« 2018年のツバメ。場所D(その1)5月7日 | トップページ | 猪股庭園に行きました(その1)。建物編。あるのは木、風、緑のみ。 »

2018年5月17日 (木)

ボタニカルアートの悦楽

一緒にスポーツを応援させていただき、
おいしいものやファッションetc.に造詣が深く、私が後追いさせていただいている素敵な女性がいます。
いわば私にとってのブームリーダー。実の姉以上に「姉」的存在。
このブログや私の食べ物ブログ「おいしくってしあわせ」で取り上げたものの中で、
Yokoさんから教えていただいたものも少なくありません。

植物画を描いていらっしゃいます。植物画のグループ展を拝見しにうかがいました。

今回4作品を発表。その中に「ニゲラー」垂涎の「ニゲラ」もいました!
植物を風景として描くというのではなく、植物の生態を写実するボタニカルアートなのですね。

開花した花やその後、種ができるまでの姿を同じ1枚に描いていく。
また、グラジオラスなど丈があって1枚の紙に納まりきらない場合は
スパッと切って、下の葉の部分、上の花の部分を1枚に納める、という手法も興味深かったです。
切った茎の断面も細密に描かれています。

生物の時間に顕微鏡で葉の細胞観察をしてスケッチをしたことを思いだしました。


Yokoさんの作品のポストカードを撮らせていただきました。
20180516yokosan
左から。ニゲラ、クルクマ(初めて知りました)、グラジオラス、アジサイ。
ニゲラは黒い種も描かれているんですよ~。

グループ展の皆様のどの作品も葉の葉脈の筋ほかこまやかに描かれていて、
アジサイの葉ってこうなっているんだ~etc.と再発見させていただきました。

現物を見るだけでは気に留めない植物の細部がわかります。

初めて知る植物もありました(ブッシュカンは仏手柑なんですね)
名前が判明した植物もありました(バイモユリ、まむしぐさ、リュウカデンドロ)。
知っている植物も細部はこんな風になっていたんだと再発見がいっぱい
(ダリア、ピエール・ド・ロンサール、フウセントウワタ、カシワバアジサイ、矢車菊etc.)。

ボタニカルアートの愉しみに触れました。

花INDEXはこちら

« 2018年のツバメ。場所D(その1)5月7日 | トップページ | 猪股庭園に行きました(その1)。建物編。あるのは木、風、緑のみ。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018年のツバメ。場所D(その1)5月7日 | トップページ | 猪股庭園に行きました(その1)。建物編。あるのは木、風、緑のみ。 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。