« 雪降る森はとてもリリカル。銀世界が広がります。 | トップページ | 雪輪はもっとも好きな雪の文様の図案のひとつ »

2019年12月28日 (土)

月の満ち欠け日記 2019年12月26日~2020年1月24日

「綺麗だな~」と心に残る月に出会った時、
お訪ねいただけるとうれしいです。
ご覧になられたのと同じ月があるかもしれません。
別の空、同じ時間、同じ形の月が。

最近天候不良で月が見られずサミシイという時にも
ぜひお訪ねいただけたら。
(以下、画像はクリックで拡大します。
はみでたら新しいタブで開く、を)

※スマホではレイアウトが崩れる場合は
「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
----------------------------------------------------
12月26日(新月/部分日食)
日本では部分日食がみられるはずでしたが、
曇天でみられず。

12月27日(二日月)
太陽が沈んだあとのわずかな時間。
二日月がみられるか。
と見晴らしのいいところにでかけたのですが、
見られず。
Img_7652
このどこかに月がいるはずなのですが、
輝面率わずか1%ほどのため、 夕映えのオレンジ色の明るさに紛れて。見えなかったのでしょう。

12月28日(三日月)(地球照もばっちり)
今クール最初に出会ったのは28日の三日月。
夕映えの空に金星と一緒にピカリ。
美しかったです。

左)16:33(日没頃)の南西の空。
 このどこかに金星と月がいますが、まだ見えず。
中左)16:46、金星と細い月を発見。
中右)左上に金星。右下に三日月。
右)アップで。月齢2.1、輝面率5%です。
191228_1633sw_21th_4_17a 191228_1646_1sw_21th_5_15a 191228_1646_1sw_21th_5_15aline 191228_1646_2sw_21th_5_15a

左)16:55頃の南西の空。 
 グラデーションの夕映えの空の金星と三日月。
中左)アップで。月齢2.1、輝面率5%のまま
中右)雲に少し隠れて。
右)17:07頃。
 藍色とオレンジ色の空に金星と月がはっきりと。
191228_1655sw_21th_5_14ashort 191228_1656sw_21th_5_14a 191228_1705sw_21th_5_13a 191228_1707sw_21th_5_12a

左)17:18頃の南西(やや西寄り)の空の金星と月。
中)17:28頃の南西(やや西寄り)の月。
 地球照がはっきりと見えました。
 月齢2.1、輝面率5%のまま。
右)下にうっすらと森のシルエットが。
 絵本の1ページのように幻想的な眺めでした。
191228_1718sww_21th_5_11a 191228_1728sww_21th_5_9ashort 191228_1729sww_21th_5_9a

左)暗い中で画像を見ていただけたら、
 月の暗い面の模様がかすかにおわかりになるかも。
中)以前撮った満月のこの位置のような
 模様になっています。
右)17:35頃の南西(やや西寄り)の空の月。
 月齢2.1.輝面率5%のまま。
 地平線に沈むまで見届けたかったのですが、
 ぶあつい雲の中に消えていきました。
191228_1733sww_21th_5_83a 141207_0614wnw_144th_100_650 191228_1735sww_21th_5_8a

12月31日
左)14:38頃の南南西の青空、
 すいすい泳ぐ月。
右)アップで。月齢5、輝面率23%。
191231_1438_1sse_5th_23_38a 191231_1438_2sse_5th_23_38a

左)16:29頃の南(やや西寄り)の月。
中)16:34頃、オレンジの雲と光りはじめた月。
右)月のアップ。月齢5.1、輝面率24%。
191231_1629sw_51th_24_40a 191231_1634_1sw_51th_24_40a191231_1634_2sw_51th_24_40a

左)17:00頃の南南西の空。
 すみれ色がかった空の月と金星。
中)金星はここに。
右)月をアップで、周りは黒く写っています。
 月齢5.1、輝面率24%。
191231_1700ssw_51th_24_38ashort 191231_1700ssw_51th_24_38ashortmoji 191231_1701ssw_51th_24_38a

左)17:33頃。月はいません。
 まだ下の方にオレンジが残る空と金星。
右)20:46頃の西南西の空の月。
 月齢5.3、輝面率25%。
191231_1733_1sws_51th_24_35a 191231_2046wsw_53th_25_6a

2020年
1月1日
左)12:18頃の西南西の空の月。
 私が2020年初めて逢った月です。
 月齢5.9、輝面率31%。
中左)16:33頃の南の空。 
中右)月をアップで。月齢6.1、輝面率33%。
右)アルタイの崖がくっきり。
200101_1218ese_59th_31_16short 200101_1633_1s_61th_33_45a 200101_1633_2s_61th_33_45a 200101_1633_3s_61th_33_45a

左)16:56頃の富士山。
右)17:01頃の南(やや西寄り)の空の月。
200101_1656 200101_1701sw_61th_33_45a

月齢6.1、輝面率33%。
イルミネーションと月を撮ると
月の向こう側に光があるように写るのが不思議。
200101_1702_1sw_61th_33_45ashort 200101_1702_2sw_61th_33_45a 200101_1703_1sw_61th_33_45a 200101_1703_2sw_61th_33_45a

左)17:07頃の南(やや西寄り)の空の月。
 空のグラデーションが美しいです。
中左)17:12頃の金星と富士山。
 月はいません。
中右)20:14頃の南西(やや西寄り)の空の月。
 月齢6.3、輝面率33%。
右)21:05頃の西南西の空の月。
 月齢6.3、輝面率34%。

200101_1707sw_61th_33_44a 200101_-1712_fujisan_kinsei 200101_2014sww_63th_33_22a 200101_2105wsw_63th_34_13a

1月2日
左)15:39頃の南東(やや南寄り)の空の月。
 月齢7.1、輝面率42%。
中左)16:35頃の南(やや東寄り)の空の月。
中右)アップで。月齢輝面率変わらず。
右)17:23頃の南の空の月。
 月齢輝面率変わらず。
200102_1539ses_71th_42_44a 200102_1635se_71th_42_49a 200102_1636se_71th_42_49ashort 200102_1723s_71th_42_50ashort

左)17:24頃の南西の空の金星。
 月はいません。
 空の下にオレンジ色がわずかに残っています。
中左)20:24頃の南西(やや西寄り)の空の月。
 月齢7.3、輝面率43%。
中右)22:30頃の西(やや南寄り)の空の月。
 月齢輝面率変わらず。
右)22:45頃の西(やや南寄り)の空低く。
 月齢7.4、輝面率43%。月。
 建物の影から動物のしっぽが出ているみたい!
200102_1724s_71th_42_50a 200102_2024sww_73th_43_31a 200102_2230ws_73th_43_75a 200102_2245ws_74th_43_47a

1月3~4日(3日13:45が上弦)(月面X)
左)3日15:22頃の南東(やや東寄り)の空の月。
右)アップで。月齢8、輝面率51%。
 上弦の時刻を1時間半以上過ぎて
 半月より1%太っています。
200103_1522_1see_8th_51_40a 200103_1522_2see_8th_51_40a

左)16:31頃の南東(やや南寄り)の夕空の月。
中左)アップで。月齢8.1、輝面率51%。
中右)月面エックスがかろうじて見えています。
右)欠け際ではなく黄色い位置です。
200103_1631_1ses_81th_51_50a 200103_1631_2ses_81th_51_50ashort 200103_1631_3ses_81th_51_50a 200103_1631_3ses_81th_51_xxx

左)17:00頃の南南東の空の月。
中左)アップで。月齢8.1、輝面率51%。
中右)18:15頃の南(やや西寄り)の空の月。
 月齢8.2、輝面率52%。
右)20:02頃の南西の空の月。
 月齢輝面率変わらず。
200103_1700_1sse_81th_51_52a 200103_1700_2sse_81th_51_52ashort 200103_1815sw_82th_52_54a 200103_2002sw_82th_52_44a

左)22:23頃の西(やや南寄り)の空の月。
 月齢8.3、輝面率53%。
右)23:24頃の西の空低く、オレンジ色の月。
 月齢8.4、輝面率53%。
200103_2223ws_83th_53_20a 200103_2324w_84th_53_78a

1月4~5日
左)4日13:36頃の東の空。
 月の海が青空に透けているかのよう。
 月齢9、輝面率60%。
中)13:45頃の東(やや南寄り)の空の月。
 月齢輝面率変わらず。
 飛行機雲、桜の木と。
右)20:39頃の南西の空の薄雲越しの月。
 月齢9.3、輝面率62%。
 夜になって雲が切れた時もあったのですが、
 この後、氷雨となりました。
200104_1336e_9th_60_16a 200104_1345es_9th_60_18a 200104_2039sw_93th_62_49a

1月5~6日
左)5日16:10頃の東南東の空の月。
 月齢10.1、輝面率70%。
右)23:32頃の西(やや南寄り)の空の月。
 月齢10.4、輝面率72%。
 お尻が重たいようなコロンとした月。
200105_1610ese_101th_70_41a 200105_2332ws_104th_72_28a

1月6~7日
左)6日15:49頃の大好きな桜の木と月。
 月は桜の木の左端やや上の枝にかかっています。
中左)少し私の位置を変えて。少し月をアップ。
中右)月をアップ。月齢11.1、輝面率79%。
右)22:10頃の西南西の空の月。
 まとった雲が金色のベールのよう。
 月齢11.3、輝面率80%。
200106_1549_3e_111th_79_31a 200106_1549_1e_111th_79_31a 200106_1549_2e_111th_79_31a 200106_2210wsw_113th_80_55ashort

1月8~9日
左)8日22:08頃の南南西の空の月。
 月齢13.3、輝面率94%。
 高度高いです。74度。ほぼ頭上感覚。
 そして月の下、南の空には
 オリオン座やおおいぬ座が。
中)月がすぐ上にあっても、星がよく見えました。
 ステラナビゲータでの再現画像。
 凛とした空気の中で、
 オリオン座の三ツ星の下のこの星まで見えました。
右)9日03:58頃の西北西の空の黄色い月。
 月齢、13.6、輝面率95%。
 高度はまだ11度ぐらいあります。
 西を越えて北寄りの空にいるのは
 この月が沈む位置が西北西寄りも北寄りのため。
 
200108_2208ssw_133th_94_74a 200108_2208orion200109_0358wnw_136th_95_11a

1月9~10日
左)10日02:49頃の西の空の月。
中左)アップで。月齢14.5、輝面率98%。
中右)05:00頃の西北西の空の月。
 照らされる雲が幻想的です。
右)アップで。月齢14.6、輝面率99%に。
 西よりも北寄り(西北西)にいるのに
 まだ高度は11度あります。
200110_0250w_145th_98_36a 200110_0249w_145th_98_36a 200110_0501wnw_146th_99_11a 200110_0500wnw_146th_99_11a

1月10~11日
左)10日21:19頃の東(やや南寄り)の空の月。
 月齢15.3、輝面率100%。
 満月の時刻が11日04:21なので
 もう100%になっています。
 ほぼ東の空にいるのに高度は58度と高いです!
中)22:33頃の南東(やや東寄り)の空の月。
 雲が青墨のような色に浮かび上がり美しい。
右)アップで。月齢15.3、輝面率100%。
 高度は71度。頭上を見上げる感覚。
200110_2119es_153th_100_58ashort 200110_2234see_153th_100_71a 200110_2233see_153th_100_71ashort

1月11~12日
左)12日00:11頃の南南東の空の月。
 月齢16.4、輝面率99%。
 11日が満月でしたがその時刻が04:21なので
 もう1%欠けています。クレーターもくっきり。
 高度は75度。真上に出ている感覚になります。
中左)03:53頃の西(やや南寄り)の空の月。
 月齢16.6、輝面率99%。
中右)05:39頃の西(やや北寄り)の空の月。
 月齢、輝面率変わらず。
右)右下を中心にクレーターがくっきり。
 こちらから欠けていっています。
200112_0011sse_164th_99_75ashort 200112_0353ws_166th_99_46ashort 200112_0539wn_166th_99_25ashort 200112_0353ws_166th_99_46ashortshort

左)06:49、ちょうど日の出頃の西北西の空の月。
 西北西、つまり西から少し北寄りの空に月が。
 月没1時間以上前で高度はまだ12度あります。
右)アップで。月齢16.7、輝面率99%。
200112_0649_1wnw_167th_99_12a 200112_0649_2wnw_167th_99_12a

1月12~13日
左)13日05:19頃の西の空の月。
 月齢17.6、輝面率95%。
 満月から5%欠けただけでずいぶんいびつに見えますね。
中)日の出直前06:38頃の西(やや北寄り)の空の月。
 カラスが思索的に見えます。
右)アップで。そのため空が黒く写っています。
 月齢17.7、輝面率94%。
 少しの間に1%欠けました。
200113_0519w_176th_95_39ashort 200113_0638_1wn_177th_94_24a 200113_0638_2wn_177th_94_24a

1月13~14日
左)14日04:55頃の西南西の空の月。
 月齢18.6、輝面率88%。
 クレーターがくっきり。
中)06:24(日の出前)の西(やや南寄り)の空の月。
右)06:51(日の出頃)の西の空の月。
 月齢18.7、輝面率88%。
 西の空でも高度30度と高いです。
200114_0455wsw_186th_88_52ashort 200114_0624ws_187th_88_35a 200114_0651w_187th_88_30a

1月15~16日
左)16日05:99頃の南西の空の月。
 薄雲をオーラのようにまとって美しいです。
 月齢20.7、輝面率69%。
中左)06:49頃の南西(やや西寄り)の空の月。
中右)アップで。月齢20.7、輝面率69%。
右)06:50(日の出頃)の南東の空。
 なので月は写っていません。
 グレーの雲のところどころが
 濃いピンク色になっていてうっとり。
200116_0559sw_207th_69_50ashort 200116_0649_2sww_207th_69_43a 200116_0650_1sww_207th_69_42a 200116_0650_2

1月16~17日(17日21:58が下弦)
左)17日04:54頃の南の空の月。
 月齢21.6、輝面率58%。
中)06:46(日の出直前)の南西(やや南寄り)の月。
 桜の枝と。
右)アップで。月齢21.7、輝面率57%。
200117_0454s_216th_58_52a 200117_0646_1sws_217th_57_45a 200117_0646_2sws_217th_57_45a

1月19日
07:17頃の南(やや西寄り)の空の月。
月齢23.7、輝面率35%。
200119_0717sw_237th_35_41a

1月20日
左)04:55頃の南東の空の月と星。
中)↑の星をステラナビゲータで調べると
 てんびん座の星でした。
右)月のアップ。
 月齢24.6、輝面率25%。
200120_0456se_246th_25_25a 200120_0456se_246th_25_25atenbin 200120_0455se_246th_25_25a

左)06:08頃のてんびん座の星2つと月。
中左)私が撮った画像ではなく
 ステラナビゲータで再現した画像です。
 右側は04:55と同じ星。
 左側は5.47等星です。
中右)月の下にはさそり座の星と火星が。
 この画像もステラナビゲータで再現。
 肉眼でもアンタレスの少し上の星、
 ジュバの左斜め上の星まで見えました。
右)地球照の月&てんびん座の星(左斜め上)。
 
200120_0608_2sasori2200120_0607tenbin200120_0607kasei_sasori200120_0608_3

左)06:09頃の南南東の空の月。
 月齢24.7、輝面率25%。
中)地球照もよくみえました。
右)地球照の模様と同じ向きの満月を並べてみました。
 この満月は2016年9月16日のものです。
200120_0609_ssw_247th_25_33a200120_0610sse_247th_25_33a160916_1906ese_15th_100_18ashort

左)06:47(日の出頃)の南(やや東寄り)の空の月。
中)月を刺したような枝。
右)月をアップで。月齢24.7、輝面率25%。
200120_0647se_247th_25_35a200120_0646se_247th_25_35a200120_0645se_247th_25_35a

1月21日
左)04:59頃の月と火星とアンタレス。
 地球照の月と赤い星2つの眺めが美しいです。
中)撮ったものではなく
 ステラナビゲータで再現画像。
右)月をアップで。
 月齢25.6、輝面率16%。
200121_0459_se_256th_16_15a700200121_0459moon_kasei_antares200121_0459_se_256th_16_15ashort

左)06:19頃の南東(やや南寄り)の空の月。
 明けはじめた空のグラデーションが浮世絵のよう。
中左)地球照の月と火星。
中右)月をアップで。
 地球照は何度見ても幻想的。
右)月のクレーターが写るように撮ると。
 月齢25.7、輝面率16%。
200121_0619ses_257th_16_26a200121_0620ses_257th_16_26ashort200121_0620_2ses_257th_16_26a200121_0621ses_257th_16_26a

左)06:50(日の出頃)の南南東の空の月。
中左)アップで。月齢25.7、輝面率16%。
中右)11:21頃の南西の空の月とヒマラヤ杉。
右)アップで。このくらいの細さ&青空でも
 方角さえ検討がついていればみつけられます。
 月齢25.9、輝面率15%。
200121_0650sse_257th_16_29a200121_0650_2sse_257th_16_29a200121_1121sw_259th_15_21a200121_1125_sw_259th_15_21a

1月22日(新月3日前)
05:42頃の南東の空の月。
月齢26.6、輝面率9%。
この夜明けの月が今クール最後の月となりました。
200122_0542
----------------------------------------------------
今クール一番印象に残った月は、
元日のイルミネーションと月が踊っているようなphotoの月。
それから、1月21日の地球照です。
----------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の満ち欠け日記INDEXはこちら

« 雪降る森はとてもリリカル。銀世界が広がります。 | トップページ | 雪輪はもっとも好きな雪の文様の図案のひとつ »

月見るシアワセ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪降る森はとてもリリカル。銀世界が広がります。 | トップページ | 雪輪はもっとも好きな雪の文様の図案のひとつ »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。