« 月の備忘録 2018年1月17日~2月15日 | トップページ | 2018年1月31日スーパーブルーブラッドムーンを撮りました! »

2018年1月22日 (月)

2018年1月22日の雪の結晶を撮りました!

今日は大雪でした。
雪は眺めるだけならうれしいけれど、
転倒の危険、交通機関の乱れや事故、停電、体をいためる雪かきほか大変ですよね。

大きな被害がでませんように。皆様が無事帰宅できますように。

私は午後は自宅にいられたので雪の結晶観察をしました。

湿ったかたまり雪が降っていても、その中にひらひらと単独で舞う雪片があります。
特に15時以降は結晶の形のものがいっぱい、いっぱい。

いつもはガラケー(右手)、左手(雪眼鏡)で接写するのですが
今回はいつも月を撮ってるキャノンのPowerShot SX50にマクロレンズを装着して撮ってみました。

三脚なしで手持ちで、マクロは難しく、ピントが甘いのですが画像をアップします。

関東南部の今日のような雪でも雪の結晶をたくさん肉眼でみられることをお伝えできたら。
snowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnow

右側に土井利位侯の『雪華図説』の結晶を並べます。
今日の結晶と江戸時代に土井利位侯たちが眺めた雪華が似ているという
不思議さと当たり前さとうれしさをおすそわけできましたら。
雪華のアルファベットと番号は、
古河歴史博物館さんが発行している図録『雪の華』内の
『雪華図説』『続雪華図説』の分類表の番号です。
(結晶画像はクリックで拡大します)

今日綺麗に撮れたトップ7

1_20180122_1504snowflake_2Doib6 


B6






不鮮明ですが
枝葉が茂っています。











2_20180122_1558snowflakeDoif1_2F1









とけかけた姿から
元の形を推測するのもオツなもの。











3_20180122_1618snowflakeDoic2C2









1辺わずか3~4ミリぐらいでしょうか。
その小ささなのに精緻な形。
自然が創り出す御業。










4_20180122_1619snowflakeDoid5D5









全体が
透明ではなく半透明。











5_20180122_1619snowflake2shorDoin7N7









6本の枝葉の先に
花が3つずつ
咲いているように見えます。










6_20180122_1621snowflakeDoil4L4









六花ではなくて
十二花が撮れました。











7_20180122_1633snowflake_short2Doin5N5









中央に二重に見える六角形や、
六方に広がる枝の先端の形が同じです。











不鮮明だけれどフォルムがわかるもの

8_20180122_1502snowflakeDoiq1Doij2









左はQ1
右はJ2に似ています。











9_20180122_1504snowflake2Doic9C9








中央部分が丸型。
丸型の内側から
シダ状の葉が広がる。
まさに『雪華図説』
のC9の形ですね。









10_20180122_1520snowflakeDoia4A4









シンプルなフォルム。












11_20180122_1628snowflakeDoib6_2B6









中央から六方に伸びる枝。
360度を綺麗に六等分しています。











12_20180122_1623snowflakeDoio6O6









とけかけですが、
中央の六角形の形が
しっかり残っています。











とけかけだけど、結晶の造形がわかるもの


1320180122_1506snowflake2short手前の結晶、
ゴージャス感あります。

ピントが合っていない写真で
申し訳ないのですが、
枝の造形の複雑さが
おわかりいただけますでしょうか。










20_20180122_1455snowflake_shortとけかけ&不鮮明ですが。
全部雪の結晶の形。

100雪片のうちの1片だけ、
ではなく
雪の結晶だらけというのが
おわかりいただけると思います。










22_20180122_1454snowflake2右側の結晶は
2つの雪片が重なっているのでしょうか。

舞い降りても
すぐに形が崩れてしまいます。
それでも一瞬でも
美しい姿を残してくれる雪の結晶。
大満足の一日でした。








【3.雪の結晶と科学】 INDEXはこちら
雪の結晶INDEX(全般)はこちら

« 月の備忘録 2018年1月17日~2月15日 | トップページ | 2018年1月31日スーパーブルーブラッドムーンを撮りました! »

コメント

emiさん、こんばんは!

雪の結晶、ガラケーで撮られたのですか?

私も、今年は撮ってみようかなと思いました☆^^

どれも、とても綺麗ですね!

雪は、こ~んなに冷たくて寒いのに、不思議です♪

emiさん、ごめんなさい☆

キャノンのカメラと書いてありました。

雪眼鏡も、あるのですね。^^

検索してみます!

おんぽたんぽさん。ご覧くださりありがとうございます。今回はデジカメ(PowerShot SX50)+マクロレンズで撮りましたが、今度はデジカメ+雪眼鏡、やスマホ+雪眼鏡を試してみたいと思います。
雪眼鏡はかわいすぎないところがかわいいです。ルーペとして使わなくてもかばんにぶらさげるだけでかわいいです~

emiさん

こんばんは!

ひとつ、お伺いしてもよろしいですか?

雪の結晶、様々な種類が撮られていますが
全て、同じ場所から採取した雪ですか?

おんぽたんぽさん。はい、同じ場所で撮ったものです。

時間は今回2時間ぐらい観察していたんですけど、時間帯によって違うというわけでもありませんでした。

同じ時間にセーターの上にいろんな形が降ってきました~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月の備忘録 2018年1月17日~2月15日 | トップページ | 2018年1月31日スーパーブルーブラッドムーンを撮りました! »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。