« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月30日 (日)

2017年のツバメ(Bの場所) 2メートル先に巣立った2羽

今年はツバメが7月になってもあちこちの街でみかけます。

去年ツバメ観察をしたBの場所(詳細はこちら)を7月27日に訪ねてみました。
(以下、画像はクリックで拡大します)

巣には大きな身体で、くりくりお目目のツバメが二羽。
20170727tsubame_i1


そしてすぐそばの看板の上に、同じくらいの大きさのツバメが2羽。
20170727tsubame_i2

4羽が成長して巣の中にはおさまりきれず、
2羽がまず近くの看板まで飛び立ったのでしょう。

でもこれ以上飛ぶのはまだ無理なのか、怖いのか。

なんどか、むずむず動いて、
20170727tsubame_i3

羽をはばたかせるものの
20170727tsubame_i6short

また羽を閉じて
下を見たり、上を見たり。
20170727tsubame_i5short

20170727tsubame_i7short

もう少し離れた看板にも1羽留まっていました。
おそらく親。子供たちの巣立ちを見守っているのでしょう。

通りがかりのおばさまが、
今年はヒナが生まれて巣立って、また次のヒナが生まれて巣立ってを3回繰り返し、
今、3回目の産卵のヒナの巣立ちの時と教えてくださいました。

ワンシーズンで3回。
産まれても全員が無事育つわけじゃないから、
親もできるかぎり子を増やしておきたいと思っているのでしょうか。

こんなほっこりする看板も。
20170727tsubame_i9

ツバメはかわいくて見ているだけでしあわせになるだけではなく、やさしい気持ちにさせますねえ。

通りがかりのおばさまたち、赤ちゃん連れのお母さまたち、ジャージを着た女子中学生たちと。
「かわいいわね~。毎年ここのツバメを楽しみにしているのよ~」
「ぬいぐるみみたい」
「こっちに巣立ったばっかりだと思う2羽がいるのよ」
「きゃ~~♥」などと会話しながら、しばし一緒に眺めるのも楽しいです。

ツバメINDEXはこちら

2017年7月27日 (木)

セリアの月、綺麗だな~

(以下、画像はクリックで拡大します)
今夜の月です。
Seria_moon_0
というのはウ・ソ。

今日は本当なら五日月なのですが、曇り空で見られず。

こちらは、星にちなんだ名前を持ち、宇宙好きの姉がみつけた月のペーパーウエイトなんです。

しかも、100円ショップのセリアでみつけたもの。

美しいです~。
ゼリーのような半球の底の部分に月の絵が貼られているんだと思うのですが、
よくできています。

星空が描かれた紙に姉が置いて撮ったカット。
Seria_moon_4short_2

こちらのカットは
Seria_moon_1short_2
ペーパーウエイトが不鮮明に写った分
まるで絵のような味わいになりました。

今日行ったセリアでは、ずっと探していた白いスプレーボトルをみつけることもできました。
冷蔵庫内の整理に使っているシンプルな良品とほぼ同じサイズのトレイをみつけることもできました。

にぎにぎした色合いが苦手なので、シンプルな白~半透明の生活グッズを揃えられるのはうれしいです♪

2017.8.13追記

月のペーパーウェイトは「ガラスペーパーウェイト(宇宙)」シリーズのものです。
商品問い合わせのための13ケタのバーコードは4978929287665で
大阪の松野工業さんの商品のようです。

2017年7月23日 (日)

エナガの幼鳥でしょうか。落ち武者頭がかわいい~

5月のことになるのですが、キビタキに逢いたいな~と「市民の森」と呼ばれているところにでかけました。

残念ながら会えなかったのですが、新緑の森の中にたたずんでいると、
キキキキキという鳴き声の集団がやってきました。

頭上の木々にいっぱい小鳥が留まっています。

それがこちら。

かわいいです。エナガの幼鳥ではないかと推測しているのですが。
(以下、画像はクリックで拡大します)

二羽一緒のところ。
E20170517_7

まるっこい身体に長い柄のような尾、がエナガっぽいです。
E20170517_12short

尾はツートンカラー。
E20170517_13short

頭は中央部が白くて、「落ち武者系」。
大人のエナガは「3秒留まっていたら死ぬ」という3秒ルールがあるのかというほど
せわしなく動いて、撮るのが難関。

でも幼鳥(推測)はかなりじっとしていて、撮りやすかったでした。
幼いから、長く留まっていると危険ということがわからないのか、
それとも葉が茂っているから安心と思っているのか。
E20170517_18short

鉛筆の芯のようなくちばし。角度のせいでしょうか、黒目のまわりが赤く見えます。
E20170517_20short
大人のエナガはピンク色がまざっているのですが、
毛は白×茶×黒でピンク色は見当たりません。

ちなみに。
昨冬に私が撮ったエナガです。
20170117enaga4short
かわいい~のですが、大人であるということは、
こんな愛らしい顔をしながら、実は中年のおじさん、だったりするのですね。

2月のことですが、こんな風に幹に留まって、苔をついばんでいるところも撮れました。
20170208enaga2short
「一緒に行動しているコゲラの真似をしているんだわ」と最初思ったのですが、
実はエナガは苔と蜘蛛の巣を使って、巣を作るのだそうです。

これは巣づくりの材料集め中のショットだったのです。

別のエリアの森の観察会に参加した時に、
エナガの巣を教えてもらいました。
Img_6703
木のまたの部分に巣が作られています。
緑の苔が見えているところです。

カラスに襲われないように必死で場所を選んで巣を作るわけで。
幼鳥を見ると、かわいい~と思うだけでなく、
「無事にここまで大きくなれてよかったねえ」
と親戚のおばさんみたいな気分になります。

月の備忘録 2017年7月23日~8月21日

月の備忘録。 (以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

7月28日
戻り梅雨のような曇り空の日が多く、今クール初めて会えた月は
この日の五日月でした。
左)11:16頃。雲が多いながらも青空が広がりました。
  月が見えたらいいな~と目を凝らしていたら、東(やや南寄り)の空低くにいました!
  10日ぶりに対面の月。月齢4.7。輝面率26%。
  スカイダイビングのパラシュートが浮かんでいるみたいに見えます。
右)15:14頃の南の空の月。月齢4.9。輝面率27%。
  11時過ぎの画像と比べると、弧が時計まわりに回転しているのがわかります。
170728_1116es_47th_26_18ashort170928_1514se_49th_27_53a




※輝面率が25%前後だと鼻のとがったお月さまになることが多いのですが、
 残念ながら私は夕方以降は月を見ることはできませんでした。

7月31日 半月(上弦)
久しぶりの晴れで月日和。5回見られました。
左)15:15頃の南東の空。月齢7.9。輝面率57%。真夏の青空にソーダブルーの月。
  上弦の時間が零時過ぎでした。刻々と満ちる月。だから午後3時過ぎには7%太っているのですね。
中左)16時過ぎの南東(やや南寄り)の空。少し月が白っぽくくっきり浮かび上がっています。
中右)19:10頃、まだ暮れきらない空。南南西に月齢8、輝面率58%の月が。
右)アップで(そのため月の周りが黒くなっています)。
170731_1515se_79th_57_28a170731_1604se_s_79th_57_34a170731_1910ssw_8th_58_40a170731_1910_2ssw_8th_58_40a





左)19:10の月は、欠け際周辺に逆さオラフと、隠れミッキーがいました。
中左)この位置です。ミッキーはちょうど3つのクレーターがいい具合に重なって見えました。
中右)21:28頃の南西の空。草野球をする人、が正位置に。
右)西の空は雲が広がっていて、22:42頃の西南西の方角のこの月が最後に見られたものとなりました。
  月齢8.2。輝面率59%。雲に覆われながら、しっかり見えるクレーターが幻想的でした。
170731_1911ssw_8th_58_40ashort170731_1911ssw_8th_58_40ashortshort170731_2128sww_81th_58_23a170731_2242wsw_82th_59_10a






8月5日
長寿台風5号などによる影響か、雲の多い日が多く、月に逢えるのは久しぶり。
23:16頃の南南西の空。月齢13.2。輝面率95%。
薄雲をまとっていましたが、かろうじて見えました。
170805_2316ssw_132th_95_32aこのあと雲に覆われ、月は隠れてしまいました。






8月6~7日。(満月2日前)
左)月の出から1時間後の18:39頃、南東(やや東寄り)の暮れきらない空に丸い月が。
  月齢14。輝面率98%。
中左)少しアップで。常夜灯が灯るようにほのかに黄色く輝いていました。
中)19:46頃の南東の空。輝面率98%で満月に2%欠けているのは
  時計の文字盤の5から9あたりの場所ですね。
中右)21:36頃の南南東の空。月齢14.1。輝面率99%になりました。
右)23時過ぎの南の空。月齢14.2。月の模様がゆっくり時計回りに回転しているのがわかりますね。
170806_1839see_14th_98_11a1170806_1840_2see_14th_98_11a170806_1946see_14th_98_12a170806_2136sse_141th_99_33a170806_2303s_142th_99_36a





左)日付変わって8月7日00:37頃の南南西の空。
  月光が雲を照らし、ほんのり虹色に見えました。
中左)オパールのようなかすかな虹色がおわかりいただけますでしょうか。
中)月をアップで。
中右)木の葉越しに撮ると、月が大きく、近くに見えるように感じます。
右)02:22頃の南西の空。私の好きなぞろ目の時間。
  月齢14.3。輝面率99%。
  時計の文字盤の8から11ぐらいの間が1%足りない部分ですね。
170807_0037ssw_142th_99_31a170807_0038ssw_142th_99_30a170807_0037_2ssw_142th_99_31a170807_0220sw_143th_99_18a170807_0222sw_143th_99_17a






8月7~8日
8日は満月。00:49頃から部分月食がみられるはずだったのですが、
長寿台風5号による悪天候で見られず(>_<)

8月8~9日
左)日付変わって9日0時過ぎの南(やや東寄り)の空。雲間に月が現れました。
  月のまわりの雲が少し虹色がかっていますね。
中)アップで。月齢16.2。輝面率99%。もう1%分欠けているのですね。
右)南の空の雲が月光で白く浮かび上がる様子が美しかったです。
170809_0004se_162th_99_41a170809_0005170809_0004se_162th_99_4170809_0005_2170809_0004se_162th_99






8月12~13日
左)23:38頃の東南東の空。月齢20.2。輝面率76%。
  すきっと晴れない日が続いていますが、やっと月が見られました。
中左)アップで。高性能のカメラであればまんべんなくクレーターがはっきり写せるのでしょうけれど。
   三脚なし、手持ちのPowerShot SX50。欠け際のクレーターは陰影強く、主役となります。
   日に寄ってくっきり見えるクレーターが違うからこそ、毎日月を見ていて見飽きないのです。
中右)逆さオラフは欠け際ではないのでこの夜の主役ではありません。
  ごく小さなクレーター、タキトスやカント、アルフラガヌスが欠け際ゆえに
  主役級のスポットライトを浴びています。
右)日付変わって13日01:26頃の南東の空。月齢20,3。輝面率75%。
  月は見えましたが、雲が多く、ペルセウス座流星群の流れ星は見られませんでした。
170812_2338ese_202th_76_27ashort_2170812_2338ese_202th_76_27ashorts_2170812_2338ese_202th_76_27amoji170813_0126se_203th_75_46a






-------------------------------------------------------------
8月21日。東京都心は21日間連続の雨。といってもずっと雨がしとしと、とかザーザーではなくて、
曇りの時間帯が長いだけだったり、時には薄日が差したり、青空が広がる時もあるのですが。
13日の未明の月が今クール最後に見た月となりました。
こんなに月が見られない8月ははじめて(40年前に体験していたのでしょうけれど)。

8月というのに梅雨の延長みたいで、涼しい日もあって。
7月頃は、8月は酷暑でカンカン照りと覚悟していたので意外でした。

-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

2017年7月16日 (日)

ミニマリスト目指します宣言

気に入っていたクロワッサンのお掃除特集の本を読み返して、
ゆるりまいさん、いいな~とあらためて思いました。

そこで、彼女のブログ(5年間分ぐらい)を一気に読みました。

ブログを初めてからあっという間に書籍化、ドラマ化され、
私生活ではおばあちゃまを見送られ、お子さんを出産される軌跡を。

ほとんど物を持たない、お気に入りだけに囲まれた生活。
ステキです。

創部1年めで甲子園制覇をめざすぐらいハードルが高いけれど、
私なりに「静謐」という言葉がぴったりな空間を目指そうと思いました。

家に帰ったら、そこは星野リゾート、とか、茶室じゃないのだけど茶室にいるようなたたずまい。

そんな感じになれたらいいです。

雪の結晶やロシアに関するものは絶対捨てられないから、それらを引き立たせるためにも他を整理。

資料もいっぱいあるのですが、アンダーラインを引いた箇所しか今後も目を通さないのだったら、そこだけを切り取ってファイリングとか。
---------------------------------------------------------------
住居空間だけではなく、ブログでも「静謐」を目指せたらいいな~と思います。

文章も贅肉をできるだけそぎおとして、シンプルに。
画像もごちゃごちゃ大きくデカデカ、よりは
少し控えめに(クリックで拡大していただけるようにして)できるだけ厳選して。

ミニマリスト目指します宣言でした。

2017年7月 5日 (水)

2018年版月の満ち欠けカレンダーとヤマボウシ

夏の暑さはこれからが本番ですが、
ミニコラムを担当させていただいている「月の満ち欠けカレンダー」は、
もう2018年版ができあがっています。
6月中旬のことですが、グリーティングライフ社さんの
プライベートショー(新作発表会)にうかがわせていただきました。

こちらが私が各月(12ケ月分)の月に関するミニコラムを書かせていただいている
月の満ち欠けカレンダー2018年版。
(以下、画像はクリックで拡大します)
20170614moon1

毎年ご愛用してくださる方々がいらっしゃるのはありがたいことです。

2018年版も壁掛け(B4サイズ)、卓上サイズ、 フロッピーディスクサイズの3タイプが
販売されます。

1月から12月まで毎月、色合いが違うのですが、 一番気に入ったのは12月の色かしら。
20170614moon2
ほんのりレンガ色☓ライトブラウンが素敵でした。
(↑この画像では少し明るく写っています)
12月のミニコラムはカラスウリに関する内容です。

ぜひ来年も皆様のお部屋に飾っていただき、
日々表情を変えるお月さまをチェックしていただけましたら幸いです。

グリーティングライフ社さんは、カレンダー、手帳、ノート、カード類etc.
日常を彩る紙ものを展開されていらっしゃいます。

ショーでは、新しく取扱いがはじまるというきかんしゃトーマスシリーズにもしびれました。
(カレンダー、バースデーカード、シールほかのラインナップ)。

アニメではなく、もとの原画を商品化にされているので、筆タッチの輪郭がレトロでいいです。
大人っぽい印象です。
20170614gl0

ふかふかっと立体感のあるシールも使ってみたい。
20170614gl3


米津さんの動物シリーズはいつも可愛いなと思っているのですが、
山羊さんを発見。

こちらはすでにお店で販売されているマスキングテープ「レター」。
Img_3391
アオヤギさんの歌を連想させますよね♥♥

新作発表会では、山羊さんシリーズのレターセットがあったんです。

(8月頃から販売開始のようです)
超おすすめ♥♥

サボテン(こちらもすでに販売中)、
20170614gl4

フラダンスのマステ、エトセトラにワクワク。

紙系雑貨は
持っているだけで、こんな時にこう使おうと想像するだけで楽しくなる
不思議な魅力がありますね(*^。^*)

2018年版カレンダーの販売開始は9月ぐらいからでしょう。
ぜひ、お近くの大きな文房具屋さんや書店、ネットでみつけていただけたらうれしいです。

※新作に関しては、今回展示されたものと実際に商品化されるものは若干変わる可能性もあるそうです。

------------------------------------------------------------------------------
さて、 新作発表会の会場は東京・青山の根津美術館そば。
去年も見たヤマボウシが今年も咲いていました。
少し緑色がかった花びらと中央の毛糸のボンボンのような造形が好きです。
20170614yamaboushi2short
形は違うけれどフランネルフラワー系の配色にうっとり 。

ニコライ・バーグマンが手がけたジュエリーショップ店の外には、
多肉植物ぎっしりのコンテナがありました。

私が育てている黒法師もいました。

来年も青山での新作発表会&ヤマボウシチェックが楽しみです。

-----
おまけ

私の宝物のshineきかんしゃトーマスshineのラミネートポーチ。
ソニプラで買ったのですが、日本にトーマスのアニメが入ってくるよりはるか前。
おそらく30年以上前に買ったものです。
20170706thomas

マチのないシンプルな作りですが、家の中で筆記用具の控えを入れたりするのに重宝しています。

花INDEXはこちら

2017年7月 2日 (日)

キレンジャクのファイルをいただきました~

キャノンのデジカメ、PowerShot SX50が無事修理されて戻ってきました~。

会いたかったよ~。
もし修理不可能だったらどうしよう。このカメラなしでは生きていけないと思っていたのでうれしかったです。

カメラ復帰第一弾は、鳥。

山根悦子さんの原画展(詳細はこちら)をご紹介してくださった方が原画展に行かれ、
キレンジャクのファイルをおみやげにくださいました~。
20170702renjaku

うれし~。ヽ(^。^)ノ。

黄色いヤドリギの実を食べるヒレンジャクは3月に見ることができたのですが、
キレンジャクはまだ未見。

今度の冬こそ逢えたらいいな~と思います。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。