« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月24日 (日)

翻訳できない世界のことば。美しいイラストと、素敵な感覚が言葉になったよろこびにあふれた絵本

「翻訳できない世界のことば」。
素敵な絵本ですが、あらためて読み返してみました。

翻訳できない世界のことば

特に私が気に入った言葉を備忘録として挙げてみます。
グレーは右のページの言葉。
ブラウンは左のページの解説。
コーラルピンクは私の印象。

mångata (マンガータ)スウェーデン語(p10~11)
水面にうつった道のように見える月明かり。

人々は、こんなにも美しく詩的な風景に、
いままではほとんど目を向けなくなっています。
それでも、漆黒の夜の海にうつった月明かりがまっすぐ
渡っているシーンには、きっと目をうばわれるでしょう。


月の絵。グレーの水面を照らす月の道の絵。
静謐な空気が伝わってきてうっとりする見開きページです。


KILING(キリグ)タガログ語(p20~21)
おなかの中に蝶が舞っている気分。
たいてい、ロマンチックなことや、すてきなことが起きたときに感じる。


きっとあなたもご存じでしょう。
ひとたびこの気分になると、まともにものが考えられず、
どんなことにもほほえんでしまうし、胃の奥のほうからわくわく感がこみあげてきます。


パタパタはばたく蝶のイラストが華やか。胃と腸の絵の組み合わせが素敵です。
ロマンチックなことではないけれど、私はジュバンセルの「望の月」を食べる時、
お腹や胃でパタパタと何かが舞い上がっていくのを感じます。


KOMOREBI(こもれび)日本語(p32~33)
木の葉のすきまから射す日の光。木洩れ日。

まばゆくて目を閉じてしまうほどに美しいもの。
緑の葉のあいだをすりぬけた光は、魔法のように心をゆさぶるでしょう。


グリーングラデーションのイラストが美しいです。
小さな黄色い六角形がたくさんちりばめられていて、それが木漏れ日なのでしょう。
木漏れ日という言葉をチョイスする作者のセンスが素晴らしいです。


BOKETTO(ボケッと)日本語
なにも特別なことを考えず、ぼんやりと遠くを見ているときの気持ち。

日本人がなにも考えないということに名前をつけるほど、
それを大切にしているのはすてきだと思います。
いつもドタバタ忙しいくらしのなかで、
あてもなく心さまよわせるひとときは、最高の気分転換です。


ボケッとという言葉が選ばれることにびっくり。
でも自由に心を遊ばせられるひとときは生活の中の醍醐味ですね。


UBUNTU (ウブントゥ)ズールー語(p48~49)
本来は、「あなたの中に私は私の価値を見出し、
私の中にあなたはあなたの価値を見出す」という意味で、「人のやさしさ」を表す。


南アフリカのこの重要な哲学は、いろいろに解釈されていますが、
ubuntuを知っている人なら、
わたしたち人間は目に見えない形でかならずつながっていることを認めるでしょう。
リベリアの平和活動家の言葉をかりると、「私たちみんながそうである者として、私もある」


哲学的な言葉。

TIAM(ティヤム)ペルシア語
はじめてその人に出会ったときの、自分の目の輝き。

たぶんそのだれかは、あなたにとっては特別な存在。
あなたの目のなかに銀色の輝きが宿ったら、
その人に会えたことはハッピーな出来事です。


なんて素敵な言葉なんでしょう。
瞳のまわりにたくさんの星が描かれたイラストも素敵。


WABI-SABI(ワビサビ)日本語
生と死の自然のサイクルを受けいれ、不完全さの中にある美を見出すこと。

仏教の教えがルーツにある日本のこの考え方は、
不完全で未完成であるものに美を見いだす感性です。
うつろいと非対称性をくらしのなかに受け入れるとき、
わたしたちはつつましく、満たされた存在になりえます。


侘び寂びの解釈が難しいなあと思いますが、
日本の美学であるこの言葉をとりあげてくれてうれしいです。


MAMIHLAPINATAPAI(マミラピナタパイ)ヤガン語(p58~59)
同じことを望んだり考えたりしている2人の間で、
何も言わずにお互い了解していること。
(2人とも、言葉にしたいと思っていない)


書きつづけるのもむずかしい語ですが、
それが、言葉の複雑な意味をいいぐあいに視覚化しています。


こんな複雑で大切な感覚に名前がついているのがすごいです。

IKTSUARPOK(イクトゥアルポルク)イヌイット語(p64~65)
だれか来ているのではないかと期待して、何度も何度も外に出て見てみること。

期待と待ちきれない気持ちで、家の中と外を往復してしまいます。
だれかが丘の向こうで、その曲がり角から姿を現さないかしら。
そうやっていると、時間が早くすぎるでしょうか。たぶん。


氷でできた丸いドームとアイスブルーを基調にした見開きの絵が美しいです。

FORELSKET(フォレルスケット)ノルウェー語(p86~87)
語れないほど幸福な恋におちている。

あなたはまだ経験したことがない?
それとも、もう何度も味わった?
どちらにしても、すてきなことです。
そして、forelsketは、なんでも思ったことを率直に伝えることから、
一番起こりやすくなります。


小さなハートがいっぱい集まってハート型になっているイラストが可愛いです。

TSUNDOKU(ツンドク)日本語 (p90~91)
積ん読。買ってきた本をほかのまだ読んでいない本といっしょに、読まずに積んでおくこと。

積読のスケールは、1冊だけのこともあれば、大量の読まない蔵書になっていることもあります。
玄関を出るまでに、ページを開いたことのない『大いなる遺産』の本に、
いつもつまづいてしまう。知的に見えるあなた。
その本、日の目を見る価値があると思いますよ。


まさかのツンドク、ノミネート。

WALDEINSAMKEIT(ヴァルトアインザームカイト )ドイツ語(p104~105)
森の中で一人、自然と交流するときのゆったりとした孤独感。

市街地の公園には森とよべるようなものはなく、
わたしたちはこんな気持ちをなかなか味わえなくなっています。
ふだん、自然以外のほとんどのものと交流していますが、自然に触れると、
枝のすきまからそんな現実が去っていくような気がします。
魂が、きっと木々のめぐみに感謝したくなるでしょう。


WALDEが森。INSAMKEITが孤独なのですね。
森を一人で歩く時の静けさ、一人だけど自然とつながっているような感覚。
こんな素敵な感覚に名前がついているなんて。


NAZ(ナーズ)ウルドゥー語
だれかに無条件に愛されることによって生まれてくる、自信と心の安定。

世界の果てまでも一緒についてきてくれる人がいると、
足取りにも弾みがつき、笑顔がうまれます。


ナーズのページもハートがひゅるーんと渦巻きになっていて
ポストカードがあったら欲しいと思う可愛らしさ。

****************************************************

日本語が4つも紹介されていることに驚きました。
木漏れ日、侘び寂び。あらためていい言葉ですね。
ボケッと、と積ん読を選ぶ感性も新鮮です。

私だったらあと何を選ぶかしら。

ゆかし、すずろ、御大切、忘れ潮。
まだまだ日本人のこまやかな感性が現れた言葉がいっぱい。
このブログでこれからもちょこちょこっと取り上げてみようと思います。

2019年2月21日 (木)

緊急のニュースは英語表示必須にしてくれたらいいのに

テレビをつけていたら、地震速報のテロップが。

北海道の地震でした。去年の大地震の震源地に近いところで起きたようですが、どうぞ被害が出ていませんように。

NHKに変えると、地震のニュースをずっと報道しています。
画面右上には
北海道で震度6弱。M5.7 津波の心配なし

の文字がずっと出ています。

20分ほどニュースを見ていると、同じ情報の繰り返しをしています。

それを見ていると不満が湧いてきます。
どうして英語のテロップを出したり、英語でニュースを読まないのだろうかと

続きを読む "緊急のニュースは英語表示必須にしてくれたらいいのに" »

2019年2月17日 (日)

ラインマーカーの殿様買い(その2)一つ一つの色合いを

その1の続きです。

25色の色合いを一つ一つご紹介します。

色の順はゼブラさんの並べ方の順で。

私のおすすめ色は○、超おすすめ色は◎。
20190214mildliner5short

↓文字に色をつけてみましたが、インクの色を厳密には再現できていません。あくまでイメージ。

ラベンダー  青みがかった紫。まさにラベンダーの穂の色。
○ダークブルー  シックでグレイッシュなブルー。スマホのエクスペリアXZ1のムーンリットブルーのよう。
シアン  普通のラインマーカーのブルーに近いです。
ブルー  普通のラインマーカーのブルーに近いです。
○サマーグリーン ぱきっと明るい少しみどりがかった色

◎スモークブルー シックでグレイッシュなブルーが美しい!
○ブルーグリーン 明るいパステルカラー。
◎グリーン  こっくりしたもえぎ色。蛍光色とは無縁のおしゃれカラー。
○シトラスグリーン 黄緑がかったイエロー。まさにレモン&ライムカラー。
レモンイエロー  正しく黄色。カナリアの羽か卵の黄身か。

イエロー  いわゆる蛍光マーカーのイエローの色。ネオンカラー的。

◎ゴールド 私のヘビロテカラー。マスタードイエローがシックで落ち着けます。

オレンジ  いわゆる蛍光マーカーのオレンジ。ネオンカラー的。

アプリコット 普通のラインマーカーのオレンジに近いです。

○コーラルピンク こっくりしたピンク。少しオレンジ色がかった色が美しいです。
 
○マリーゴールド 名前が可愛いですよね~。色も落ち着いた、赤みがかったオレンジ色が可愛いです。
○ レッド 真っ赤ではありません。上品な赤。文字も意外によく見えます。
バーミリオン レッドよりもオレンジ色より。
ピンク  普通のラインマーカーのピンクに近いです。

○フューシャ おしゃれ。青みがかったピンクはまさにフューシャ色。パリっぽいです(勝手なイメージ)

マゼンダ フューシャよりも青みが強く、いわゆる藤色。
バイオレット 正しくすみれ色。普通のラインマーカーにもありそうな色。

◎グレー  私のヘビロテカラー。文字も見えます。シックな手帳、ノートにしたい時の必須カラー。

○ダークグレー グレーよりも濃い色。茶色+赤が加わったような。文字が一番見えづらい分、取り消し線に重宝しそう。

○ブラウン 他のメーカーにもあるような正しいブラウン。


25色を文字に塗った様子をご紹介します。

Mild1

左端ラベンダーから右端ブラウンまで。

おすすめ、こっくり5色カラー。
Mild2

左から、グリーン、シトラスグリーン、ゴールド、コーラルピンク、マリーゴールド。
シビラがお好きな方は絶対気に入る配色だと思います♪

クールな寒色カラートリオ。
Mild3
左からグレー、スモークブルー、ダークブルー。
スモークブルーは水色にグレーを混ぜたような色。
ダークブルーは紫がかった紺にグレーを混ぜたような色。
充分色味が違うので渋いブルー系がお好きな方はぜひ試していただきたい2色。

パリジェンヌっぽいお洒落なトリオ。
Mild4
グレー。フューシャ。バイオレット。
お洒落なボーダーTシャツのような色合いです。

さて。マイルドライナー。
すごくきれいな25色のラインナップですが、
ほかのマーカーにも美しい色が存在します。

それがゼブラの蛍光OPTEX CAREの「ダークブルー」!!

Mild5

寒色トリオにこのダークブルーを加えてみると。
Mild6
↑一番右が、OPTEX~のダークブルー。
とても澄んだ色です。夜明けの空の群青色のような。
ほんと~にきれいな色。

私はジブン手帳で、月の観察に関することに充てた時間はこのダークブルーで。
ブログに関することの時間はスモークブルーで塗っています。









2019年2月14日 (木)

ラインマーカーの殿様買い。(その1)マイルドライナー25色コンプリート!

大人買いならぬ、もはや「殿様買い」をしてしまいました~。

こんな大贅沢をしていいのでしょうか~。
マイルドライナー全25色~。
(以下、画像はクリックで拡大します)

20190214mildliner1

美しいです 見ていて美しさと贅沢さ加減に息がハアハアします。
届いた時は白いボディにロゴが見えていたのですが、少しでも静謐を味わいたかったのでのっぺらな面を表にくるようにしました。

パッケージをひっくりかえすと。
20190214mildliner2

アップで。
20190214mildliner3

こんな風に色の名前が順番に書かれているので、
一度取り出してもまたもとの位置に戻せるのがいいですね。

横から。
20190214mildliner4

グラデーションマニアにはたまりません!

ジブン手帳に色を塗ってみました。
20190214mildliner5short

グラデーションってシンフォニーが聴こえてくるよう。

綺麗だな~と思うのだけど、私自身のグラデ感覚だと若干色の順番を変えたい箇所が。

20190214mildliner6
左がゼブラさんの順番。  右が私のグラデ感による並び順。

このあたりを入れ替えました~。
20190214mildliner72

実際のマーカーでは。
20190214mildliner8

横から。
20190214mildliner9

あ~、楽しい

子供の頃、色鉛筆24色を買ってもらった時は、普通のピアノ(色鉛筆12色のたとえ)からグランドピアノにバージョンアップするようなゴージャス感を味わいました。

でも今は色鉛筆24色はさほど凄さは感じません。
なのになぜ、ラインマーカー25色はとてつもなく贅沢に感じるのでしょう。

普段6色ぐらいしか使わないからなのでしょうね。
ちなみに私のヘビロテ色が一番上の画像で銀色シールを貼ってある色です。
ブルー(アイスブルーが美しい)
スモークブルー(渋くて素敵)
グリーン(こっくり抹茶色、シビラ好きはたまりません)
ゴールド(マスタードイエロー、シビラ好きにはたまりません)
グレー(シックでおしゃれ)
ブラウン(使いやすい茶色)

だからこそ、使いこなせるかわかりませんが、
見ているだけでうっとり。
このうっとりは、ダイヤモンドや宝石を好きな人が指輪などをはめてうっとりするのと同じくらいのうっとりかも。
となると、わずか2000円台で手に入るこの贅沢なうっとり感は超お得といえるかもしれません。

私はAmazonで買いました。


ゼブラ 蛍光ペン マイルドライナー 25色セット WKT7-25C


時期によって変わるかもしれませんが、少しお値段が安くなり、送料も無料。とてもお買い得でした♪

その2では一つ一つの色について。おすすめの組み合わせ他をご紹介します。

私メモ♪/私が並べ変えた箇所はこんな感じです(下線部分)。
(左 ゼブラ版) (右 私版)
ラベンダー  ラベンダー
ダークブルー  ダークブルー
シアン   スモークブルー
ブルー   シアン
サマーグリーン   ブルー
スモークブルー   ブルー
グリーン   ブルーグリーン 
サマーグリーン  グリーン 
グリーン  シトラスグリーン 
シトラスグリーン   レモンイエロー 
イエロー   イエロー 
レモンイエロー  ゴールド 
ゴールド   オレンジ 
アプリコット  アプリコット 
オレンジ  コーラルピンク 
コーラルピンク  マリーゴールド 
バーミリオン   バーミリオン
ピンク   レッド
フューシャ   フューシャ
マゼンダ   マゼンタ
バイオレット   バイオレット
グレー   グレー
ダークグレー   ダークグレー
ブラウン   ブラウン

2019年2月 9日 (土)

2019年2月9日の雪の結晶を撮りました

今日の雪は少しベチャ雪だったですが、結晶の形のものもわずかにありました!
観察時間はわずか20分ほどでしたが大収穫。
(以下、画像はクリックで拡大します)

撮影方法は左手で雪眼鏡くんを持って
右手でスマホを持つ&シャッターを切るという方法です。
20190209snow1
↑仕事仲間にいただいた雪眼鏡くんは宝物。
 観察のお仕事をしない時もかばんにつけてもGOODです。
 可愛いすぎない顔がいいのです~。

かたまりで落ちた雪の中にもなんとなく*の形が見えますね。
20190209snow2

鮮明ではないですが六花ではなくて十二花ではないかしら。
20190209snow3

右側のものは樹枝状雪華に見えます。
20190209snow4short

雪眼鏡くんで撮るのはものすごくお手軽です。
三脚いらず。どんな場所でも。
20190209snow5short

アップで。先が3つに分かれている結晶ですね。
20190209snow5shortshort

気温は2度ぐらい。舞い降りたらすぐに消えてしまいますが、それでも撮ることができます。

私の住むところは温暖だから絶対結晶の形で降りてこない、なんて思わず
ぜひ観察してみてください。





2019年2月 7日 (木)

月の備忘録 2019年2月5日~3月6日

月の備忘録。
「綺麗だな~」と心に残る月に出会った時、 お訪ねいただけるとうれしいです。
あなたが心に残ったのと同じ月が下にあるかもしれません。
別の空、同じ時間、同じ形の月が。

いろんな形の月をご覧になりたい、
最近天候不良で月シックになっているわという時にも
ぜひぜひ。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

※スマホでは画像はクリックしても拡大しません。レイアウトも変わってしまっています。
ご興味いただけたらぜひ「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
画像は小さくアップしています。クリックで画像が拡大します。
指で広げて細部をご覧いただけましたら。
----------------------------------------------------
2月7日(三日月)
今クール最初に逢えた月は今日の三日月。
2月と思えない春めいた強風の中、月を探しました。
左)17:34頃。暮れてきた空に月を発見。(上の方です)。
西南西(やや南寄り)の空の月。
中左)アップで。
月齢2.5、輝面率5%。三日月は絵で描かれるよりはるかに細い弧ですね。
中右)17:58頃。月の左下に飛行機がやってきました。
2つの灯りはまるで猫の目のよう。
右)月をアップで。三脚なし、手持ちで撮ったのでブレブレです。
西南西の空の月。月齢2.5、輝面率5%のまま。
190207_1734wsw_25th_5_19a190207_1735wsw_25th_5_19a190207_1758wsw_25th_5_14ashort190207_1802wsw_25th_5_14a






2月13~14日(13日07:26が上弦)
雪の日あり、曇りの日多し。久しぶりに見た月はもう半月になっていました。
13日14:56頃の東(やや南寄り)の空、わりと高く。
青空に浮かぶソーダブルーの月。月の海は空と同じ青です。
月齢8.4、輝面率54%。
190213_1456es_84th_54_44a






2月14~15日
左)14日16:17頃の東南東の空比較的高く。
月齢9.4、輝面率65%の月が。
中)19:39頃の南西(やや南寄り)の空かなり高く。
月齢9.6、輝面率66%、高度70度の月が。
右)すごく華やかな空となりました。南の空にはオリオンの三ツ星、四つ星、シリウスがピカピカリ。
ステラナビゲーターで再現した様子です。
190214_1617ese_94th_65_52a190214_1939sws_96th_66_70a1930






2月15~16日
15日22:27頃の西(やや南寄り)の空比較的高く。雲の奥にぼやっと月が。
青く写っていますが淡い山吹色でした。
月齢10.7、輝面率77%。驚くのはその高度。
54度はすごく高くはないのですが、ほぼ西の空でこの高度。
月が西に沈むと考えると西の空の月=地平際と思ってしまいがちですが。
190215_2227ws_107th_77_54a






2月16~17日
左)17日00:12頃の西の空比較的高く。
月齢11.8、輝面率87%の月が。
右)01:11頃の西(やや北寄り)の空の月。
月齢11.8、輝面率87%。
くっきり綺麗な月が見られました。
まだ高度は34度あります。
この月は西北西よりもさらに北に沈む軌道だったため、
西(やや北寄り)の時点でまだ仰ぐ高さにいたのですね。
190217_0012w_118th_87_45a190217_0111w_118th_87_34ashort






2月17~18日
左)17日19:46頃の東南東の空の月。
月齢12.6、輝面率93%。高度60度の高さです。
右)23:33頃の南西(やや西寄り)の空の月。
月齢12.7、輝面率94%。やはり高度は64度と高いです。
190217_1946ese_126th_93_59a190217_2333sww127th_94_64a






2月18~19日
左)18日21:18頃の南東(やや東寄り)の空の月。
月齢13.6、輝面率98%。高度、高いです。62度。
中)アップで。まだ下の方にクレーターのゴツゴツが見えています。
満月に2%足りないのはこのへんですね。
右)22:07頃の南東(やや南より)の空の月。
月齢13.7、輝面率98%。高度69度の高さです。
190218_2118see_136th_98_62a190218_2119see_136th_98_62ashort190218_2207ses_137th_98_69ashort






2月19~20日(20日00:53が満月。スーパームーン)
19日18:03が月が最近。12時間以内の満月となり、スーパームーンとなります。
左)20日01:03頃の南西(やや南寄り)の空の月。
雲が晴れてやっと月が見られました。
中左)アップで。月齢14.8、輝面率100%。高度64度。満月の時刻から10分後の満月中の満月です。
中右)04:53頃の西の空の月。月齢15、輝面率100%。
中)06:29頃の西(やや北寄り)の空低く。
月齢15、輝面率100%。
190220_0104sws_148th_100_64a_34shor190220_0103sws_148th_100_64a_34190220_0453_2w_15th_100_22a_337190220_0629wn_15th_100_34a_335short






さて、スーパームーン。ステラナビゲータのデータを見ると、
19日の月の出30分後の18:03頃が最近の時刻。
輝面率はすでに100%、そして視直径は33.6。
20日01:03の満月の視直径が34。①
20日06:29の満月の視直径が33.5。②
19日の18:03の月は実際には見られていないのですが、
①と②の月は肉眼で見ています。
①の方が大きく見えているはずですが、さすが目の錯覚に勝てるスーパームーンはありません。
②の地平際の月の方がはるかに大きく見えました。

さて、今朝は濃霧が幻想的でした。
左)06:43頃の朝日です。
右)私は同時刻の月を見られなかったのですが、
ステラナビゲータで再現してみると、
「満月は西に、日は東に」が実現していたようです。
190220_0643sun190220_0643sunandmoon






ちなみに20日の月の出直後18:20頃の月はすでに輝面率は99%に減っています。
20日が満月、といっても19日の夜の月の方が丸いことがあるのです。

2月20~21日
左)21日05:56頃、夜明け前の西の空の月。
薄雲をまといながら姿を見え隠れさせていました。
右)アップで。月齢16、輝面率98%。
鮮明ではありませんが、下の方が欠け始めているのがわかります。
190221_0556_1w_16th_98_18a190221_0556_2w_16th_98_18a






2月21~22日
デジカメではなくてスマホで撮りました。
8倍で。鮮明ではありませんが、月の模様も写りました。
夜の月、昼の月は難しいですけれど朝や夕方の月は写しやすいかもしれません。
ぜひ同じくらいの倍率のスマホの方はぜひトライしてみてくださいませ。
左)06:32頃の西(やや南寄り)の空低く。
月齢17、輝面率93%の月が。
7%欠けただけでずいぶんほっそりと見えます。
右)06:47頃の西(やや南寄り)の空の月。
高度は15度に。
190222_0632ws_17th_93_18a190222_0647ws_17th_93_15a






2月23~24日
撮れなかったのですが、23日22時過ぎ、月の出から20分ほど経ったばかりの月を見ました。
オレンジ色で大きくて、その形からオレンジドロップが暗い空に浮かんでいるみたいでした。
左)24日00:22頃の南東(やや東寄り)の空の月。
月齢18.8、輝面率78%。
中左)04:49頃の南南西の空の月。
月齢18.9、輝面率77%。クレーターくっきり。
中右)07:31頃の西南西の空の月。
青空に浮かぶソーダブルーの月。
オレンジドロップの夜の月からハッカ味のドロップに変わったかのよう。
右)アップで。
月齢19.1、輝面率76%。
190224_0022see_188th_78_29a190224_0449ssw_189th_77_43ashort190224_0731wsw_191th_76_20a190224_0732wsw_191th_76_20a






2月27日(月面準エックス)
左)05:43頃、ほのかに明るくなりはじめた南の空の月。左斜め下には木星が。
中左)アップで。月齢22、輝面率46%。クレーターもくっきり。
中右)私が勝手に逆さオラフと呼んでいる並びが。
右)黄色い3つの丸のところです。そのすぐ下には月面エックスエリアが。
一番下にも「χ」に見えるところがあります。これはいわゆる月面エックスの場所とは違うので
月面準エックスと名付けさせていただきましょう。
190227_0543s_22th_46_35a_190227_0544s_22th_46_35ashort190227_0545s_22th_46_35a190227_0545s_22th_46_35a_






左)06:46頃の南(やや西寄り)の空の月。
空はすっかり明るくなっています。
スマホなのでこれ以上のアップは難しいです。
右)カラスと月とソメイヨシノと。
月齢22、輝面率46%。
スマホでもかろうじて月の海模様が写っています。
190227_0646sw_22th_46_34a190227_0647sw_22th_46_34a






----------------------------------------------------
今クールは3月になってから天候のよくない日が続いたこともあり、
2月27日が最後に見た月となりました。
特に印象に残った月はスーパームーンと
2月27日の月面準エックス(勝手に命名)です。
----------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。