« オシドリのカップルが何組もうまれていました♥ | トップページ | 月の満ち欠け日記 2019年2月5日~3月6日 »

2019年1月27日 (日)

ヒマラヤ杉の丸ごとぼっくりシリーズ(その4)発芽しました~

台風で枝ごと落下したために念願の入手ができた、ヒマラヤ杉の丸ごとぼっくり。
その3)の続きです。
(以下、画像はクリックで拡大します)

ヒマラヤ杉のぼっくりと、ストローブ松の巨大ぼっくり、大王松の巨大ぼっくりの保管は
暫定的ではありますが、無印の透明ケースに入れて飾っています。
20190127_2short

透明なので、上からの埃は避けながら、形がよく見えて便利なんです。
上の段はヒマラヤ杉。今年拾った丸ごとぼっくりや、
去年拾って、リースにつかったものも。
下段はストローブマツと大王松の巨大ぼっくりです。

◆その3で笠が唯一開いていなかったぼっくりはどうなったでしょうか。
20190127_4
↑ほとんど変わらずです。先端は閉じたまま。
シダ―ローズがぽろっと取れることはないでしょう。

◆あらためて、ヒマラヤ杉のぼっくりの構造を写真とともに図解します。

ヒマラヤ杉は大王松や一般的な松ぼっくりのように丸ごとでぼっくりが落ちることはありません。

台風などで根元から枝ごと落下しない限り、もしくはもぎとらない限り
丸ごとぼっくりを入手することはできません。

落下したあと育って。このようになりました。(2018年12月初旬)
20181209_1short

図解します。
20181209_1short_zukai

丸ごとぼっくりは成長して主に3つに分かれます。
まず、先端がまとまってぽろっともげます。(左の赤い丸)。
その形がバラに似ているためにシダ―ローズと呼ばれます。

途中部分(黄色い丸)は花びらのようなもの1片1片が落下します。
ここに種がついています。
プロペラのような形。
ヒマラヤ杉の高木からヒラヒラ、ヒラヒラと風に乗ってあちこちへ種が飛んでいくのです。
(輪っか状に10枚ぐらいの花びらがくっついているものが画像中央にありますが、
実際に木の上ですと、地上に落ちるまでの間に一片一片ばらばらになってしまうのではと思います。)

右側の青い丸が芯とともに木の上で残るぼっくりです。
通常は手にすることができないので、非常に貴重な部位です。

シダ―ローズ(赤丸)を芯つきぼっくり(青丸)に差してみようと思いました。
そうしたら、元の大きさが推測できるなあと。

シダ―ローズの後ろの穴を、芯にさすと。

20181230_1short

↑こんな感じになりました。
20181230_1short_wa

この黄色い部分のすきまが、
一片一片、種つきではがれたプロペラたちがいた場所ですね。

シダ―ローズを芯に戻したところをアップで。
20181230_3short
当り前かもしれませんが、スポッとはまります。

------------------------------------------
さて、丸ごとぼっくりからたくさんのプロペラ片が取れました。
ヒマラヤ杉のぼっくりがシダ―ローズやプロペラ片を飛ばすのは12月頃。

10月頭に台風というアクシデントで落ちてしまった丸ごとぼっくりはいわば未熟児。
プロペラ片についた種から発芽することはないだろう。

と思っていました。
ダメ元で軽い気持ちで蒔いてはいましたが。

ある日。びっくり。
なんと。発芽していたのです。

2019年1月20日。
にょきっと。
20190120_1short

少し寄った画像を。
20190120_2short
まさかの発芽。うれしいです。

2019年1月24日。
右側のお帽子が取れました!
20190124_1
右端に、左側の杉ちゃんの影が映っています。
左側の器は歪んで写っていますが、もともと不思議な形の器なんです。

2019年1月30日。
左の杉ちゃんのお帽子も取れました!
20190130_2short
右端に、お帽子が取れた杉ちゃん2つのシルエットが写っているのが
おわかりいただけますでしょうか。

アップで。
中央には次の若葉が見えています。
左側の杉ちゃんの器の端の方に脱げた種の抜け殻があります。
20190130_3

繰り返しになりますが、まさか10月に丸ごとで落ちてしまったぼっくりの種が発芽するとは思いませんでした。
ダメ元の軽い気持ちで蒔きましたので、この2つは水はけの穴のない器に植えてしまったんです。

こんな風に発芽すると育てたくなります。

どのタイミングで穴のある器に移したらいいか、
知識がなく、悩むところです。

追記 このあとしばらくして枯れてしまいました。

◆ヒマラヤ杉シリーズINDEXはこちら

« オシドリのカップルが何組もうまれていました♥ | トップページ | 月の満ち欠け日記 2019年2月5日~3月6日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オシドリのカップルが何組もうまれていました♥ | トップページ | 月の満ち欠け日記 2019年2月5日~3月6日 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。