« 田毎の月(たごとのつき)シリーズ(その7)広辞苑では | トップページ | ヒマラヤ杉の杉ちゃん観察日記(その4)埋もれてしまいました »

2015年12月17日 (木)

スノウアクアリウムに行ってきました

品川のプリンスホテルの一角にある水族館、エプソンアクアパーク品川に行ってきました。
プロジェクションマッピングの第一人者、村松亮太郎さん率いるネイキッドさんと水族館のコラボによる「スノウアクアリウム(SNOW AQUARIUM by NAKED)」をみるためです。

雪の結晶マニアとしてはとても興味がありました。
この水族館自体、初めての訪問になります。

雪の結晶映像が使われているのは水族館全体の一部でした。
プロジェクションマッピングというと想像もつかないところに映像を投影する意外性と異空間ぶり、そして造物の凸凹などをうまく活用し、建物自体が生き物で動いているかのようにみえる映像展開が魅力ですが、 今回、屋内のため意外性、異空間ぶりはそんなには感じなかったです。

ですが、青い光と雪の結晶の組み合わせは綺麗でした。

こちらがエントランス。水滴が雪の結晶になっていてスノウアクアリウムの名にぴったり。
(この記事内の画像はクリックで拡大します)

20151216snowaquarium01

クラゲとの組み合わせが綺麗。

フローズンバーにあるテーブル。
20151216snowaquarium02

指で触れるとさまざまな雪の結晶が現れました。

クラゲのコーナーはいろんな色の光と雪の結晶映像とのコラボ。

色とりどりの光に透けて浮遊するクラゲが美しかったです。
特に見とれたのがこちら。

20151216snowaquarium03

バトミントンで使うシャトルのよう。
20151216snowaquarium4

青い光に浮遊してとてもスペーシー。
20151216snowaquarium05



私が今回、一番感動したのがこちらです。
なんだと思われますか。
20151216snowaquarium06_short_0698


このクラゲの円柱水槽の下にあったものです。
ポリプと呼ばれるものでしょうか。

とても幻想的でした。
ふんわり舞い降りた雪のようでもあり、ストームグラスの中の結晶のようでもあり、星のようでもあり。

スノウアクアリウムで「雪の結晶」を一番感じた眺めでした。
結晶マニアにぜひ見ていただきたい光景です。

水槽にイソギンチャクのようにへばりついているものもいっぱい。
20151216snowaquarium07_short_0694


動物で一番気に入ったのはおじいちゃんのような顔のイワトビペンギン。
20151216snowaquarium11

↑白いももひきをはいているみたいなアンヨがかわいいです。

目つきが悪いところもかわいい~。
20151216snowaquarium12

顔つきにくすっと笑ったら、
「何か!」とつっかかってきそう。

こちらはフローズンバーにいた魚。
20151216snowaquarium08

頭が黄色、下が水色に見えて、ちょっと、ふなっしーチック。

岩から顔を出しては引っ込みます。
目が爬虫類系ですね。
20151216snowaquarium09

体つきはこんなかんじ。
20151216snowaquarium10


イルカのショー。華麗でした。
20151216snowaquarium13_short


キュインという鳴き声も聞こえました。

下から魚たちを見上げるトンネル。
20151216snowaquarium14short

ゆーらゆら。気持ちよさそうでした。
20151216snowaquarium15short


こちらは絵で描くはりねずみのような体をしている魚。
20151216snowaquarium17

正面からパシャリ。
20151216snowaquarium16


************
フローズンバーは氷のホテルのように、snow息が白くなるくらい寒いのかなと思ったのですがそんなことはありませんでした。
ベビーカーの赤ちゃんもやってくる水族館ですし、そんな演出は難しいのでしょうね。

雪の結晶の魅力って、ピュア(白い色)とはかなさ(すぐ溶ける)。
凍えるような寒さとおごそかな空気感。

プロジェクションマッピングによる「視覚」だけでなく、空気感まで体感できれば、もっと良かったと思うのですが。

たとえばクラゲコーナー。
クリスマスにぴったりのはなやかな音楽が流れていましたが、雪の結晶が舞い降りながら奏でているような、氷が触れ合って鳴っているような、シャラシャラ、キランキランした響き、浮揚感を感じさせる音楽の中でも眺めてみたいです。

【雪の結晶とアート】INDEXはこちら
雪の結晶INDEX(全般)はこちら

« 田毎の月(たごとのつき)シリーズ(その7)広辞苑では | トップページ | ヒマラヤ杉の杉ちゃん観察日記(その4)埋もれてしまいました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 田毎の月(たごとのつき)シリーズ(その7)広辞苑では | トップページ | ヒマラヤ杉の杉ちゃん観察日記(その4)埋もれてしまいました »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。