« 関井一夫さん、ひろみさんご夫妻の金工展にうっとり(その2)アクセサリー、リリーフほか | トップページ | 中秋の名月を愉しみました »

2018年9月16日 (日)

フェイラーのロシアをモチーフにしたタオルが最高!

昨年、ロシア語勉強仲間の友人から雪の結晶がモチーフのグレイッシュなタオルをいただきました。

渋く落ち着いた色調がとても素敵。
それがフェイラーのタオルだと知ってびっくりしました。
フェイラーは黒地で赤、紫などカラフルな色の花柄があしらわれている、というイメージだったので。
(詳細はこちらに)
同じく雪の結晶好きの姉にすぐフェイラーのこのタオルのことを教えてあげると、姉も感激してすぐゲット。

そして、今度は姉がフェイラーをチェックしてみつけた、というタオルをくれました。

ワールドトリップシリーズの「ロシア」だそうです。
(以下、画像はクリックで拡大します)
Feiler1_russia

かわいい~~~~~。

フェイラー社のカタログでは

モスクワの広場を観光したあと、
世界最古のバイカル湖でアザラシを発見!
ボルシチとピロシキで温まったら、
可愛いマトリョーシカのお土産を買って大満足。
広大な自然と神秘の文化を感じるロシアの旅。
好奇心をくすぐる見どころ満載のモチーフで、
自由に旅する楽しい気分を味わって。


と書かれています。

私自身で柄を辿ってみました。

カタログに書いてあるものは無印。
*があるのは私が勝手にモチーフを推測したものです。

全体の色調は冬の国のイメージで、青空と氷や雪の白なのかしら~
なんて思いました。
Feiler1_russia_name

不明な柄は、
私が「*シベリアンハスキー」と記した上部の赤い乗り物。
「バイカル湖」と記したところに伸びる
白と赤のものです。
(この2つが判明しました。追記として一番下に)

ピンク色の建物は
カタログに「モスクワの広場」と書いてあるので、
ワシリー寺院で間違いないでしょう。
Feiler2_russia
このネギ坊主の建物、血が騒ぐぐらい好きです。

マトリョーシカ、繊細な絵ではないけれど、感じがよく出ていますね。
Feiler3_russia

ラッコかなと思う、上を向いたアザラシもかわいいです。
Feiler4_russia

ボルシチの赤も綺麗に発色していますね。
上はシベリアンハスキーに間違いないと思うのですが。
Feiler5_russia

-------------------------------
私はロシアが心のふるさと。
姉はアメリカが心のふるさと。
なので自分用に同シリーズから
アメリカを買った、ということで見せてもらいました。

こちらもポップでかわいいです。

カタログ文。

自由の女神に挨拶をして、
タイムズスクエアを満喫しながら、
大きなハンバーガーをがぶり!
ナイアガラの滝を見物したら、
その迫力に圧倒!
大都会と壮大な自然のパワーを体感できる アメリカの旅。
好奇心をくすぐる見どころ満載のモチーフで、
自由に旅する楽しい気分を味わって。


Feiler6_america

カタログの記載のモチーフ名を記してみます。
(*は私が推測)
Feiler6_america_name

自由の女神ちゃんが、マトリョーシカちゃんとおんなじ顔。
シンプルだけど、自由の女神とわかりますねヽ(^。^)ノ
Feiler7_america

ドイツのフェイラーのカタログを見ていたら、
こんな渋くモダンな色のシリーズもあってびっくりしました。
Cubus_seiftuch_30x30_petrol

(2018.9.20追記)
ロシア柄で不明の2つの柄が判明しました。
まず、その過程を。

姉から
赤いものは
Feiler1_russia_fune

サンクトペテルブルクの赤い帆祭
Shou_alie_parusa
↑Wikipediaより

もしくは、砕氷船ではないかとLineが来ました。
800px2009
↑切手より。

ロシアに行ったこともなく、チェブぐらいしかロシア物の興味がない姉が
私も知らない2つのアイテムをみつけてくるとは!

そして、フェイラーの雪の結晶タオルをくださったロシア語仲間とも
何の柄かしらと話していたのですが、
彼女からはレーニン廟の可能性も、との推察が。

なるほどと思いました。
Lenin_mausoleum
↑Wikipediaより

レーニン廟は聖ワシリー寺院とともに赤の広場にあります。
誰もがまず一番に訪ねるロシアの中心地。
カタログのモスクワの広場を観光したあと、の言葉を活かすために
加えたとも考えられます。

二人ともタオル下部の白と赤のものは
Feiler1_russia_votka

ウォッカの瓶だろうとのこと。

調べてみると、
Votka
似たデザインのウォッカがありました。
この柄がウォッカの瓶であることは間違いないでしょう。

さて、謎の赤いものの方ですが。

友人は海の上に描かれていることが気になったようです。
そして姉は、疑問をそのままモヤモヤさせておくのが耐えられない性分。

というわけで、今日、なんと!
友人と姉から「判明しました」とのメールとLineが来ました。

なんと。お二人とも(互いに面識はありません)気になって、
フェイラー社へ問い合わせをされたのでした。

そして判明したのですが、下の柄はやはりウォッカの瓶。
上の柄は氷の海を進む砕氷船とのことでした。

姉は推察が当たって喜び、すっきりしていました。
砕氷船とは。ずいぶんマニアックな気がしますが、
勉強になりました。

それにしても、フェイラー社さんもびっくりしたと思います。
タオル「ロシア」の同じ2つの絵柄に絞った問い合わせが同じころに2件続いたことに。

友人からはこのタオルがオリンピックを記念してつくられたものであることも教えてもらいました。

私はなんだろうと思いながらそのまま過ごしてきましたが、
疑問に思った友人と姉が解決して教えてくれる。
私は幸せ者ですhappy01

« 関井一夫さん、ひろみさんご夫妻の金工展にうっとり(その2)アクセサリー、リリーフほか | トップページ | 中秋の名月を愉しみました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 関井一夫さん、ひろみさんご夫妻の金工展にうっとり(その2)アクセサリー、リリーフほか | トップページ | 中秋の名月を愉しみました »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。