« 2017年のツバメ(Bの場所) 2メートル先に巣立った2羽 | トップページ | マステがいっぱい。グラデーションがきれいだな~ »

2017年8月 1日 (火)

2017年のツバメ(Aの場所)(その4)2番目の巣。ヒナ発見!(7/21)~(7/28)まで

ツバメはヒナたちが巣立ったあともう一度産卵することもあるそうです。

Aの場所のヒナたち。6月9日には無事巣立ってしまい、巣もがら~ん。
そこで新たに産卵する様子は見られなかったのですが、
隣の柱にツバメを発見したのは6月19日のこと。

新たな巣作りか。と観察続行しました。
6月19日~7月2日の様子はこちら


7月12日
相変わらず巣に親鳥がいます。
(以下、画像はクリックで拡大します)
20170712tsubamea

以降も巣には親の姿を見ていましたが、

7月21日
ついにヒナ発見!
左)頭もしゃもしゃ~。ほかは毛がないような。
  孵化後3日ぐらい? ツバメのヒナ目撃としては私史上一番孵化したてです。
中左)くちばしの向かって左に見えるくぼみのようなところがおそらく耳なのですね。
中右)衝撃的な顔!!  ( ` ´ )と見える目のせいでしょうか。西洋人が描く東洋人みたい。
  鼻の穴もしっかり見えますね。
右)さらにアップで。目はまだ開いていないのでしょう。
1_20170721t04_22_20170721t37short3_20170721t16short4_20170721t38short









左)顔の幅よりくちばしが大きい~。
中)あごの裏がまだオレンジ色。毛もみえません。
右)2羽いますね。
5_20170721t416_20170721t087_20170721t13_2









左)親ツバメがやってきました。
中)親が来るやヒナは黄色い口を広げているもの、というイメージがありますが
    まだ目が見えていないのでしょう。
    親がヒナをコンコンして、来たことを知らせているようです。
右)親はすぐに飛び立たず、3分ほどとどまってヒナの様子を見ていました。
  この時は2分ほど滞在していました。
8_20170721t289_20170721t29_210_20170721t35







7月22日
左)ヒナは3羽いました。
中左)恐竜っぽい。ヒナの頭は真正面からだと丸っこいのに横から見るととがっているのが不思議。
中右)少し頭がうなだれて~。
右)目を閉じたままグデッとしているようにみえます。
20170722t120170722t220170722t320170722t14









親が10分に1回も戻ってきていません。
私より前からツバメをご覧になっていた方によると、
こんな暑い季節になってから産むからエサがないんじゃないかしら、と。

スーパーで売っているものでいいなら、私が用意してあげるのですが・・・。
「鳥による鳥のための市場」があるといいですよね。
カラスのような大きな鳥が子育て中の小さな鳥のためにフレッシュなエサを並べる市場。
カラスだって小さい鳥が絶滅すれば困るわけで。
鳥による「酉の市」があれば。

7月24日
エサをあまりもらえていないかもと心配ですが、
順調に育っているようでホッ。
左)あごの下が明るいオレンジ→褐色に。毛もはえてきているようです。
中左)小枝がのどに刺さっていますが、大丈夫なんでしょうか。
中右)一番左のヒナは目が開いていますね。
右)親の姿が見えて身を乗り出しているわけではなく、親がなかなか来ないから、
  時々立ち上がって催促。まだ目が見えていないのではと思うヒナも。
20170724t120170724t220170724t320170724t4



  


      


左)親が来ました。黄色い口が4つありますね。
中左)一番左のヒナの口に何かが。
中)んぐんぐ。口の中に消えていきます。
中右)ほとんど食べ終わり。
右)満足そう。残りのヒナは「僕もほしいよ~」。
20170724t520170724t6short20170724t720170724t8short20170724t10short




エサを食べる様子が面白かったので、不鮮明ながら口元のアップを。
左)羽がある虫でしょうか。
中左)手を使わず、んぐんぐ飲みこんでいきます。
中右)むしゃむしゃ。
右)食べ終わり(右側のヒナです)
20170724t6shortshort20170724t7short20170724t8shortshort20170724t11shortshort









7月25日
一日経っただけではそんなに成長はわかりませんが。
左)喉の下に毛並が見えます。
中左)暑いのか眠いのかひもじいのか、グデッとしています。
    親は10分に1回も来ていません。
中)親が来なくても隣のヒナが立ち上がれば立ち上がるヒナ。
中右)でも「エサを持ってきてくれたわけじゃないんだ~」とまたグデッ。
右)あまり食べていないようですが、下にこれだけフンがあると安心します。
2_20170725t3_20170725t4_20170725t5_20170725t1_20170725t1






7月28日
朝、巣をチェックすると。
親がいました。ヒナたちと一緒に巣で休んでいたのでしょうか。
1_20170728






左)昼間。横顔。顔も頭もずいぶん毛がはえています。
中左)受験生の夏期講習のような真剣な目、たち。
中)親だと思うと、我こそはと黄色い口を開けます。
中右)時々、ケンカ?も起こります。
2_201707283_201707284_20170728_20170728









ツバメINDEXはこちら

« 2017年のツバメ(Bの場所) 2メートル先に巣立った2羽 | トップページ | マステがいっぱい。グラデーションがきれいだな~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年のツバメ(Bの場所) 2メートル先に巣立った2羽 | トップページ | マステがいっぱい。グラデーションがきれいだな~ »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。