« 晩秋の桃源郷は渋い | トップページ | コスモスは多年草? 見事な木質化 »

2016年11月13日 (日)

4年目の南部鉄器の急須、カモミールの様子を

南部鉄器の急須を2012年の夏に買いました。
ですので、早4年となります。

私の使用頻度は夏は週一ぐらい。冬場は毎日。

扱い方が丁寧な方なのか、雑な方なのか自分ではわからないのですが、
4年経った姿をご紹介します。

以下、画像はクリックで拡大します。
細部をご覧いただけたらと大きなサイズのものもあります。
画像がはみでる場合は、リンクを新しいタブで開く、を。

20161105nambutekki1
カモミール。色はアジュールです。

このカラーポットはシルバーの上に藍色の塗装なのでしょう。
藍色が剥げるとシルバーの面積が増えてきます。

蓋部分。2014年頃にシルバー部分の面積が増えてしまったのですが、
それ以降はあまり変化はないと思います。
20161105nambutekki3

側面も特に大幅に色が変わった様子はありません。
20161105nambutekki5

2年前の段階で「しまった」と思ったのがここ。垂れたお茶なのでしょう。
塗装が剥げない方がいいと思い、こすってはいません。
2014年からの2年間ではあまり悪化はしていない気がします。
20161105nambutekki6

かま敷きはよく見ると、少し茶色い点のようなものが2か所ほどあります。
20161105nambutekki4_3
サビなのかも。

-----
南部鉄器はなにより割れないことがありがたいです。
何度、蓋を落としたことか。

また保温性も優れているように思います。

剥げるのは宿命かなと思うので、
緑の塗装が剥げて、黒い地が見えるのがいいとか、
塗装と地の色の組み合わせを好みのものにするのがいいのかもしれません。

近日、2012年、2014年のリンク先をご紹介します。




« 晩秋の桃源郷は渋い | トップページ | コスモスは多年草? 見事な木質化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋の桃源郷は渋い | トップページ | コスモスは多年草? 見事な木質化 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。