« 2時間以上、虹を見ました | トップページ | 青い空。白い月と白球と。 »

2015年9月20日 (日)

田毎の月(たごとのつき)シリーズ(その5)月が映った田んぼのその後と実りの秋

昨日久しぶりに月を見ました。一か月ぶりぐらいでしょうか。
そして今日はオフの日。月の出を見ようと田んぼに出かけました。

「田ごとの月」について調べていた時に出かけた田んぼです。

6月4日は水は張られているけれど田植えはまだでした。
4_150605tagotopart_tambo

満月を一日過ぎた十六夜の月が
5_150604_2044tambo

6_150604_204708_7717tambo

模様がちゃんと反対に見えることに感激。

8月1日に出かけた時は。
7_150801_1959_164th_98_8atambo

空に浮かぶうさぎが
8_150801_1955ese_164th_98_8atambo

仰向けに。
9_150801_2007ese_164th_98_10atambo

水面に映る月。ピント合わせは難しかったのですが撮れました。

稲は随分生長しています。
「田毎の月」は秋の季語なので、稲が育っていても葉に月の光が反射するのかな~と
思ったのですが、その様子はありません。

8月24日、稲穂がこのくらい実っています。
20150824tambo1

今日、9月20日、稲穂は黄金色。
3_20150920tambo7_mini_2

収穫されている区画もありました。
20150920tambo4_2

カラスよけも最近は進化しているのですね。
1_20150920tambo1_mini

2_20150920tambo2

牛丼の吉野家の田んぼは品種が違うのでしょうか。
まだ緑色の稲穂がすくっと立っていました。
20150824tambo5

この田んぼで月の出を待ったのですが、目視できたのは月の出から約50分後。
出ているはずの方角にやっと目を凝らして発見できました。
12時15分。

矢印のところです。(この画像はクリックで拡大します)
20150920_1215moon_2

アップで。
20150920_1216moon

さて、「田毎の月」が秋の季語というのは今なお、謎です。
やはり田植え前後の水がなみなみ張られた田んぼでないと月を映せないと思うので。

二期作のところなら、秋の田んぼに月が映るかもしれませんが。
それとも人工の灯りのない昔は、実った稲穂を照らす月でさえ、
水に映る月くらいはっきりと見えたのでしょうか。

---------------
田んぼのまわりでみつけた初秋の風景を。

白い彼岸花。ちゃんとお彼岸の時期に咲くのがGJ。
20150920higanbana

鶏頭。ベルベットのような花びら。秋冬モードを先取り。
20150920keitou1

オレンジの鶏頭も。
20150920keitou2

リスのような顔立ちの鳥を発見。
名前わからずですがかわいいです。
02150920tori2

初秋といえばコスモス。
20150920akizakura

栗のイガはまだ緑色。
20150920kuri

名前わからずですが、シルバーがかったハート型の葉がかわいいです。
20150920silvergreen

田ごとの月シリーズ
1 浮世絵(広重)
2 my写真。田んぼに映る月(6月。田植え前)
3 俳句(芭蕉、蕪村、正岡子規ほか)
4 童話(後藤楢根)、絵本(野田知佑 文・藤岡牧夫 絵)
5 my写真。田んぼに映る月(8月~9月)
6 my写真。。秋の田んぼに月は映るか。10~11月の田んぼの様子。
7 広辞苑では

« 2時間以上、虹を見ました | トップページ | 青い空。白い月と白球と。 »

コメント

emiさん


田んぼに映る月、綺麗ですね。。。


田毎の月が、秋の季語とは!

旧暦で数えても、ちょっと合いませんよね。。。


秋の稲穂の金色は、中秋の名月の色に似てるのかも知れませんが

それも関係ないでしょうし。


それにしても、

月の名称、沢山あるのですね:http://www.astroarts.co.jp/special/2015moon/index-j.shtml

月を名づけた昔の人の心のひだの数は、きっとemiさんと同じくらいだったのだろうと

推測しております。


これだけ電気も発達した現代の日本では、月へ思いを馳せる人は、

そんなに(昔と違って)多くはない筈。。。


今回伯母が亡くなり、悲しみが物事を観る時の

無意識のベースになってはいないか。。。


と、そこまでは気づくのですが、かと言って

すぐ悲しみはなくならない中、


一気に新月から満月にならないように、

emiさんからのコメントを読ませて頂いたり

月に関して検索をかけている内に、

これで良いのだと 改めて思えました。


どうもありがとうございます☆

おんぽたんぽさん。ほんと、秋の季語なのは不思議ですよね。

おばさまを突然失ったかなしみ、どうぞ無理に癒そうとなさらずに、でも、何かに夢中になって楽しんでしまった時はそんなご自分も受け入れて、月の光を浴びたり、美しいことに触れたり、おいしいものを食べたりなさってくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2時間以上、虹を見ました | トップページ | 青い空。白い月と白球と。 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。