« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月22日 (火)

奇蹟が起きました

バス、自動車、橋、階段、消火栓、信号機、ヤシの木。

この言葉を見てピンと来た方は、リセールチケット戦士。

20191020tike
チケットの絵、渋くて素敵。
巌流島の決闘のよう。


ラグビーワールドカップ。
予定がはっきりしなかったこともあり&開幕してからもチケットが取れると油断しており、
私がリセール狙いをしたのは開幕してからでした。

働いているため、動ける時間が限られる。
家のパソコンは光回線ではない。

とハンデがあるなかありがたくもチケットを取ることができました。

睡眠不足、何度も心が折れながら、
ジャパンのみんなが、勝つことを信じていたように、
私もチケットが取れると信じて。

日スコ戦は現地で君が代が流れる時に3万円の在庫が出た時、君が代に聞き入って取りのがし。

それでも南アフリカ戦にふたたび挑戦。
入室の列は1万4000人以上になることが当たり前になりました。
途中なんどもbot認定されたり、いろんなエラーメッセージで並びなおさせられたり。
高速回線じゃないとだめかとネットカフェに行って、パソコンに向かうも撃沈。

それでもあきらめきれず。
スマホで参戦じゃ無理にきまっていると思いながら、
やらないで後悔するよりはと、繰り返すタップ。

奇蹟は前日の10月19日に起きました。
お昼過ぎ。
在庫有りになっているところを何度、えい! えい!としてもだめ。
枚数入れてタップ→画面が少し暗くなって5秒ぐらい固まる→
「希望の枚数が用意できません。買い物カゴに追加できない場合は購入完了後、改めてお試しください」が出る
→枚数入れてタップ→

の繰り返し。
いったい、何度繰り返したことでしょう。
最後はだめもと、ぐらいののんびりしたノリで、
枚数入れてタップ→お昼ご飯一口食べる(暗くなっている最中の画面は時間の無駄だから見届けない)→
取れないという画面が出たのを見てもう一度タップ、
を繰り返していました。

そしたら、なんということでしょう。
枚数クリックしてご飯一口食べてしばらくして、「希望の枚数~」がそろそろ出たかな、と思ってスマホの画面をみたら、そこにあったのは別の画面!
支払に誘導する画面になっていました。

あまりに興奮して足がすくみました。
間違えて大分の画面をタップしちゃったのかと思いました。
スマホだし、絶対無理だと思っていたのですが、チケットが取れていたのでした。

ラグビーの神様が、日スコ戦、現地まで行って<キックオフ50分まで販売>という最後のチャンスに賭けた私に運をくださったのかしらと思いました。

このブログは連動しているツイッターやインスタがあるわけでなく、ブログとしてもまったく上位ランキングになっていないので、
この記事をご覧になる方は少ないと思うのです(アクセス数トップクラスのブログでしたら、公式チケットサイトを混乱させてしまうようなことを書けません)が、もし、まだ決勝までのチケット、諦めきれない人はがんばってください。

ネットカフェだと使用料がかかりますが自宅パソコンやスマホだったら、何度クリックしてもお金はかからないので。

パソコンでリロードする時間、私は2.5秒に1回リロードできました。
1回リロードする間に在庫有りになったのに何度も遭遇しました。
在庫有りになった瞬間2秒以内にクリックできたはずですが、取れませんでした。
回線の問題もあるのだと思います。

在庫有りになった瞬間のチケットを狙うのは弱小回線の人間には無理だと思います。

ねらい目は、在庫有りがずっとそのまま。30分以内に決済されて在庫なしになるはずなのにずっとそのままという場合だと思います。

バグの可能性が高く徒労に終わることが99.99999999~%です。
でも、どういう仕組みか、0.00000000~1%は何度も繰り返すうちに本当にチケットが取れることが。

諦められる人、無駄な労力を使いたくない人にはおすすめできませんが、
「徒労に終わってもいい」、なにより 「あの時諦めなければよかった」と後悔をするだろうという哀しい性分の方は
疲れて、むなしくやさぐれた気持ちになっても挑戦するしかないかと。

スマホだと不利かもしれませんが、取れなくはないということもお伝えしたく記してみました。

厳しい戦いですが、まだご覧になれていない方、観戦予定の試合が中止になってしまった方ほか、どうぞチャンスをつかんでくださいますように。

♪私メモ♪
PDF.のマイチケットは写真用のL判のものにプリントすると保存版としても、スタジアムへの携帯用にも便利。
手控えとして記します。
①pdfファイルの左上のプリンターの絵をクリック。
②英語表記の画面の一番上にある「Properties」をクリック。
③いつもの日本語のプリンター画面が出る。
④クイック設定の画面で出力サイズL判。給紙方法後ろトレイ。
⑤ページ設定画面で、ページレイアウトを「拡大縮小」
 用紙サイズA4 出力用紙サイズ L判。
 すると、少々は40%になるはず。
⑥基本設定に戻って、「印刷前にプレビュー表示」にチェックを入れて、
 ちゃんと画面におさまることを確認してからプリント。
20191029tike2  
TRY!の扇にのせて、撮ってみました。

2019年10月14日 (月)

横浜線も心意気。ラグビーワールドカップ、歴史的大勝利!

まず、台風19号で犠牲になられた方のお悔やみを申し上げます。
浸水ほか被害に遭われた方のお見舞いを申し上げます。
少しでも早く回復しますように。
-------------------------------------
昨日は、ワールドカップラグビー、すごかったですね!
日本スコットランド戦の歴史的勝利。
決勝トーナメント進出!!

土曜日は台風19号がすさまじかったです。
生まれてから経験してきた台風の中で一番こわかったです。
烈しい雨が24時間降り続き、烈風は台風が通過してからの方がふきすさび。

なんとか日曜日、日スコ戦、やってほしいと思いました。
中止引き分けで決勝T進出ではなく。

日曜日はたくさんの感動ポイントがありました。

金木犀。
台風一過の快晴。
きんもくせいの香りがしました。
私のエリアでは9月27日頃香るのが通例なのでずいぶん遅いです。
それでも台風の衝撃を受けたきんもくせいが一過後すぐに開花する。
その生命力に驚きました。

横浜線が動いた。
日スコ戦の開催にはスタジアムの最寄駅が走る横浜線の運転再開が必須でしょう。
横浜線は川沿いを走る箇所も多いですし、台風後の復旧に弱いイメージがあったのです。
その横浜線がいちはやく運転再開。
携わる方々の心意気を感じて、涙が出ました。

日スコ戦開催の発表。
スタッフが揃わないための物販などの縮小をはかりながら、
無観客試合でもなく、観客を入れておこなう発表にまた涙。
中止すれば日本決勝T進出ですが、
スコットランドと闘うことに尽力を尽くした関係スタッフ、ボランティアのみなさんすべてがすごいです。

20191013_1925nissan_20191024211901 
キックオフ前。神々しく輝く横浜スタジアム(日産スタジアム)。

現地で応援。君が代に感動。
私はチケットは入手できませんでした。
直前までリセールを狙ったのですがだめでした。
おとなしくTV観戦のつもりだったのですが、
18時頃、チケットがわずかながら放出されたらしいと聞き、
いそいでだめもとで横浜スタジアムまで行きました。

チケットがないけれど、いてもたってもいられなくなって、とおっしゃるご夫婦とスタジアムの外でワンセグで観戦。
スタジアムから君が代がきこえてきて、「まさに今試合がここでおこなわれているんだ」と感動しました。

スタジアムからは「いよ~」も歓声も聞こえます。

ご夫婦とワンチーム。
一緒に一喜一憂していたのですが、私のスマホのバッテリーがなくなってしまい。
ご夫婦がご覧になっているワンセグを後半は一緒にみさせていただきました。
ぎゅっとくっつかないと一つのスマホを覗けないので、
奥様がまるでスクラムを組むみたいに私の肩をぐっと寄せてくださり。
ワンチームとなって。

ワンセグは少し時差があります。
スクラム組んであともうすぐノーサイドと、画面を見てやきもきしている最中に
スタジアム内から大歓声がきこえてきて。
勝ったんだ、勝ったんだ!とご夫婦と喜びました。
これから大観衆が階段を下りて退出するためにスタンバイしているボランティアの方達ともハイタッチで喜びを分かち合いました。
20191013_2144yokohamas
勝利の歓びとともに階段を下りてくるサポーターたちに笑顔で手を振るボランティアの方達。

20191013_2152 
桜ジャージスヌーピーも大喜び。

スタジアムの中で歴史的大勝利をみられた方達は本当に運がいいと思いますが、
スタジアムまで行って、出会えたご夫婦との応援。
ずっと忘れないでしょう。
191013_2156ses_148th_100_50a
スタジアムの上。雲間越しに満月前日の月が現れました。
手前の雲のため月の海の模様が少し不明瞭になっています。

カナダチームのボランティア
帰宅してから、釜石で無念の試合中止となったカナダチームが
泥をすくって運ぶなど台風後の復旧の活動をしたことを知りました。
釜石での試合はおもてなしの精神がすばらしいと聞いていたので、中止はいかに心苦しかったかと。
ナミビアはニュージーランド戦でいいチームだったと思いました。
決勝Tに影響がない対戦ではありましたが、
カナダかナミビアかどちらかが1勝を得る貴重な対戦。
それがかなわなかったのは残念でしたが、
カナダチームのボランティア、ありがたいことです。
時期をずらしてもいいから、いつか釜石でカナダナミビア戦、開催してほしいです。

2019年10月 3日 (木)

月の満ち欠け日記 2019年9月29日~10月27日

「綺麗だな~」と心に残る月に出会った時、
お訪ねいただけるとうれしいです。
ご覧になられたのと同じ月があるかもしれません。
別の空、同じ時間、同じ形の月が。

最近天候不良で月が見られずサミシイという時にも
ぜひお訪ねいただけたら。
(以下、画像はクリックで拡大します。
はみでたら新しいタブで開く、を)

※スマホではレイアウトが崩れる場合は
「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
----------------------------------------------------  
10月2日(四日月)
今クール最初に逢った月です。 
昼間の晴天の空では月が細すぎ&
太陽がまぶしすぎて見えませんでしたが、
夕方になれば淡い雲越しであっても
姿が確認できました。
左)16:48頃の南西(やや南寄り)の空の月。
 月齢3.6、輝面率17%。
中)17:18頃の南西の空。飛行機雲と。
右)アップで。月齢3.6、輝面率17%。
 危難の海が見えます。
191002_1648sws_36th17_30a 191002_1718-_1sw_36th_17_26a 191002_1718_2sw_36th_17_26a
左)18:39頃の南西(やや西寄り)の空の月。
 月は黄色かったです。左上は木星。
中左)アップで。月齢3.6、輝面率18%。
中右)19:19頃の西南西の空の
 雲をまとった月。
 「月」の漢字は雲がかかった細い月を現す
 という説がありますがまさにそのイメージ。
右)19:20頃。月はさらにオレンジ色に。
 木の向こう側に隠れていきました。
 (月の入りまではまだ40分ほどあります)
191002_1839sww_36th_18_14a 191002_1840sww_36th_18_14a 191002_1919wsw_37th_18_8a 191002_1920wsw_37th_18_8a

10月4日
左)13:21頃の南東の空。雲の下に月が。
 月齢5.4、輝面率35%。
中)13:46頃の南東の空。青空を泳ぐ月。
右)月をアップで。月齢5.4、輝面率35%のまま。
191004_1321se_54th_35_18a 191004_1346se_54th_35_21a 191004_1347se_54th_35_21a

10月5日
左)15時頃、ラグビーW杯開催中のスタジアム。
 ALL BLACKSのフラッグと昼間の月(左上)。
中左)アップで。月齢6.5、輝面率46%。
中右)16:30頃、
 スタジアム内のカラフルな照明(?)と月。
右)アップで。南(やや東寄り)の空の月。
 月齢6.5、輝面率46%。
191005_1459ses_65th_46_23ashort 191005_1453ses_65th_46_22a 191005_1635se_65th_6_30a 191005_1630jpg

20:27頃の南西の空の月。月齢6.7、輝面率は47%に。
191005_2027sw_67th_47_17a 

10月8日
スマホで月を撮るなら
夜の月よりも昼~夕方がおすすめ。
デジカメを忘れたのでスマホで撮った月です。
左)16:03頃の南東(やや東寄り)の夕空の月。
中)少しアップで。月齢9.5、輝面率75%。
 かろうじて月の模様が見えます。
右)ステラナビゲータで再現した月。
 スマホでかろうじて見えた模様を見比べられます。
191008_1603see_95th_75_14a 191008_1603see_95th_75_14ashort Stela_20191024112701

10月9日
左)17:10頃、スマホで撮った夕方の月。
 月の形がわかりますね。
中)少しアップ。かろうじて月の模様がわかります。
右)同時刻の月をステラナビゲーターで再現。
 中)のかろうじて見える模様と照らし合わせると
 「草野球をする人」(私が勝手に命名)が
 写っていたんだとわかります。
191009_1713se_106th_83_20a 191009_1710see_106th_83_19a Stela1710

左)19:52頃の南(やや東寄り)の空の月。
 デジカメで。月齢10.7、輝面率83%。
中)21:24頃の南(やや西寄り)の空の月。
 月齢輝面率ともかわらず。
 ころんとしたなんともいえない丸みに惹かれます。
右)同時刻の月をスマホで。
 かろうじて月の形はわかりますが、
 月面はまっしろで模様は見えません。
191009_2124sw_107th_83_37a 191009_1952se_107th_83_37a 191009_2125sw_107th_83_37a

10月13日
ラグビーワールドカップ、日本スコットランド戦が行われている横浜スタジアムに行きました。
チケットはなかったのですが、公式サイトで在庫有りになっていたのでどうにかゲットできないかと。
君が代がスタジアムから聞こえていた時に、在庫有りになったのですが、獲りのがし、
スタジアム外でワンセグでご夫婦と応援。
勝利を分かち合いました。
左)神々しく輝く横浜スタジアム。
 中止が懸念された中で開催されたのは
 関係者みなさんの尽力のたまもの。
右)勝利に湧くスタジアム高く、雲間に現れた月。
 月齢14.8、輝面率100%。
 満月は10月14日なのですがすでに100%に。
20191013_1925nissan 191013_2156ses_148th_100_50

10月19日
左)17時前の西の空。
 まだ月は出ていないのですが、
 雨雲と照らされる雲と光と。
 フレスコ画のようでしたのでパチリ。
中)スマホで。
 23:19頃の東(やや北寄り)の空の月。
 手前は私の大好きな桜の木。
 スマホで夜の月の形を写すのは難しいです。
 でも、薄雲があると
 このくらいの不鮮明さではありますが、
 月の形がわかるように撮れます。
右)23:19の月をステラナビゲータで再現。
191019_1647 191019_2319en_208th_70_28a Stela_20191024121301

10月23日
左)05:01頃の東南東の空の月。
 地球照が見えました。
(画像は少し明るめに調整しています)
中左)05:02月面が写るモードで撮影。
 月齢24.1、輝面率35%。
 いい焼き色のついた餃子のような月。
中右)06:20頃の南東(やや南寄り)の空の月。
 月齢24.1、輝面率35%のまま。高度高く71度。
右)06:49頃の南(やや東寄り)の空の月と桜の葉。
 高度は73度。ほとんど頭の真上に月がいる感覚。
191023_0501ese_241th_35_59a 191023_0502_59a 191023_0620ses_241th_35_71a 191023_0649se_241th_35_73a
----------------------------------------------------
今クールはなんといってもスタジアムで見た月が高揚感とともに印象に残っています。
10月5日のオールブラックスの旗越しの昼間の月。
10月13日の劇的な日本スコットランド戦の横浜スタジアム上空の月。
10月2日の飛行機雲と四日月も気に入っている眺めです。
----------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の満ち欠け日記INDEXはこちら

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。