«  ヒマラヤ杉の杉ちゃん成長観察日記(その15)2号3号4号 | トップページ | イングリッシュガーデン(横浜)は小径を歩く楽しさ »

2017年5月28日 (日)

月の満ち欠け日記 2017年5月26日~6月23日

「綺麗だな~」と心に残る月に出会った時、
お訪ねいただけるとうれしいです。
ご覧になられたのと同じ月があるかもしれません。
別の空、同じ時間、同じ形の月が。

最近天候不良で月が見られずサミシイという時にも
ぜひお訪ねいただけたら。
(以下、画像はクリックで拡大します。
はみでたら新しいタブで開く、を)

※スマホではレイアウトが崩れる場合は
「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
----------------------------------------------------
5月28日(三日月)
今クール最初に見たのは
19:20頃の西(やや北寄り)の
ほのかに明るさが残る空の月。
月齢2.6。輝面率10%の三日月です。
西よりも北側にいる月なのに
地平線すれすれではなく、高度は20あります。
170528_1920n_26th_10_20a 

5月29日(四日月)
左)11:15の東の空。細い月ですが、
 方角さえ検討つけていれば
 青い空の中でもすぐにみつかります。
 月齢3.3。輝面率16%。
中左)13:52頃の南東の空。高度67。
 「頭上」という感覚になるほど
 高いところにいました。
中右)18:49頃の西の空。
 日中は暑かったですが
 やっと風が出てきてほっとする夕空に浮かんだ月。
 月齢3.6。輝面率18%。
右)月をアップで。
 不鮮明ですが中央に危難の海が見えます。
170529_1115e_33th_16_38a 170529_1352se_34th_17_67a 170529_1849_2w_36th_18_39a 170529_1849w_36th_18_39ashort

5月30日
左)15時前の南東の空。月齢4.4。輝面率26%。
中)16時過ぎの南の空。
 ちょうど南中した月は高度が70の高さ。
 月齢4.5。輝面率26%。
右)21:21頃の西(やや北寄り)の月。
 輝面率が25%前後だと
 鼻のとがったお月様になることが多いのですが
 今回は尖っていません。
170530_1458se_44th_26_66a 170530_1602s_45th_27_70a 170530_2121wn_47th_28_18ashort

5月31日
左)20:20頃の西(やや南寄り)の空の
 オレンジがかった月。
 月齢5.6。輝面率39%。
 鼻のとがった月が見られるのは
 輝面率25%前後の30日だと思っていたのですが、
 今日の月。どことなく欠け際が
 湾曲しているように見えませんか。
右)ざっくりラインを引くと。
 「尖った」まではいかないまでも鼻があるような。
170531_2020ws_56th_39_39ashort 170531_2020short_line

6月1日(上弦)
今日は雲が多く、一番はっきりと見えたのは
16時前の青空の中の月でした。
左)16時前の東南東の空。月齢6.4。輝面率48%。
 危難の海がはっきり見えます。
中左)18:30頃。日没前の南南西の空高く。
 輝面率は49%。
中右)20時過ぎの南西の空。雲越しのおぼろな月。
右)22:22の西(やや南寄り)の空。
 輝面率50%の半月(上弦の月)。
170601_1557ese_64th_48_48a 170601_1830ssw_66th_49_61a 170601_2003sww_66th_49_49a 170601_2222ws_67th_50_22a

6月2~3日
月の出ほぼ1時間後、月の入りほぼ1時間前を含む
画像が撮れてプチコンプリートの日となりました。
左)月の出から約1時間後の13:09頃の東の空。
 公園の木の向こうに昇りかけの月が。
中左)月にピントをあわせて。
 月齢7.3。輝面率58%。
中右)14:14頃の東(やや南寄り)の空。
 白く雲の間に白い月が。
右)アップで。月の海の模様が青く、
 背景の青空に溶けこんでいます。
170602_1309e_73th_58_12a 170602_1309_2e_73th_58_12a 170602_1414es_74th_58_27a 170602_1414_2es_74th_58_27ashort

18:37頃の南の空高く。
昼間の白とは違う、
少し発光しかけている白さでした。
170602_1837s_76th_59_59ashort 

左)22:31頃の西南西の空。月齢7.7。輝面率60%。
中左)欠け際に逆さオラフがいます。
中右)23:54頃の西の空。輝面率61%。
右)日付変わって13日00:09頃の西の空低く。
 月の入り約45分前のオレンジ色の月。
170602_2231wsw_77th_60_28ashort 170602_2231wsw_77th_60_28ashortshor 170602_2354w_78th_61_11ashort 170603_0009w_78th_61_84ashort

6月4日
左)17:41頃の南東の空。
 月はこのぐらい満ちてくると
 青空の中でも存在感あり。
 透け感はなく、白く(正確にはやや淡いブルー)に
 輝く球体に見えます。
 海の部分は空と同じ青さ。
 月齢9.5。輝面率78%。
右)23:30頃の西南西の空。月齢9.8。輝面率79%。
 夕方の空では青く見えた草野球をする人が
 黄色みがかった濃いグレーに。
170604_1741se_95th_78_39ashort 170604_2330_2wsw_98th_79_28ashort

6月5日
ゲリラ豪雨通過後、雲間越しに現れた月。
21:27頃の南(やや西寄り)の空。
月齢10.7。輝面率86%。
左上欠け際、虹の入り江が。
170605_2127sw_107th_86_45a 

6月6日
左)21:17頃の南の空。月齢11.7。輝面率92%。
中)22時頃の南(やや西寄り)の空。
 月がくっきり見えました。
右)アップで。クレーターは
 ケプラーやアリスタルコスでしょうか。
 湿りの海の上部に人の顔のようなものが見えます。
170606_2117s_117th_92_43ashort_2 170606_2200sw_117th_92_42ashort 170606_2200sw_117th_92_42amoji

左)23:44頃の南西の空。少し雲に覆われた分、
 月の周りに見えるもやが金色のオーラのよう。
右)ずんずん葉が大きくなった銀杏越しに。
170606_2344sw_118th_92_33a 170606_2346sw_118th_92_33a

6月8日(満月前日)
左)月の出直後の月を見たかったのですが
 地平線に雲が。
 月の出から30分ほど経った18:10頃頃、
 東南東の空に月が現れました。
中左)地平線の上、
 ところどころオレンジ色に染まった雲は
 メノウのようなグラデーション。
 その上に月。月齢13.6。輝面率99%。
中右)アップで。青空に透けるような月でもなく、
 球体感もなく、平面的。
 白い紙を丸く切り抜き、空にペラッとかざしました
 というような月です。
右)18:30頃の南東やや東寄りの空。
 日の入りが18:56なのでまだ日の入り前です。 
 空は本の文字が読めるほどの明るさがありますが、
 月は発光しているような白さになりつつあります。
170608_1810ese_136th_99_53a30 170608_1812ese_136th_99_57short 170608_1814ese_136th_99_6a 170608_1839see_136_99_10ashort

左)18:57日の入りの頃。
 南東の空は明るさがまだ残っています。
中左)アップで。
 月は少しずつ黄色く輝きはじめています。
 (アップで撮ると月のまわりは暗く写ります)
 ちょうど横切る鳥が写り込みました。
中右)さらにアップ。
 右下を中心にクレーターのゴツゴツが見えます。
 つまりこのあたりが、
 まだ満月に満たない1%の部分。
右)20:21頃の南東の月。輝面率は99%。
170608_1857_2see_136th_99_13ashort 170608_1858_1see_136th_99_14 170608_1857_2see_136th_99_13ashorts I170608_2021se_136th_99_26ashort

6月9日(満月)
テレビではストロベリームーンが見られるか、
と話題にしていましたが。
夕方~夜も仕事のため月の出を見ることができず。
その後も雲が多く、
かろうじてみられたのが22:39頃でした。
南南東の空低く、オレンジ色がかった月が。
月齢14.7。輝面率100%。
170609_2239sse_147th_100_33a 

ちなみに。私が今まで撮った月で
一番ストロベリー色だなあと思ったのは
2015年1月5日のこの満月です。↓
ビルの向こうに見えるのですが
この世のものとは思えませんでした。
地球上のものではないので、
もともと「この世のものではない」のかもしれませんが。
150105_1705ene_143th_100_5001

6月10~11日(満月翌日。いざよい)
左)日付変わり11日00:37頃の南の空。
 雲の切れ間に月が現れました。
 月齢15.8。輝面率99%。
右)ズームアウトすると。
 まわりの薄雲を照らしているのでしょうか。
 月が金色のオーラを発しているよう。
 光背のような光が神々しいです。
170611_0037_1s_158th_99_34ashort 170611_0037_2s_158th_99_34ashort

6月11日
雨が降らなくても雲の多い日が多く、
月が見えないことが増える季節。
左)22:35頃の南東の空、月が雲間に現れました。
 月齢16.7。輝面率96%。
右)23:48頃の南南東の空。
 「草野球をする人」の股からはじまり、
 欠け際に4つのクレーターが並んでいます。
170611_2235se_167th_96_22ashort 170611_2348sse_168th_96_30ashort

6月14~15日
左)しばらく空を眺め、雲の薄いところで
 透けて見える月を狙いました。
 23:26頃の東南東の空低くのオレンジ色の月。
 月齢19.8。輝面率78%。
右)日付変わって15日。0345頃の南の空。
 月齢20。輝面率77%。
 オートモードで撮ったので少し白く写っています。
 現物は少し黄色がかった月。
170614_2326ese_198th_78_117ashort 170615_0345s_20th_77_40a

6月15~16日
雲が多い夜でしたが、
日付変わって16日02:13頃の南東の空、
月が出ていました。月齢20.9。輝面率68%。
170616_0213_1se_209th_68_33ashort 

6月17日 半月(下弦)
左)朝5時頃の南の空。月齢22。輝面率57%。
 半月の日ですが、その時間が夜のため、
 まだ半月より7%ふっくらしているのです。
中左)欠け際の逆さオラフをアップで。
中右)黄色く丸で囲んだ位置です。
右)06:38頃の南南西の空。
 この時間も輝面率はまだ57%。
170617_0501s_22th_57_47a 170617_0500s_22th_57_47a 170617_0500s_22th_57_47asakasa 170617_0638ssw_221th_57_44a

6月18日
左)02:23頃の東南東の空。
 厚い雲に覆われていましたが、
 雲が薄くなった時にかろうじて見えた月を。
 月齢22.9。輝面率47%。
右)薄雲をまといながらも、
 クレーターのコペルニクスほか、確認できます。
170618_0223ese_229th_47_26a 170618_0223ese_229th_47_26amoji
------------------------------------------------------
今クールは18日の月が目撃した最後となりました。
さすが梅雨時。雨が降っていなくても
空がどんより雲に覆われる日が多いです。
------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

«  ヒマラヤ杉の杉ちゃん成長観察日記(その15)2号3号4号 | トップページ | イングリッシュガーデン(横浜)は小径を歩く楽しさ »

月見るシアワセ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  ヒマラヤ杉の杉ちゃん成長観察日記(その15)2号3号4号 | トップページ | イングリッシュガーデン(横浜)は小径を歩く楽しさ »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。