« 星のささやき---その23.1800年代初頭、ゲデンシュトロムの体験 | トップページ | 月と文学/枕草子(その1) »

2016年2月25日 (木)

七日月。クレーターは俳優。太陽はアカデミー賞受賞の照明さん。

以前は月のクレーターにはあんまり興味がありませんでした。

でも、PowerShot SX50のおかげで簡単にクレーターを写せるようになって興味が出てきました。

撮った画像のクレーターを見ていると、「太陽にアカデミー賞最優秀照明賞をあげたい」と思ってしまいます。

たとえば、こちらは2016年2月14日(旧暦1月7日)の七日月。
17時30分頃。月齢5.7。輝面比39%。
(以下、鮮明ではないのですが画像はクリックで拡大します)

160214_1737_2_26_57th_39_64anamesho

太陽に照らされた面と暗い面との境目がかなりギザギザしています。
クレーターが相当でこぼこしていることがわかります。

ひときわ目立つのが上部、暗い面の中で⊂状に浮かび上がったところ。
160214_1737_2_26_57th_39_64anameue

調べると、アレキサンダーというクレーターであることがわかりました。
ですが、月齢5~6頃の晴れの海付近では、
アリストテレスとエウドクソスが有名。

160214_1737_2_26_57th_39_64aup_name

アレキサンダーが月の地形の本で大きく取り上げられることはありません。
きっと、月面に数多くあるクレーターの中で「大部屋俳優」ぐらいの存在。

でも、太陽はトップクラスの役者(コペルニクスや静かの海など)とその他大勢を差別することはありません。
いつでも絶えず、月面のすべてのものにライトを当て続けているのです。

そして、照らされた面と暗い面の境目がいわば舞台のセンター。
どんな大部屋俳優クレーターでも、境目に位置した時、主役級に存在感を放つのです。

月齢6前後のほかの主役たちを。
160214_1737_3_26_57th_39_64anameup

静かの海にポツポツある小さなクレーターもくっきり。

こちらは3つのクレーターがつながっているように見える
テオフィルス、キリルス、カタリーナ。
160214_1739_27_57th_39_63aname


月の満ち欠けとともに日々、主役のクレーターが変わるから
毎日、月にデジカメを向けていて飽きることがありません。




« 星のささやき---その23.1800年代初頭、ゲデンシュトロムの体験 | トップページ | 月と文学/枕草子(その1) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 星のささやき---その23.1800年代初頭、ゲデンシュトロムの体験 | トップページ | 月と文学/枕草子(その1) »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。