« 先生! ヤブガラシが地球征服しようとしています! | トップページ | 関井一夫さん、ひろみさんご夫妻の金工展にうっとり(その1)万華鏡編 »

2018年9月13日 (木)

月の満ち欠け日記 2018年9月10日~10月8日

「綺麗だな~」と心に残る月に出会った時、
お訪ねいただけるとうれしいです。
ご覧になられたのと同じ月があるかもしれません。
別の空、同じ時間、同じ形の月が。

最近天候不良で月が見られずサミシイという時にも
ぜひお訪ねいただけたら。
(以下、画像はクリックで拡大します。
はみでたら新しいタブで開く、を)

※スマホでレイアウトが崩れる場合は
「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
-------------------------------------------------------
9月16日(上弦前日)
左)今クール最初に見た月はすでに太っていました。
20:12頃の南西の空の月。月齢6.7、輝面率45%。
180916_2012sw_67th_45_19a

9月19~20日(秋の心地よさ)
左)19日18:03頃(日没20分後)。
 秋風が涼しくて心地よかったです。
 セミも鳥も鳴かず。聞こえるのは虫の音だけ。
 それが静けさを増して、
 「秋の夕暮れ」感を演出していました。
 空を羽根が生えたものが飛び交っていましたが、
 こうもりでしょうか。
 まだ明るさが残る空、南南東の方角に月が。
中左)月をアップで。月齢9.6、輝面率72%。
中右)画像左下の赤い点は火星です。
 月に少し雲がかかっていますが美しい輝き。
 中秋の名月でなくても、しばしお月見。
右)南西の空には木星と金星がピカリ。
180919_1803_2sse_96th_72_30a 180919_1803_1sse_96th_72_30a 180919_1808_1sse_96th_72_30a 180919_1808_2name

左)18:56頃の南(やや東寄り)の空の月。
 輝面率は73%に。
中)22:08頃の南西の空の月。火星は左少し上に。
右)月をアップで。月齢9.8、輝面率73%のまま。
180919_1856se_97t_73_33a 180919_2208sw_98th_73_22a 180919_2209sw_98th_73_22a

9月22~23日
左)22日17:20頃。月の出から1時間経った夕空。
 東南東の空低くに月が。
 ほのかに金木犀の香りが漂います。
右)アップで。月齢12.6、輝面率93%。
 夕方の雲がすみれ色に染まるように、
 月も少しすみれ色がかって見えました。
180922_1720_1ese_126th_93_10a 180922_1720_2ese_126th_93_10a

9月23~24日(中秋の名月前夜)
左)23日22:49頃。雲の多い空ですが、
 一角が明るいです。そこに月がいるのですね。
中)3分ぐらい眺めていたら月が顔を現しました。
右)アップで。南の方角。月齢13.8、輝面率97%。
 中秋の名月前夜の月です。
 左側にまだ欠けがあるので
 クレーターのゴツゴツが見えます。
180923_2249s_138th_97_44a 180923_2253_1s_138th_97_44a 180923_2253_2s_138th_97_44a

9月24~25日(24日中秋の名月 25日満月)
中秋の名月が見られました。
左)24日18:35頃の東南東の空低く。
 銀杏の木の間に輝く月。
中左)アップで。月齢14.6、輝面率99%。
中右)満月の時刻(25日11:53)まで12時間ぐらい
 あるのでまだ左側に欠けがあります。
右)21:18頃の南東の空。銀杏越しの月。月齢14.8に。
180924_1836ese_146th_99_129a 180924_1835ese_146th_99_127ashort 180924_1835ese_146th_99_127ashortsh 180924_2118se_148th_99_40a

左)21:21頃。秋のうろこ雲を照らす月。
中)22:22頃の南南東の空の月。輝面率は100%に。
右)25日00:54頃の南西(やや南寄り)の空の月。
 餅つきウサギが時計まわりに回転していくのが
 わかります。
180924_2121 180924_2222sse_148th_100_46a180925_0054sws_149th_100_43a

9月27~28日(27日が居待月)
左)27日17:42頃の南の空。日没直後。
 ピンク色の夕焼けが綺麗でした。
中左)21:39頃の東南東の空の月。
 月齢17.8、輝面率94%。
 雲が少しかかっているので月の模様は不鮮明。
 今年は24日中秋の名月(十五夜)が実は満月の日
 ではなく25日(十六夜)が満月でした。
 27日は旧暦8月18日ですので居待月。
中右)23:31頃の南東(やや東寄り)の空の月。
 雲を照らしています。
 白く浮かび上がる雲は夜の海の波頭のよう。
右)月をアップで。月齢17.8、輝面率93%に。
 月のすぐまわりには雲がなかったので、
 クレーターもくっきり。これぞ秋の月。
180927_1742 180927_2139ese_178th_94_31a 180927_2331see_179th_93_51a 180927_2332see_179th_93_51ashort

左)28日05:24頃の西(やや南寄り)の空の月。
 日の出直前で空がだいぶ明るくなっています。
右)アップで(そのためまわりが黒く写っています)。
 月齢18.1、輝面率92%。
 右下が欠けているコロポヨンとした形の月。
 好きです。
180928_0524_1ws_181th_92_32a 180928_0524_3ws_181th_92_32ashort

9月28~29日
左)29日00:11頃の南東(やや東寄り)の空高く。
 月齢18.9、輝面率87%の月が。
 この日の月の出は東ではなく東北東に近い位置。
 そこから東の空、南東の空へぐんぐん高度をあげて
 月が移動していきました。
180929_0011see_189th_87_53a

9月30~10月1日(台風一過)
生まれて一番の暴風だった台風が
1日明け方去っていきました。
左)1日、日の出直前の05:30。台風一過の空。
 南西(やや西寄り)の空高くに月が。
中)アップで。月齢21.1、輝面率67%。
右)雲が朝焼けからグレーに変わっていき、
 空も少しずつ青くなっています。
181001_0530_1sww_211th_67_66a 181001_0530_2sww_211th_67_66a 181001_0533sww_211th_67_65a

左)06:51頃の西(やや南寄り)の空。ピッカピカ。
 洗い立てのTシャツのような雲と白い月。
 気持ち良さそうに風に
 はためいているみたいに見えます。
右)アップで。月齢21.2、輝面率67%。
181001_0651_1ws_212th_67_51a 181001_0651_2ws_212th_67_51a

10月1~2日
左)日付変わって2日04:58頃。日の出前。
 南の空高く(高度75度)の月。
 月齢22.1、輝面率57%。
 真上か!と思うくらいの高さに月がいました。
中左)欠け際に「逆さオラフ(勝手に命名)」が。
 その下の×に見えるあたりが月面エックスエリア。
中右)月のすぐ下にはオリオン座のおもだった7つの星、
そしてベテルギウス(オリオン座)、
シリウス(おおいぬ座)、プロキオン(こいぬ座)が作る冬の大三角が。
(肉眼では小三ツ星も確認)
右)画像では小さな点がわかりづらいと思います。
ガイド線を引いてみました。
10月になって夜明けはだいぶ涼しくなりましたが、
冬の星座が広がるのを眺めると、季節が進んでいることをさらに感じます。
181002_0458_1s_221th_57_75 181002_0458_2s_221th_57_75 181002_0459_2s_221th_57_75short 181002_0459_2s_221th_57_75shortname

左)06:46頃の西南西の空の月。
すっかり明るくなった空、肉眼でも月の模様が青みがかっているのがわかります。
右)アップで。月齢22.2、輝面率56%。高度はまだ64度あります。
2日が下弦の日なのですが、その時刻が18:45なので
まだ半月より6%太っているのですね。
181002_0646wsw_222th_56_64a 181002_0647wsw_222th_56_64a

10月2~3日(2日18:45が下弦)
左)日付変わって3日04:58頃の南東の空の月。
下弦の時刻から10時間ほど過ぎているので半月よりも欠けていますね。
中)アップで。月齢23.1、輝面率45%。見上げる高さです(70度)。
上記の月、ほんとうはもう少し寝そべっていました。
右)06:46頃の南西(やや南寄り)の空の月。
雲の中を泳いでいるよう。
月齢23.2、輝面率45%。高度は73度。
(この日一番高度が高かったのは6時頃の南の空、75度!)
181003_0458se_231th_45_70a 181003_0459se_231th_45_70a 181003_0646sws_232th_45_73a

10月7日(逆三日月)
左)05:07頃日の出前、明るくなりはじめた東の空の月。
地球照が見えています。うっすらと月の模様も。
中左)これは私が別の時に撮った満月です。
このような模様が見えているのですが、画面通じてわかりますでしょうか。
中右)05:08。鉄塔の脇をぐんぐん右上に移動していきます。
右)05:20頃。アップで。月齢27.1、輝面率7%。
新月2日前の逆三日月です。
181007_0507e_271th_7_22ashort 140909_1852es_148th_100_105a_q0816k 181007_0508e_271th_7_23a 181007_0520e_271th_7_25a

05:21。日の出20分前。
空の下の方がオレンジ色をおびています。
181007_0521e_271th_7_25ashort
-------------------------------------------------------
10月7日の月が今クール最後の月となりました。
今クールは台風や秋雨前線の影響などがあって、
月を見られた日は多いとはいえません。
ですが、中秋の名月は拝めました。
夜明けの空では冬の星座オリオン座、おおいぬ座との競演も。
下弦前後の月は高度が高くて、「真上」ぐらいの感覚でした。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の満ち欠け日記INDEXはこちら

« 先生! ヤブガラシが地球征服しようとしています! | トップページ | 関井一夫さん、ひろみさんご夫妻の金工展にうっとり(その1)万華鏡編 »

月見るシアワセ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 先生! ヤブガラシが地球征服しようとしています! | トップページ | 関井一夫さん、ひろみさんご夫妻の金工展にうっとり(その1)万華鏡編 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。