« トンボと秋の月 | トップページ | 中秋の名月&スーパームーン&その後 »

2015年9月27日 (日)

コクトーツインズの「パンドラ」は魂のふるさと

昨日、商業施設を歩いていて、感動~したことが。

電気屋やdocomoや100円ショップが並ぶ生活感あふれるフロアを歩いていると、
天井のスピーカーから小さいボリュームで美しい調べが。

もしや!と足をとめ、耳を澄ますと。

私が30年ほど前に出会って以来、生涯のベスト10に入ると思う曲が流れていたのです!!!

曲名は「パンドラ/Pandora」。
イギリスのコクトーツインズというグループの曲です。

耽美系。女性ヴォーカリスト、エリザベス・フレイザーの声が何より素晴らしいのです。
浮遊感・飛翔感ハンパナイです。
ひゅるんひゅる~ん。

「音」を耳で聴くというよりも、いい香りを嗅ぐとか、肌を撫でるシフォン生地を感じるとか、
オーラを感じるとか。次元が違うというか。

彼女の歌声は、この世とあの世の間あたりから流れてくるエーテルのよう。 

歌詞も英語ではないような不思議な言葉の響きなんですよ。

出だしからずっとギターの涼しげで、ゆらゆらんとしているのも心地よいです。

8枚目のアルバムぐらいから世界が少し変わってしまったけれど、それまでのコクト―ツインズは私の魂の故郷というくらい好きです。 

根強いファンはいても、かなりマイナーなグループ。
しかも、もう30年前の楽曲なのに、なぜ、流れたのか不思議です。
しかも、「パンドラ」の後は普通のガチャガチャした洋楽でしたし。

ぜひ、耽美系、浮遊感ある歌声、がお好きな方は
ぜひぜひぜひ(しつこいっ)聴いてみてください~♪

アルバムは日本では「神々の愛した女たち」というタイトルがついていました。

Cocteau Twins' のアルバム「トレジャー/treasure」
捨て曲はありません。ジャケ写も幻想的でうっとり。

Treasure

 

« トンボと秋の月 | トップページ | 中秋の名月&スーパームーン&その後 »

星と楽しむ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トンボと秋の月 | トップページ | 中秋の名月&スーパームーン&その後 »

emi

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。   コンタクト:各記事のコメント欄をご利用くださいませ。コメントは私の承認後、ブログ内に反映される仕様にしています。公表を希望されない方はその旨をコメント内に明記くださいますようお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。