« ルリ谷戸の公園でアカゲラ、アオゲラにも会えました | トップページ | 代々木公園&明治神宮。風の強い日は猛禽日和? ルリにも会えました »

2017年2月 9日 (木)

猛禽や青い鳥。サンクチュアリと呼びたい静けさ

梅が咲き始め、晴れたら日差しもぽかぽか・・・
春のきざしはうれしいけれど、少しさみしいです。
それは冬の終わりを意味しているから。

野鳥に目覚めてしまったこともあり、
今年ほど冬が終わるのが惜しいと思った年はありません。

冬の森。
スズメバチもへびもいない(私のエリアでは4月にすでにスズメバチが現れてしまいます)ので
安心して歩けます。

落ち葉の上を歩くのはカサコソした音も楽しいですし、
足の裏にあたる感触もやわらかくて心地いいです。

木々が葉を落としているからこそ、野鳥もみつけやすいです。

静かで凛とした空気が包む冬の森や谷戸を歩くよろこび!!
光が射すと、キリッと空気の粒も輝くような。

あとわずかの期間の愉しみだからこそ、つい早起きして訪ねてしまいます。

先日の日曜、あらたな場所を訪ねたのですが
そこはサンクチュアリと呼びたくなるようなところでした。

遊水地の奥にひろがる小道と深い森。とはいえ片側は住宅街。
小さな小さな小川もあって。

わずかなスペースなのに濃かったです。

出会った鳥は。

カモ。シジュウカラ。ヒヨドリ。シロハラ。コゲラ。アオジ。ヤマガラ。モズ。カケス。
ルリビタキ(青い成鳥も!)。猛禽(オオタカでしょうか)。

それでいて、出会わなかった鳥が、カラス、鳩、スズメ、ハクセキレイ、ムクドリ、ガビチョウ。
(たまたまかもしれませんが、奇跡のようです。普段どこにでもいるこれらの鳥がいないだけで
ガビチョウの他の鳥の鳴き声を消してしまうような鳴き声がないだけで
非日常感がハンパナイです)

しかも、誰もいないのです。
鳥撮りの方も、犬の散歩の方も、ランニングの方も。

一度だけ、植物を採りにきたおじいちゃまに会っただけ。

すべての鳥と1対1で出会えるのです。

それでいて、すぐそばに住宅が並んでいるのもポイント。
誰もいなくても恐くない、安心感があります。

ではこの場所での様子を詳しくご紹介します。

まず、遊水地の脇の木に何かが留まりました。

ハトかしら~。とりあえず、カメラを向けてびっくり! 猛禽です。
(以下、鮮明ではないのですが画像はクリックで拡大します)
20170205moukin1short

ズームズーム。
20170205moukin2short

オオタカでしょうか。
ブラウンのボーダーシャツにフード付きのグレーのコートを羽織っているようなお姿。

来た途端にこの大物のお出迎え。期待が高まります。

小道を歩いていくと。

ニー二―。
ヤマガラちゃんもいました。
20170205yamagara

モズオスが森の方を向いて留まっていました。
20170205mozu1short

すごくイケメンです。
20170205mozu2short

ガビよりは音量はぐっと抑え目ですが、複雑な節回しの歌声を披露していました。

モズがいるとルリビタキは出てこないかな~と
とりあえず小径の奥まで行って、戻ってくると入口でギャーギャー声が。

カケスでした!
20170205kakesushort_2

カケスは生で見るのははじめてだったのですが、
ターコイズブルーですぐカケスだってわかりますね。
かなり人相が悪いですね。

テラコッタのような明るいブラウンとターコイズという
サンタフェカラーが魅力的。

そして、ルリちゃんが現れました。
20170205ruri3short

モズが15メートルくらい先にいるのにここに居ていいの?
と私の方がハラハラしました。

アオジも警戒心なく、すぐ先をぴょんぴょん歩いています。
20170205aoji1short

むしゃむしゃ。
20170205aoji2short

目が合ってしまったかしら。
20170205aoji4

森の奥からはコゲラのコンコンも聞こえてきます。

イケメンモズは相変わらず、流麗に歌っています。

モズがいても気にしないのでしょうか。シロハラが小川の脇を歩いています。

シロハラの向こうで何かが動き、飛び立って枝に留まりました。

あれ、あの色は・・・
とりあえずカメラを向けて撮ると。
20170205ruri4
ピンボケだけど、青い! 青い!

急いで撮り直し。
ルリビタキでした。目元や肩に少し明るいターコイズブルーのようなところがあってとても綺麗です。
20170205ruri5short

青に黄色が映えます。
20170205ruri6short_3

鳥が無事に成鳥するのは難しいこと。
こんな綺麗な青になるまで育つことができてよかったね~。
とうれしくなります。

そして、相変わらずモズがそばにいるけどいいの~と思います。

目が合った?
20170205ruri8short
やさしい、そしておごそかな気持ちにさせる。
それだけで充分シアワセの鳥ですね。

この場所には名前がつけられていました。
家に帰って調べてみると。

地元の方やボランティアの方たちによって保全されていることがわかりました。
過去には開発計画が持ち上がったけれど、それを乗り切ったこともわかりました。

私が鳥や植物etc. 遠い山の中に行かずに楽しませてもらっている里山や谷戸は
多くの方たちの尽力によって支えられていることをあらためて感じました。







« ルリ谷戸の公園でアカゲラ、アオゲラにも会えました | トップページ | 代々木公園&明治神宮。風の強い日は猛禽日和? ルリにも会えました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ルリ谷戸の公園でアカゲラ、アオゲラにも会えました | トップページ | 代々木公園&明治神宮。風の強い日は猛禽日和? ルリにも会えました »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。