« 念願のカワセミ、撮ったど~ | トップページ | ガビチョウとはシリーズ(その4-7)12月下旬の鳴かないガビチョウ »

2016年12月29日 (木)

オシドリに会えました~

念願のカワセミに逢えたあと、今度はオシドリが見てみたくなって。
オシドリ目撃情報のヒントをいただいてお散歩。
一日目。空振り。
二日目。行き逃した場所で何か鳴き声が。

双眼鏡を向けると、いました!!

誰がどういう意図でこんな配色にしたの? 
複雑な羽の造形にしたの? 
感動しました。

以下、肉眼では見えないほど遠いので鮮明に写せなかったのですが画像をたくさんアップします。
(クリックで拡大します。さらに不鮮明になりますが)

訪ねたのは午前中に春の嵐のような低気圧が過ぎ去った昼下がり。
雨は止み始めたけれど、風が北風になってぐんぐん気温が下がり始め、という時でした。

天候がよくないこともあるのでしょう、誰もいないひっそりとしています。
いないのかなあと思っていると鳴き声が。
双眼鏡を向けると、オシドリがいました。しかもたくさん!
20161227oshidori01allshort
オスが5羽、メスが2羽います。どこでしょう。

並んだペア。同じ動作をしているのがほほえましいです。
20161227oshidori02_120161227oshidori02_220161227oshidori02_3_2











同じペアかわからないのですが。
並んで
20161227oshidori03_1

みつめあう
20161227oshidori03_2

メスは視線をはずしているのにオスはずっと「ロックオン」。
20161227oshidori03_3

第三者登場。でも二人の世界。
20161227oshidori03_4

イチャイチャ。
20161227oshidori03_5_2

第三者去っていく。
20161227oshidori03_6
さすが「オシドリ夫婦」という単語が生まれるだけあって、ベストカップル賞をあげたいです。

こちらは、木に留まったオス2羽が
20161227oshidori04_1

頭をぶんぶん振り回して、まるで歌舞伎の連獅子のようでした。
20161227oshidori04_2short

目を細めると笑っているようにみえます。
20161227oshidori05_120161227oshidori05_2









おなかの白いところ、個体差ありますね。丸いオスや少し△のものや。
20161227oshidori06_120161227oshidori06_2










後ろ姿は武者鎧を着ているよう。それにしてもいったいどうしてこんなにカラフル&手の込んだ造形。
20161227oshidori07

木の間にたたずむフォトジェニックなメス。
20161227oshidori08

水飲む姿。変顔チック。
20161227oshidori09_120161227oshidori09_2










オシドリは水面に映る自分の姿をどう見ているのでしょうか。
20161227oshidori10_1

こちらが遠い中でも一番距離が近かったショット。
羽の毛並が見えるところもありますが、茶色い部分がどんな質感かわかりません。
Img_26520161227oshidori116



人がほとんど来ないこの場所であっても警戒心が強く茂みの中に隠れていることが多いというオシドリたち。

遠目ではありますが、なんにも警戒せずその生態を見せてくれてうれしかったでした。

まるでスタンドからアリーナのスターを見下ろしているような、
映画『プレデター』でシュワちゃんがこっそりとプレデターの様子を盗み見しているような感覚。

人の気配が入りようのない一角でくつろぐ様子はサンクチュアリそのもの。
感動&おごそかな気持ちになりました!

この場所では木につっかえたボールもありました。
20161227goisagi1short


と思ったらゴイサギ。こんな風に眠るのですね。まるでゴイサギ団子。
20161227goisagi2short20161227goisagi3short











曇り空の下、葦の枯れた色、深緑の暗い水面の上にキラキラっとターコイズブルーが光りました。
もしや!

カワセミでした。慌ててカメラを向けたのですがすぐ飛び立ってしまいました。
20161227kawasemi120161227kawasemi220161227kawasemi3










(2016.12.29追記)
晴れた昨日、あらためてこの場所に出かけてみました。
明るい中でオシドリを撮りたくて。

20161228oshidori1short
姿を見せてくれず。



茂みの中でばちゃばちゃ水浴びをしている音としぶきが見えるものの
姿を現さず。
やっと撮れてこのくらい。
20161228oshidori2

20161228oshidori3

警戒心が強いということを実感。
このあいだ、ずっとくつろぐ様子が見られたのはほんとにありがたいことでした!

« 念願のカワセミ、撮ったど~ | トップページ | ガビチョウとはシリーズ(その4-7)12月下旬の鳴かないガビチョウ »

コメント

emiさん

心あたたまるメッセージ、どうもありがとうございました☆
と、ブログの方へお礼を書くのを忘れました。

かわせみの記事を拝見し、はらだたけひでさんの
「パシュラル先生」を思い出していました。

かわせみが出てくる「絵」があるのです。

検索をかけたら久々に、
柔らかい・淡い色合いに、心がなぐさめられました♪
逞しいときと、そうじゃない時、両方あって。。。
それが一日の内に繰り返される感じです。

はらださんは色弱で、それでこそのあの色使い。。。
人の心に春の日差しのように、やさしく入ってきます。
それが今の私の心に、ピッタリでした☆

emiさんの記事が無ければ、思い出さなかったことでしょう。
どうもありがとうございます☆

後、おしどりは山形県の県鳥です。http://www.pref.yamagata.jp/bunkyo/bunka/about/803symbol.html

こんなに!キレイな鳥だったのですね。。。
とってもお洒落♪ 印象が大分変わりました☆

いつも’新しい気づき’を与えて下さる
emiさんのブログ、本当に感謝してます♪

emiさんも、どうぞ良いお年を。。。

また遊びに来ますね!

おんぽたんぽさん。パシュラル先生知りませんでした。私も早速ぐぐって。
絵本ナビで淡いあたたかな色彩のページを見ることができました。

カワセミが登場するページがあるのですね!見たくなりました。

おんぽさんぽさんのおかげでまたあらたな本に出会いました。このパシュラル先生も1カウントにさせていただきます!

色弱だからこそ生まれた色合いなんですね。

おんぽたんぽさんはたくましい時と「そうでない時」と一日で繰り返されるとのこと。
多かれ少なかれ誰もがそうかもしれません。おんぽたんぽさんの強みは「そうでない時」の処方箋をいっぱい持っていらっしゃることかも!!

山形のページ拝見しました。すごい!オシドリが県鳥。山形はさくらんぼとだだちゃまめのかりんとうと、「ダシ」もありますし。おんぽたんぽさんに教えていただいた蜘蛛の網をテクノロジーに活かす会社もありますし。素晴らしい~~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 念願のカワセミ、撮ったど~ | トップページ | ガビチョウとはシリーズ(その4-7)12月下旬の鳴かないガビチョウ »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。