« 月の備忘録 2018年7月13日~8月10日 | トップページ | セミの羽化を初めてみました(その1)美しい翡翠かオパールのような色合いにうっとり »

2018年7月15日 (日)

2018年のツバメ。場所G。ロープの上で育つヒナたち

場所→G
巣の設置場所→ロープが交差したところ
巣発見→5/25(70%ぐらいできていました)
産卵→6/6頃(推測)
孵化→6/19頃(推測)
巣立ち日時→7/8(推測)
----------------------------------------------
(以下、画像はクリックで拡大します)

【5月25日】巣発見。
20180525_2
ワイヤーがT字型に交差しているところに土の塊が。
ツバメの巣に間違いありません。

【5月28日】
細長かった土が、こんもりとまとまり
綺麗な巣ができあがっていました。
20180528
安定感のないところに、くちばしだけで巣を作れる土木技術がすごいです。

【6月15日】
尾だけが見えています。
ずっとこもっているみたい。
20180615

【6月16日】
そばにもう一羽。
巣にいるのがメスで、外にいるのがオスでしょうか。
20180616_234000

【6月19日】
巣の中にすっぽりおさまるのではなくてふちに立ち、
中を覗きこんでいます。
ということは、巣の中で卵が孵化しているのでしょうか。
(孵化から20日前後で巣立ちます。
7月8日頃の巣立ちから逆算するとやはり6月19日前後に孵化していることになります)
20180619_1

そばに、お父さんらしきツバメも。
20180619_2

【6月25日】
巣からかすかに小さく尖ったものが出ています。
20180625_1

ズームズーム。
やっぱり!
20180625_2
ヒナ発見!

【6月30日】
下から見上げる巣なので、ヘリに来てくれないとヒナの姿が見えません。
次に目撃できたのは30日でした。
20180630_1
↑頭がつかえているように見えます。
「お父さん。天井の高い家に住みたかったよ~」と思っているかも。
手前にある白いものはフン。

フンは巣の外にするもの、という智慧がもう身についているようです。

20180630_2
毛がふさふさムクムクしはじめて、チューバッカ系のお顔に。

お口が開きました。
20180630_3

【7月2日】
3羽います。
20180702_1

孵化まもないヒナは頭にお茶の水博士のような「ふわふわ毛」が
ありますが、このヒナたちはそれが見えません。
順調に成長していることがわかります。
20180702_2

寝る子は育つ。
20180702_3

そばで見守るお父さん(お母さんかもしれないけれど)と
頭がつかえているヒナたち。
20180702_5

この親は尾のここに黒い線が見えるのが
個体を見分けるポイントかしら。
20180702_4

【7月3日】
うとうと。
20180703_1

ぱっちり。
20180703_2

3羽健在。
20180703_8

↓真ん中のヒナ(この画像では左側)は
喉の茶色い毛の真ん中に黒い模様が見えます。
20180703_10

【7月6日】

ツバメのV字バランスを4連発でご覧いただきましょう~。
20180706_1

ここまで持ち上がりました!
20180706_2

えへ! って言っていそう。肛門も見えちゃってますよ~。
20180706_3

またここまで持ち上がりました~。
巣からずり落ちちゃう怖さはないのかしら~。
20180706_4

3羽健在。
20180706_5

【7月7日】

ヒナが2羽になっていました。1羽巣立ったのでしょうか。
20180707_1

ロープにも1羽いましたが、尾のところに黒い斜めの線があるので
7月2日にロープにいた親であることがわかりますね。
20180707_2

夜23:44頃に見たら、
ヒナの1羽がこんな風にヘリにいました。
飛び立つための心の準備をしているのかしら。
20180707_3

【7月9日】

ヒナが1羽もいませんでした。
少し意外でした。

ヒナはもう少し育って、羽が黒くツヤツヤになってから巣立つと思っていたからです。
サミシイけれど全員無事巣立ったのならうれしいです。
20180709_1
↑羽が1本残っています。

巣のそばに1羽。
20180709_2

↓尾の所の黒いラインを見ると親だと思うんですよね。
20180709_3

ツバメも「かゆい」という感覚があるみたいですね。
猫が顎の下を後ろ足で掻くように
足で顎の下を掻いているんですよ~。
ホウキのように見えているのが足です。
20180709_4

7月7日は2羽いて、9日には0羽だったので
8日頃巣立ちと推測しています。

来年誰かがまた戻ってきて巣を作ってくれるとうれしいです。

ツバメINDEXはこちら

« 月の備忘録 2018年7月13日~8月10日 | トップページ | セミの羽化を初めてみました(その1)美しい翡翠かオパールのような色合いにうっとり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月の備忘録 2018年7月13日~8月10日 | トップページ | セミの羽化を初めてみました(その1)美しい翡翠かオパールのような色合いにうっとり »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。