« 2018年桃源郷(その1)雪の桃源郷は深山幽谷 | トップページ | 山下弘子さん。どんな時も輝いていました。 »

2018年3月23日 (金)

月の備忘録 2018年3月17日~2018年4月15日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

※スマホでは画像はクリックしても拡大しません。レイアウトも変わってしまっています。
ご興味いただけたらぜひ「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
画像は小さくアップしています。クリックで画像が拡大します。
指で広げて細部をご覧いただけましたら。

-------------------------------------------------------
3月22日(六日月)
左)15:14頃の南南東の空の月。今クール、晴天が少なく、最初に見た月となりました。
月齢4.7、輝面率24%。高度70度と高いです。スマホで撮りました。
中左)17:34頃の南西(やや西寄り)の空。雲から顔を出しかけた月。
輝面率25%。
中右)17:35頃、雲から完全に出ました。月の海が青く見えています。
右)アップで。弧の右上にヘラクレス、アトラス2つのクレーターが。
180322_1514sse_47th_24_69a180322_1734sww_48th_25_58a180322_1735sww_48th_25_58a180322_1734_2sww_48th_25_58a






3月23日
左)12時過ぎの東の空。3分咲きの桜の上の月。
月齢5.6、輝面率34%。
中)アップで。
右)19:55頃の西(やや南寄り)の空の月。月齢5.9、輝面率36%。
雨がパラパラ降り始めました。薄雲に覆われた月だったので少しピンボケです。
180323_1202e_56th_34_30a180323_1203e_56th_34_30a180323_1955ws_59th_36_44a






3月24~25日(25日00:35が上弦)
左)21:15頃の西の空に月齢7、輝面率48%の月が。
ほぼ半月。西の空なのに地平線上ではなくて高度40度ぐらいあります。
というのは、この月が西北西よりさらに北に沈むからなのですね。
(実際の月の角度はもう少し立っています)
右)23:56頃の西北西の空。月齢7.1、輝面率49%。
180324_2115w_7th_48_40a180324_2356wnw_71th_49_9a






3月25~26日
左)12:58頃の東(やや北寄り)の空、ほぼ満開の桜とソーダブルーの月。
月齢7.6、輝面率57%。
中左)15:57頃の東(やや南寄り)の空の月。
月齢7.7、輝面率58%。
中)19:17頃の南西(やや南寄り)の空の月。
月齢、7.9、輝面率59%。高度は72度。
体感的にはほぼ真上に見えるぐらいの高みに輝いていました。
中右)アップで。中央に逆さオラフが。
右)日付変わった26日零時過ぎの西(やや北寄り)の空の月。
月齢8.1、輝面率61%
180325_1258en_76th_57_18ashort180325_1557es_77th_58_54ashort180325_1917sws_79th_59_72ashort180325_1918sws_79th_59_72ashort180326_0004wn_81th_61_19ashort






3月26~27日
左)大好きな桜が今年も咲きました。 駅前なのにまるで城址公園のようなたたずまい。
中左)18:26頃。日が暮れてほどない夜桜と月。
中)南東の空の月のアップ。月齢8.8、輝面率70%。
中右)20:03頃の南南西の空。銀杏と月。 銀杏の枝のフォルムが現代アートのよう。
右)月のアップ。
180326_1257sakurashort180326_1825se_88th_70_68asakurashor180326_1827se_88th_70_68ashort180326_2005ssw_89th_70_72ashort180326_2003ssw_89th_70_72ashort









左)日付変わって27日01:01頃の西の空。 月齢9.1、輝面率72%。下が丸いコロンとした姿。
180327_0101w_91th_72_18ashort






3月27~28日
左)26日とほぼ同じ時間の桜と月。月の出が50分ほど遅くなっているため、
月が桜に近づいて写しやすくなりました。
中左)東南東の空の月をアップで。 月齢9.8、輝面率80%。
中右)すぐそばの桜と月。ライトアップされてほの白く浮かび上がる花びらが幻想的。
右)19:50頃の南南東の空の月。高度69度。空の高みから地上の桜を見下ろしていました。
180327_1818ese_98th_80_56ashort180327_1819ese_98th_80_56ashort180327_1821ese_98th_80_57a180327_1950sse_99th_80_69ashort










3月29~30日
左)18:30頃の東(やや南寄り)の空に月が。月の周りが黄色の光が広がって後光のようでした。
中左)アップで。月齢11.8、輝面率95%。
中右)22:10頃の南の空。月齢12、輝面率95%。
空の高いところに輝いていますが、3月26日の月よりも高度が低いです。
月の高度は日々変わるのが面白いです。
右)日付変わって03:29頃の西の空。
月齢12.2、輝面率96%。「草野球する人」が正位置に。
180329_1832es_118th_95_34a180329_1831es_118th_95_34ashort180329_2210s_12th_95_63a180330_0329w_122_96_16a






3月30~31日(満月前夜、14番目の月)
左)大好きな桜の昼間の姿。
中左)18:24頃。ほんの少しだけ蒼さの残る空の桜と月。
中)東(やや南寄り)の空の月をアップで。月齢12.8、輝面率99%。
中右)桜越しに。月の模様もうっすらですがわかりますね。
右)21:23頃の南東の空の月。月齢13、輝面率は99%変わらず。
月の兎が少し時計まわりに回転しているのがわかります。
180320_1256short180330_1824es_128th_99_20ashort180330_1825es_128th_99_20ashort180330_1828es_128th_99_20ashort180330_2123se_13th_99_51ashort








3月31~4月1日(31日21:37が満月。旧暦2月15日で如月の望月)
西行の和歌と蕪村の句が浮かぶ月日和でした。 詳細はこちら

左)17:49頃の夕陽。 17:43が月の出だったので、「月は東に日は西に」になっていたのです。
中左)18:02頃の東の空。探してやっと気づくくらいの、半透明のような白さで 月が出ていました。
中)月齢13.8、輝面率100%。高度2.9。
中右)18:12頃の東の空。空が暗くなっていき月がみるみる光っていきます。 照明と同じくらいの色に。
右)アップで。如月の望月。ウサギが餅つきしています。
180331_1749sunsetshort180331_1802_1e_138th_100_29a180331_1802_2e_138th_100_29ashort180331_1812e_138th_100_48ashort180331_1813e_138th_100_5ashort






左)19:28頃の桜と月。
中左)散り始めているのでガクのシルエットが目立ちます。
まるで丸窓の飾り枠のよう。
中右)19:34頃の東(やや南寄り)の空の月。
月齢13.9、輝面率100%。ですが厳密には99.99%。
右斜め下あたりに少しクレーターの陰影が見えています。
右)桜の飾り丸窓第二弾。
まだ咲き残っている愛らしい五弁のはなびらのシルエット。
おしべも見えます。
180331_1928_1es_139th_100_19a180331_1928_2es_139th_100_19a180331_1934es_139th_100_20ashort180331_1937_1es_139th_100_21a






左)桜の飾り丸窓第三弾。
中左)月にピントを合わせると。
中)桜の飾り丸窓第四弾。
中右)月にピントを合わせると。まだ右側にクレーターのでこぼこが見えますね。
右)日付変わって1日00:58頃の南南西の空の月。
月齢14.1、輝面率100%。満月の時刻を過ぎ少しずつ欠け始めています。

180331_1948ese_139th_100_23ashort180331_1949ese_139th_100_23ashort180331_1951ese_139th_100_24a180331_1952ese_139th_100_24a180401_0058ssw_141th_100_50a






左)05:09頃の西(やや南寄り)の空の月。
夜明け前の蒼い空。
中左)月をアップで。月齢14.3、輝面率100%。
中)05:20頃の空。日の出直前でかなり空が明るくなりました。
31日の夕方とは逆で「月は西に日は東に」になったのです。
中右)月をアップで。高度7.7でかなり輪郭がゆらゆらしています。
右)05:30頃の西(やや南寄り)の空の月。月がかなり白っぽくなってきました。
ほのかに朝焼けに照らされた雪原のような赤みがみられます。

180401_0509_1ws_143th_100_98ashorts180401_0509_2ws_143th_100_98ashort180401_0520_2ws_143th_100_77ashort180401_0530ws_143th_100_57ashort






左)05:38頃の西(やや南寄り)の空。桜木立の上のかすかな月。
中)05:44頃。高度3度。まだ月が見えています。
右)画像処理して月を目だたせると。中央にくっきり。
180401_0538ws_143th_100_4ashort180401_0544short180401_0544ws_143th_100_3ashort3333






左)05:45頃。これが肉眼で確認できた最後。月の入り15分ほど前の月。
中左)画像処理を。
右)画像処理してもわかりづらいですよね。○の位置に月がいます。
180401_0545ws_143th_100_29ashort180401_0545ws_143th_100_29ashort333180401_0545ws_143th_100_29ashort555






桜の盛りと如月の満月が一緒になるのはうれしいタイミング。
しかも天気に恵まれ、月の出も月の入りも見ることができました。

4月1~2日(十六夜いざよい)
左)20:38頃の東南東の空におぼろ月。月齢14.9、輝面率99%。
中)日付変わって2日03:34頃の南西の空の月。月齢15.2、輝面率98%。
満月から2%欠けただけでずいぶん丸みが減ったようにみえます。
右)同時刻、カメラの別モードで。
180401_2038ese_149th_99_20a180402_0334_1sw_152th_98_33a180402_0334_2sw_152th_98_33ashort






4月3~4日
左)22:27頃の南東(やや東寄り)の空に月齢17、輝面率89%の月が。
中)23:41頃の南東の空の月。写真は「雪モード」で撮っているので少し黄味が強いですが
実際にもこのくらいの色味に見えました。黄色のオーラをまとったような月。
右下には木星が。
右)日付変わって4日05:52頃の南西(やや西寄り)の空に月齢17.3、輝面率88%の月が。
満月から2日目にしてもうこんなに欠けています。
180403_2227see_17th_89_17ashort180403_2341se_171th_89_28a180404_0552sww_173th_88_20a






4月6~7日
左)6日夜の春の嵐が過ぎ去った7日05:41頃の南(やや西寄り)の空。
青空と雲と白い月と。
中)アップで。月齢20.3、輝面率64%。3日ほど見ていないあいだにこんなにほっそり。
右)07:11頃の南西(やや南寄り)の空。輝面率は63%に。
180407_0541_1sw_203th_64_32a180407_0541_2sw_203th_64_32a180407_0711sws_204th_63_24a






4月8日(下弦)
左)02:11頃の南東の空の月。月齢21.2、輝面率55%。
下弦の時刻は夕方のため、まだ5%ふっくらしています。
中左)欠け際のアルファベットのyの字が見えます。勝手に名づけて「月面y」
中)黄色のところです。左側の黄色い丸3つは私が勝手に「逆さオラフ」と呼んでいる形です。
中右)月のそばに赤い火星と土星が並んで、3角形をつくっていました。
右)03:33頃の月面y。こちらの方が「y感」がありますね。
180408_0211se_212th_55_17a_2180408_0212se_212th_55_17a180408_0212y180408_0214se_212th_55_17akasei_dos180408_0333ses_212th_55_27a






左)08:18頃の南西の空。晴れた青空に少し透けるような月。
月齢21.4、輝面率54%。
180408_0818sw_214th_54_22a






4月9日
左)04:55頃、日の出間近で空の下の方が淡いオレンジ色になっています。
南南東の方角に月が。
中左)アップで。月齢22.3、輝面率45%。焼き目のついた餃子のような月。
中)05:39頃の南(やや東寄り)の空の月。
中右)06:46頃。ヒマラヤ杉と。
右)アップで。月齢22.4。輝面率は45%のまま。
180409_0455sse_223th_45_31a180409_0456sse_223th_45_31a180409_0539se_223th_45_33a180409_0646_1s_224th_45_34a180409_0646_2s_224th_45_34a




4月10日
左)日の出間近。04:55頃の南東(やや南より)の空の月。
中左)アップで。月齢23.3、輝面率36%。月の海が細身の餃子の焼き目のよう。
中)06:06頃の南南東の空の月。輝面率は35%に。
中右)06:47頃の南(やや東寄り)の空の有明の月。新緑と。
右)白い月でもクレーターのグリマルディがはっきり見えます。(中央外側)。
180410_0455_2ses_233th_36_27a180410_0455_1ses_233th_36_27ashort180410_0606sse_233th_35_34ashort180410_0647_2se_234th_35_36a180410_0647_1short






4月12日
左)06:08頃の南東の空の月。月齢25.3、輝面率18%。
このくらいの細さになると明るい空でみつけるのに時間がかかります。
右)10:54頃の南西(やや南寄り)の空の月。月齢25.5、輝面率17%。
薄雲もたなびく空、ステラナビゲータで方角を確かめて目を凝らしてやっと発見。
情報なく空をみあげているだけでしたらみつけられないくらいかすかな月でした。
180412_0608se_253th_18_30a180412_1054sws_255th_17_33a






4月13日
左)04:53頃の東南東の空低く。月齢26.3、輝面率11%の月が。
中左)05:26頃の東南東の空の月。雲がほんのり朝焼けに染まっています。
輝面率11%ぐらいの月を肉眼でみつけるのは難しいです。
方角や高度の検討をつけながら少し目を凝らしてやっとみつけられました。
中)05:27頃。雲を通すぎましたが、かすかな光の月です。
中右)ズームアウト。この朝焼けの空のどこかに月がいます。
右)→のところです。
180413_0453ese_263th_11_13ashort180413_0526_3ese_263th_11_18a180413_0527_2ese_263th_11_19a180413_0527_4ese_263th_11_19a180413_0527_4ese_263th_11_19ayajiru






------------------------------------------------------
今クールは「如月の望月と桜」「城址公園風情の大好きな桜と月」の
眺めを愉しめたことが一番うれしかったでした。
------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。 月の備忘録INDEXはこちら

« 2018年桃源郷(その1)雪の桃源郷は深山幽谷 | トップページ | 山下弘子さん。どんな時も輝いていました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018年桃源郷(その1)雪の桃源郷は深山幽谷 | トップページ | 山下弘子さん。どんな時も輝いていました。 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。