイキョイ チョビチョビ・・・」と記されています。
地鳴きは「ジュジュジュ」と書かれていますが、DVDブックには残念ながら画眉鳥の地鳴きは収録されていません。

ガビチョウシリーズINDEXはこちら

« 江戸時代のガビチョウシリーズ(その5)江戸時代の輸入の記録 | トップページ | ガビチョウシリーズその他(その1)中国の文献、絵ほか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸時代のガビチョウシリーズ(その5)江戸時代の輸入の記録 | トップページ | ガビチョウシリーズその他(その1)中国の文献、絵ほか »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。