« 一般参賀に行きました | トップページ | ヤドリギと中学時代の教科書 »

2017年1月 4日 (水)

月の備忘録 2016年12月29日~2017年1月27日

月の備忘録。

(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

12月31日
今クール最初なのですが、2016年としては見納めの月が大晦日の三日月でした。

左)17時前の南西の空。月齢2。輝面率4%の三日月です。
中左)17:07頃。日が沈んだあとオレンジ色に染まる空。月は中央に、左上に金星が。
中右)17:30頃。地球照がはっきりと見えています。暗い部分の模様もうっすらと。
右)18:07頃の西南西の空。
  月の入り20分ほど前なのですが、遠くの屋根や建物の向こうに隠れていきました。
20161231_1652sw_w2th_4_17a20161231_1707sw_w21th_4_14a20161231_1730sw_w21th_4_106a20161231_1807wsw_21th_4_42a






2017年1月1日
お天気に恵まれ、元日に今年初の月を眺められました。
左)16時頃の南西(やや南寄り)の空の4日月。月齢3。輝面率9%。
中左)17時頃の南西の空。月と金星。
中右)月をアップで。危難の海(危機の海)の左のヘリの盛り上がりがはっきりと写っています。
右)同じ輝面率(9%)の2016年9月4日の月と比べると危難の海の見え方が違っています。
  秤動があるため、同じ欠け具合でも見える地形が変わるのですね。
170101_1559sws_3th_9_33a170101_1657sw_3th_9_25ashort170101_1658_2sw_3th_9_25ashort9_16_0904_1910_3th_4




左)17:14頃。
右)18:15頃。南西(やや西寄り)の空低く。地球照が見えています。
170101_1714sw_31th_9_23a170101_1815sww_31th_9_13a






1月2日
月と金星が接近。
左)17時前の南西の空。月齢4。輝面率15%。
  元日には金星のはるか右下にいた月が、わずか1日で金星のすぐ右横に並んでいます。
中左)画面を引いて。太陽と月と金星をセットで写したかったのですが
 すでに太陽は右下(西)に沈んでしまいました。
中右)金星と月と飛行機と。
右)18時過ぎの南西の空。月と金星の位置がよくわかりますね。地球照も。
170102_1647sws_4th_15_35a170102_1649sws_4th_15_35ashortyajir170102_1652sws_4th_15_35ashort_2170102_1803sww_41th_16_25ashort




左)18時過ぎの月のアップ。 
中左)20:10頃の西南西の空低く。月齢4.2。輝面率16%。
 空の低いところでは月も金星も赤く見えました。このあとすぐ金星は隠れました。
中右)20:15頃。赤い月も沈んでいきます。
右)20:16。月の入り約15分前でしたが、西南西の建物の向こうに隠れていきました。
170102_1805sww_41th_16_25ashort_3 170102_2010wsw_42th_16_34a 170102_2015wsw_42th_16_25a 170102_2016_2wsw_42th_16






1月3日
左)三が日、暖かくお天気に恵まれました。14:26頃の南南東の空。月齢4.9。輝面率23%。
  五日月になると、真昼の青い空でもソーダブルーの月がすぐみつけられます。
中)16:12頃の南の空。月齢5。輝面率24%。
右)17:22頃の南西の空。月は金星のかなり左上に位置を変えています。
    月のすぐ右脇には火星が。
170103_1426sse_49th_23_42a 170103_1612sw_5th_24_45a 170103_1722sws_51th_24_40ashort




左)17:23頃の南西の空。輝面率24~25%の月は鼻が尖っていますね。
中)月の表面が写るように。右に火星がピカリ。
右)20:12頃の西南西の空低く。輝面率25%。
170103_1723sws_51th_24_40ashort 170103_1725_2sws_51th_24_40a 170103_2012wsw_52th_25_14a
    





1月4日
左)14:21頃の南東の空。月齢5.9。輝面率33%。草野球をする人が青く見えはじめています。
中左)18時頃。木に巻き付けられたイルミネーション越しに。
  月の向こうに灯りがあるわけではないのですが。
中右)白い月と黄色い光と。
右)不思議です。月の影の部分(地球照にイルミネーションが完全に透けているかのよう)
170104_1421se_59th_33_40a 170104_1800sws_61th_34_45a 170104_1802sws_61th_34_45a 170104_1803sws_61th_34_45a




左)19:34頃の南西の空。
右)21:31頃の西の空低く。だいぶ傾いて濃いオレンジ色の月。月齢6.2。輝面率35%に。
170104_1934sws_62th_34_23a 170104_2131ws_62th_35_11a






1月5日
左)12:24頃の東(やや南寄り)の空。月齢6.9。輝面率43%。
 「透き通る」ではなくはっきりと姿が見える月は「ぽっかり浮かぶ」という言葉がぴったり。
中)わずか2分で、鉄線を横切ります。手前に地球所属のものがあると月はスルスル動いて見えます。
右)15:30頃の南東の空。月齢7。輝面率44%。
170105_1224es_69th_43_14a170105_1226es_69th_43_15a170105_1530se_7th_44_47a




左)18:35頃の南西の空。輝面率は45%。
 上弦の月(半月)は翌日なのですが、際に月面エックスが見えています。
中)月面エックスのアップ。
右)22:50頃の西の空低く。薄雲の向こうに月が。
 沈むまでまだ50分ほどありますが、高度も低くぽってりとしたオレンジ色に灯っています。
170105_1835sws_71th_45_51a170105_1836sws_71th_45_51a170105_2250w_73th_47_84a






1月6日
上弦の月の日。
左)13:51頃の東(やや南寄り)の空。昨日と同じ方角なのに月の高さが全然違います。
 月は毎日出る時間が変わり、形が変わり、そして沈む位置も変わり。
 太陽とは違うダイナミックさを感じます。
中左)21:30頃の西南西の空。月齢8.2。輝面率57%。
中)アップで。手持ちで撮っているのですが、ピコ山の影も見えてうれしいです。
中右)22:27頃の西(やや南寄り)の空。草野球をする人が少しのけぞっています。
右)23:24頃の西の空低く。オートモードで撮ったので白っぽく写っています。
170106_1351_3es_79th_55_24a170106_2131_1wsw_82th_57_36a170106_2131_2wsw_82th_57_36a170106_2227ws_83th_58_25ashort170106_2324w_83th_58_14a






1月7~8日
左)15:09頃の東(やや南寄り)の空。月齢9。輝面率66%。
  東の空なのに地平線から昇ったばかりではありません。今度は40と高いです。
  というのはこの日の月は2時間前に東北東の空から昇ったからなのです。
中)17:23頃の南東の空。クレーターのコペルニクスが目立っています。輝面率67%。
右)日付変わって8日00:14頃の西の空。輝面率69%。
  2%満ちたためにブリアルドスがはっきりと姿を見せています。
170107_1509es_9th_66_40a170107_1723se_91th_67_56ashort170108_0014w_93th_69_17ashort






1月9日。満月3日前。
左)16:30過ぎの東の空。月齢11。輝面率87%。鉄塔の少し上。
  同じ位置に現れる時も、日々違うのが面白いです。
中左)アップにしたら空が暗く写ってしまいました。
中)21時過ぎの南の空。高度は70。高いです。
中右)23:46頃の西南西の空。月齢11.3。輝面率88%。月の左上に星が映りました!
右)アップで。牡牛座の一等星アルデバランでしょう。
170109_1632e_11th_87_30ashort170109_1634e_11th_87_31ashort170109_2102s_112th_88_71ashort170109_2347_wsw_113th_88_48ashort170109_2346_2wsw_113th_88_48ashort






1月10日。満月2日前。
左)15:35頃。月齢12。輝面率94%。
  月の出から50分ぐらい経っているのですが方角は東北東と東の間です。
  かなり北寄りから月が昇ったことがわかります。
中左)20時前の東南東の空。右下と左側のヘリのクレーターがくっきり。
中)アップで。
中右)22時過ぎの南の空高く。
右)日付変わって11日00:22頃の西南西の空。月齢12.4。輝面率95%。
  草野球をする人が正位置。
170110_1535en_12tj_93_88a170110_1954ese_122th_94_59ashort170110_1955_2ese_122th_94_59ashort170110_2206sw_123th_95_72ashort170111_0022wsw_124th_95_54ashort




この夜の月は冬の星座の一等星が六角形を作る「冬のダイヤモンド」の中に輝いていました。
とてもゴージャスでした。22:22頃の月と星を一緒に写せるかチャレンジ。
左)月と冬の大三角とオリオン座。
中左)名前を入れてみました。コンデジでも三ツ星もかろうじて写っているんですよ~。
中)三ツ星付近をズーム。
中右)矢印の位置に小さな星が。
右)ステラナビゲーターの星空のキャプチャ。比べてみると。
  三ツ星まわりの星が同じように写せたことがうれしいです。
170110_2221ssw_123th_95_72ashort170110_2221ssw_123th_95_72ashortnam170110_2220ssw_123th_95_72ashort170110_2220ssw_123th_95_72ashort_20110






1月11日。満月前日。
左)19:30頃の東(やや南寄り)の空。月齢13.1。輝面率98%。
  月が東北東から昇ったので東の空ですでに43ぐらいの高度に。
中)22:16頃の南東の空。月齢13.3。輝面率は99%。
右)日付変わって12日03:05頃の西の空。月齢13.5。輝面率99%。
  12日が満月ですがその時間が20:34なのでまだ1%足りません。
170111_1929es_131th_98_43ashort170111_2216ses_sse_133th_99_71ashor170112_0305w_135th_99_34a




左)22時頃の南東の空。三脚&シャッタースピード調整。
   冬の大三角とオリオン座が写りました。
中)名前を入れて。オリオン大星雲も見えます。
中右)03:03頃の西の空。月と冬の大三角を。
右)コンデジでも三脚を使うと明るい星が撮れますね♪
170111_2159se_133th_99_69ashort170111_2159se_133th_99_69ashort_nam170112_0304w_135th_99_34ashort170112_0304w_135th_99_34ashort_name






1月12日~13日。今年最初の満月。
左)見晴のいいところにいたのですが、地平線に雲があったため
  月が見られたのは月の出から25分後の東北東の空。
  月齢14.1。輝面率100%。
中左)17:11。アップにしたので空が暗く写っています。
中右)川にオレンジ色の月の道が。
右)17:20。ウサギが餅をついていますね。またお雑煮を食べるのかしら。
170112_1709ene_141th_100_39a170112_1711ene_141th_100_42a170112_1714ene_141th_100_48a170112_1720_2ene_141th_100_59a




左)20:42頃の東(やや南寄り)の空。
満月の時間が20:34なので、満月中の満月といえるかもしれません。
中左)同じ時刻の月を明るさの設定を変えて。全体が暗く写ってしまった分、月の模様がわかりやすいです。
中右)23:36頃の南の空。今度は72と高いです。
右)日付変わって13日朝5時前の西(やや北寄り)の空。月齢14.5。輝面率はまだ100%。
170112_2040es_142th_100_45ashort170112_2042es_142th_100_45ashort170112_2336se_143th_100_72a170113_0455wn_145th_100_24a




左)23:26頃の満月と冬の星座をシャッタースピードを変えてパシャリ。冬の大三角とオリオン座が見えています。オリオン大星雲も。
中)その位置を矢印で。
右)13日朝5時前の木星を狙うと、衛星もかろうじて写りました。
170112_2325sse_143th_100_71ashort170112_2325sse_143th_100_71ashortna170113_0451mokusei






1月13~14日。十六夜。
左)21:16頃の東(やや南寄り)の空。並木の上に輝く月。
  月齢15.2。輝面率98%。シャッタースピードを変えたので空が明るく写っています。
中)月のアップ。画像の右上あたりから欠け始めています。
右)日付変わって1月14日01:13頃の南の空高く。
  今までのカメラの設定をいじってしまったら月が暗くなってしまいました。
170113_2127es_152th_98_41a170113_2126es_152th_98_41a170114_0113sw_154th_98_69ashort






1月14~15日。立待ち月。
左)23:15頃の東南東の空。月齢16.3。輝面率94%。見た目でもだいぶ欠けています。
中左)日付変わって15日朝の6:13頃の西の空。月齢16.6。輝面率93%。
中右)08:09頃の西(やや北寄り)の空低く。
右)08:17頃。月の入り18分ほど前。ほんの少しピンク色に見える雲の中に消えていきました。
  ↓のところにかすかに月がいます。
170114_2315ese_163th_94_50a170115_0613w_166th_93_27ashort170115_0809wn_167th_93_43a170115_0817wn_167th_92_28a






1月15~16日
左)22:11頃の東(やや南寄り)の空。月齢17.3。輝面率88%。
右)日付変わって16日朝5時前の南西の空。輝面率87%。
  レモン型のお月さま。クレーターくっきり!
170115_2211_1es_173th_88_26ashort170116_0453_3sww_175th_87_49ashort






1月17日
左)00:46頃の南東の空。月齢18.4。輝面率80%。
中左)04:52頃の南西の空。
中右)06:25頃の西南西の空。輝面率78%。空は真黒に写っていますが
右)このくらい、蒼い空となっています。
170117_0046_1see_184th_80_43a170117_0452_1sws_185th_79_53a170117_0625_1wsw_186th_78_39ashort170117_0625_2wsw_186th_78_39a




左)06:50の西南西の空。薔薇のようなぼっくりをつけるヒマラヤ杉の枝越しに。
右)アップで。170117_0649wsw_186th_78_34a170117_0650wsw_186th_78_34ashort






1月18日
左)00:35頃の東南東の空。月齢19.4。輝面率71%。
中)06:21頃、夜明け前の南西の空の月。画面中央やや右寄りに木星が写っています。
右)木星はこの位置です。
170118_0035_4ese_194th_71_30a170118_0621_3sw_196th_70_44ashort170118_0621_3sw_196th_70_44ashortna






1月20日
昨夜から曇天。朝から雪まじりの雨の予報でしたが、早朝の空に月が見えました。
左)06:27頃の南南西の空。矢印のところには木星が。
中左)月をアップで(空が黒いのはアップにしたため)。月齢21.6。輝面率50%。下弦の月です。
中右)06:47頃の南南西の空の月。空が明るさを増して木星は見えなくなりました。
右)月をアップで。下弦の月の時間が葯30分後の7:14なので見事はハーフムーンです。
170120_0627ssw_216th_50_45ashort170120_0628ssw_216th_50_45ashort170120_0649ssw_216th_50_44a170120_0647_2ssw_216th_50_44a




左)06:47の月をさらにアップ。上弦の月の時に見えることがある月面エックスが見えています。
  欠け際ではないので、わかりづらいですが。
  月面×の下にもう一つ×の形が見えますよね。月面ダブルエックスと呼んでいいかもしれません。
右)赤い×が月面エックスの位置です。白い丸3つは私が勝手に「逆さオラフ」と呼んでいるものです。
170120_0647_3ssw_216th_50_44amoonx170120_0647_3ssw_216th_50_44amoonxn






1月21日
左)04:30頃の南東の空。月齢22.5。輝面率41%。
 クレーターのでこぼこのために明暗境界線の暗い影の方でもポツポツ光っている場所があります。
中)目が覚めたら昨日とうってかわってピーカンの空。枯れ木立と月(上の方)と。
右)アップで。ソーダーブルーの月。
170121_0430ses_225th_41_37ashort 170121_0821sws_227th_40_35a 170121_0822sws_227th_40_37ashort

1月22日
左)08:16頃の南南西の空。青い空に透けるかのようなソーダブルーの月。
 月齢23.7。輝面率31%。
中左)08:45頃。里山で。月はどこでしょう。
中)ここです。
中右)アップで。この世のものとは思えない美しい色です。
右)09:10頃の南西の空。濃い青い空で一層透けているように見えます。
170122_0816ssw_237th_31_37ashort170122_0845_1ssw_237th_31_35ashort170122_0845_1ssw_237th_31_35ashort_170122_0846ssw_237th_31_35a170122_0910sws_237th_31_32ashort






1月23日
左)04:53頃の南東の空。月齢24.5。輝面率24%。
中左)朝6時過の南東(やや南寄り)の空の月。下の方が明るくなって夜明けを感じさせます。
中)06:47頃の南南東の空。空が暗く写っていますが、日の出を迎え、夜は明けています。
中右)11:17の南西の空。輝面率は22%に。
  このくらいの細さですと相当目を凝らさないとみつけられません。
右)11:19の空。この中で月がどこにあるかぜひみつけていただけましたら。
  画像ははみでると思うのでぜひ、新しいタブで開いてくださいませ。
  月は画面上部中央にいます。
170123_0453se_245th_24_23a170123_0606ses_246th_23_32a170123_0647sse_246th_23_36a170123_1117_1sw_248th_22_19ashort170123_1119sw_248th_22_19a






1月24日
左)朝5時前の南東の空。月齢25.5。輝面率16%。
中左)朝6時。地球照の月とアンタレスと土星。
中)06:21頃。だいぶ空が明るくなってきました。
 ほんの少しだけ鼻がとがっているようにも見えるお月さま。
中右)06:45頃。枯木立の上の月。
右)アップで。
170124_0453_2see_255th_16_15ashort170124_0600se_256th_16_25aname170124_0646ses_256th_16_30ashort170124_0645ses_256th_16_30ashort




左)11:12頃の南西の空。やっとみつけられる月とヒマラヤ杉と。
中)月をアップで。月齢25.8。輝面率15%。
右)11:54頃。この空のどこかに月があるはずなのに目を凝らしてもみつけられず、
  鉄塔と飛行機を撮りました。仰いで月を探していたら、空の青さに吸い込まれそうでした。
170124_1112_1sw_258th_15_25ashort170124_1112_2sw_258th_15_25ashort170124_1154






1月25日
新月の3日前。
左)05:34頃の南東(やや東寄り)の空低く。月齢26.6。輝面率9%。
中)6時過ぎ。空が少し明るくなりました。地球照が見える月と土星(右)。
右)土星の位置を矢印で。
170125_0534see_266th_9_13a170125_0609se_266th_9_18adose_short170125_0609se_266th_9_18adose_sho_2




左)6時過ぎの月のアップ。暗い部分の模様がかすかに浮き上がっているのがみえますでしょうか。
中左)模様が同じ位置になる満月を並べてみました。
中右)06:47頃の南東の空。明け始めた空と桜の木の上の細い月。
右)月をアップで。
170125_0610se_266th_9_18ashort141205_2131se_13th_99_3836_65a_q101170125_0647se_266th_9_23ashort_3170125_0648se_266th_9_24a






1月26日。新月の2日前なので逆三日月の日。
左)05:46頃の南の空。低い月がまだ見えなくて木星(上)とおとめ座のスピカを撮りました。
中左)05:57頃の南東の空。屋根の上から月が昇りました。月齢27.6。輝面率4%。
中右)6時過ぎの月。地球照も。
右)06:39頃。日の出前ですが空がかなり明るくなり、月もかすかに。
  すぐ右下に水星がいるはずですが見えず。
170126_0546ese_276th_4_68ashort170126_0557see_276th_4_87ashort170126_0603see_276th_4_97ashort170126_0639see_276th_4_15ashort






この月が今クール最後の月となりました。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

« 一般参賀に行きました | トップページ | ヤドリギと中学時代の教科書 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一般参賀に行きました | トップページ | ヤドリギと中学時代の教科書 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。