« こたべのパッケージに雪の結晶発見! | トップページ | 夕空に星が一つ一つ。まるで魔法のよう。 »

2020年1月29日 (水)

月の満ち欠け日記 2020年1月25日~2020年2月23日

「綺麗だな~」と心に残る月に出会った時、
お訪ねいただけるとうれしいです。
ご覧になられたのと同じ月があるかもしれません。
別の空、同じ時間、同じ形の月が。

最近天候不良で月が見られずサミシイという時にも
ぜひお訪ねいただけたら。
(以下、画像はクリックで拡大します。
はみでたら新しいタブで開く、を)

※スマホではレイアウトが崩れる場合は
「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
----------------------------------------------------
1月29日(五日月)
今クール初めて逢った月はぽかぽか陽気の29日の昼間の空の五日月。

左)13:03頃の南東の空の月。
 月齢4.3、輝面率17%。
 このくらいの太さになると昼間の空でもすぐみつけられます。
中左)16:35頃の南西(やや南寄り)の空の月。
 写っていませんが、金星も見えました。
中右)金星のアップ。マイナス4.1等星の明るさです。
右)16:36頃の西南西の空の夕陽。
 つまり月・金星・太陽がそろい踏みで見られました。
200129_1303_se_43th_17_39a 200129_1635_1sws_44th_17_44a 200129_1635_2kinsei41 200129_1636

左)16:38頃の南西の空の月と金星の2ショット。
 金星は右下に。画像拡大でご覧いただけたら。
中左)月をアップで。月齢4.4、輝面率17%。
中右)17:09頃の南西の空の月と金星。
右)月のアップ。月齢、輝面率変わらず。
200129_1638_2sws_44th_17_43ashort_kinsei 200129_1638sws_44th_17_43a 200129_1709kinsei 200129_1710sw_44th_17_40a

左)17:11頃の南の空では雲がサーモンピンクに。
中左)17:47頃の南西の空の月と金星。
中右)月のアップ。月齢4.5、輝面率17%。
右)さらにアップ。月の太さとカーブがバナナのよう。
200129_1711minami200129_1747_1sw_45th_17_35akinsei 200129_1748sw_45th_17_34a 200129_1747_2sw_45th_17_35ashort

1月30日
30日もポカポカ日和。
左)13:09頃の南東(やや東寄り)の空の月。
 月齢5.3、輝面率24%。
中左)15:37頃の南の空の月。
 月齢5.4、輝面率25%。
中右)16:49頃の南南西の空の月。
 月齢、輝面率変わらず。
 写していませんが金星も視認できました。
右)17:29頃の南西(やや南)の空の月と金星。
 月と金星の輝きと暮れなずむ空の色が
 新海誠監督の絵のように美しかったです。
200130_1309see_53th_24_38a 200130_1537s_54th_25_53a 200130_1649ssw_54th_25_51a 200130_1729sws_54th_25_47akinsei 

左)月をアップで。地球照も見えています。
中左)クレーターが写るモードで撮影。
 そのためまわりが黒く写っています。
中右)17:30頃の金星。ブーンと飛行機が近づきました。
右)南西の空がオレンジ色のグラデーションに。
200130_1729_2sws_54th_25_47a 200130_1730sws_54th_25_46ashort 200130_1730_2kinsei 200130_1731

左)17:38頃の南西の空の月と金星。
 わずかな時間で空の色が藍色が増しています。
中左)月をアップで。地球照も。
中右)18:29頃の南西(やや西寄り)の空の月。
 月齢5.5、輝面率25%。
右)19:30頃の西南西の空の月。
 月齢5.5、輝面率26%。
 輝面率が25%前後の頃は鼻のとがった月に
 なることがありますが、今回の月はノー鼻です。
200130_1738sw_55th_25_45akinsei 200130_1739sw_55th_25_45a 200130_1829sww_55th_25_38a 200130_1930wsw_55th_26_28a

1月31日
左)12:11頃の東(やや南寄り)の空の月。
 月齢6.2、輝面率32%。
 東の空の月なのに地平線間際ではなく
 高度は23度と結構あります。
中左)13:11頃の東南東の空の月。
 月齢6.3、輝面率33%。
 ソーダブルーの月。海は青空の色に。
中右)16:53頃(日の入り少し前)の月。
 日の入りが少しずつ遅くなっています。
 月齢6.4、輝面率34%。
右)同じ時間の金星。
 太陽が沈む間際になると見え始めます。
200131_1211es_62th_32_23a 200131_1311ese_63th_33_34a 200131_1653sw_64th_34_57a 200131_1654kinsei

左)17:35頃の南南西の空の月と金星。
中)月をアップで。影の部分もうっすらと。
右)クレーターが写るモードで。
 月齢6.5、輝面率34%。
200131_1735ssw_65th_34_54akinsei 200131_1735ssw_65th_34_54a 200131_1736ssw_65th_34_54a

左)18:38頃の南西の空の月。
 月齢6.5、輝面率34%。
 少しずつ時計まわりに回転しています。
中)20:16頃の西南西の空の月。
 月齢6.6、輝面率34%。
右)21:35頃の西の空の月。
 月齢6.6、輝面率35%。
 西の空なのにまだ高度は35度と高いです。
200131_1838sw_65th_34_47ashort 200131_2016wsw_66th_34_30a 200131_2135w_66th_35_15ashort

2月1日
左)17:22頃の南の空の月。
右)アップで。月齢7.4、輝面率43%。
200201_1722_sw44th_17_38a 200201_1722_2sw44th_17_38a

2月2~3日(2日10:42が上弦)
左)2日14:54頃の東南東の空の月。
 月齢8.3、輝面率52%。
 上弦の時刻から4時間ほどすぎて2%太っています。
中)16:52頃の南東(やや南寄り)の空の月。
右)アップで。そのため空が暗く写っています。
 月齢8.4、輝面率53%。
200202_1454_ese83th_52_44a 200202_1652ses_84th_53_63a 200202_1652_2ses_84th_53_63a

左)19:17頃の南西の空の月。
 月齢8.5、輝面率53%。
中)月面エックスは欠け際にいないので
 目立ちません。
右)逆さオラフ(勝手に命名)が上にいます。
 月面エックスを探すのは
 ジョン・レノンの眼鏡型のクレーター、
 (プレイフェアとアピアヌス)。
 そのそばのクレーター、
 (ウェルナーとアリアセンシス)が
 目印になります。
200202_1917sw_85th_53_60a 200202_1917_2sw_85th_53_60a 200202_1917_2sw_85th_53_60amoji

2月3~4日
左)3日15:18頃の東(やや南寄り)の空の月。
 月齢9.4、輝面率62%。
右)21:14頃の西南西の空の月。
 月齢9.6、輝面率64%。
200203_1518es_94th_62_42a 200203_2114wsw_96th_64_52a

2月4~5日
4日23:12頃の西の空の月。
月齢10.7、輝面率74%。
西の空でも高度40度と高いです。
200204_2312w_107th_74_40a

2月5~6日
左)5日15:02頃の東(やや北寄り)の空の月。
 月齢11.3、輝面率81%。
 月の出から2時間経ちますが、
 まだ位置が東ではなくて東と東北東の間です。
 というのは、この月の出が東北東よりも
 さらに北寄りだったからです。
中)17:29頃の東(やや南寄り)の夕空の月。
右)アップで。そのため空が黒く写っています。
 月齢11.4、輝面率81%。
200205_1502en_113th_81_22a 200205_1729es_114th_81_51a 200205_1730es_114th_81_51a

2月6~7日
6日18:55頃の東(やや南寄り)の空の月。
月齢12.5、輝面率89%。
ほぼ東の空の月なのに高度は57度もあります。
200206_1855es_125th_89_57a

2月7~8日
左)7日22:33頃の南(やや西寄り)の空の月。
 月齢13.7、輝面率96%。
 高度は77度。ほぼ頭上に感じる高さです。
右)8日03:14頃の西(やや北寄り)の空の月。
 月齢13.9、輝面率96%。
200207_2233_sw_137th_96_77a 200208_0314wn139th_96_27a

2月8~9日
左)9日00:11頃の南西の空の月。
 月齢14.7、輝面率99%。
 薄雲越しでぼんぼりのような風情。
中)02:30頃の西(やや南寄り)の空の月。
右)アップで。月齢14.8、輝面率99%。
200209_0011sw_147th_99_71a 200209_0230_1ws_148th_99_46a 200209_0230ws_148th_99_46ashort

左)05:39頃の西(やや北寄り)の空の月。
 月齢15、輝面率100%。
 高度が低いため、濃い黄色の月でした。
 満月は9日16:33ですがすでに
 100%(四捨五入すると)になっています。
 まだ若干欠けているのは左上。
 クレーターの凸凹が見えているあたりです。
200209_0539wn_15th_100_95a 200209_0539wn_15th_100_95aup

2月9~10日(9日16:33が満月)

左)9日、月の出直前の17:06頃の西の空。
 放射状に光を放つ夕陽と富士山。
右)17:21頃の東北東の空。
 17:09頃が月の出なので、
 森の向こう側に見えていないだけで
 地平線からは月が昇っているのです。
 空は地平線が薄紫、
 その上に少しピンクがかった色、
 その上にまた薄青のグラデが綺麗💛
200209_1706 200209_1721

左)17:25頃、東北東の森の向こうに月が!!!
 地平線ではなくて少し小高い丘の森です。
中左)同じく17:25頃。みるみる昇っていきます。
 月の出から14分後の月です。
 低いところの月は大きく見えるといいますが、
 どでかいです。
 この森のすぐ向こうに月がいる、ぐらいの感覚。
 月齢15.4、輝面率100%。
 月をアップにして空が暗く写っています。
中右)17:27頃の東北東の空の月。
 少し画面を引いて。
右)さらに引いて。
 実際の空の色はこのくらいです。
200209_1725ene_154th_100_24ashort 200209_1725_3ene_154th_100_24a 200209_1727ene_154th_100_27a 200209_1727_3ene_154th_100_27a

左)17:28頃の東北東の空。
 みるみる昇る大きな月。
右)アップで。月齢15.4、輝面率100%。
200209_1728ene_154th_100_29a 200209_1728_2ene_154th_100_29

左)21:47頃の東南東の空の月。
 薄いレモンイエローの月でしたが、
 グレーに写っています。
 月齢15.6、輝面率100%。
 100%ですが満月の時刻を5時間ほどすぎて、
 かけ始めているのがわかります。
中)左側はのっぺりしていますが、
右)右側はクレーターのでこぼこが見えます。
 こちら側からどんどん欠けていきます。
200209_2147ese_156th_100_52ashort 200209_2147ese_156th_100_52aleft 200209_2147ese_156th_100_52alight

2月10~11日
11日05:38頃の西(やや南寄り)の空の月。
月齢17、輝面率97%。
200211_0538ws_17th_97_27a

2月11~12日
左)12日04:56頃の南西(やや西寄り)の空の月。
 薄雲があるため、オーラのような光をまとっています。
中左)月をアップで。
 月齢17.8、輝面率91%。
中右)06:21頃の西(やや南寄り)の空の月。
右)アップで。そのため空が黒く写っています。
 月齢18.輝面率91%。
200212_0456sww_179th_91_42a 200212_0457sww_179th_91_42a 200212_0621ws_18th_91_26a 200212_0622ws_18th_91_26a

2月13~14日
左)14日04:56頃の南南西の空の月。
 まわりにオーラのように光が。
中)アップで。月齢19.9、輝面率73%。
右)3つ並ぶテオフィルス、キリルス、カタリナ。
 一番上のテオフィルスの中央の山も写っています。
200214_0456ssw_199th_73_45a 200214_0455ssw_199th_73_46a 200214_0456ssw_199th_73_45aup

左)06:47頃の南西(やや西寄り)の空の月。
 開花準備が進む桜の梢と。
中左)月の照準を。そのため、空が暗く写っています。
 月齢20、輝面率72%。
中右)3連クレーター。
右)アルタイの崖も見えました。
200214_0647sww_20th_72_32a 200214_0647_2sww_20th_72_32a 200214_0647_2sww_20th_72_32aup 200214_0647_2moji

2月14~15日
左)15日04:40頃の南の空の月。
 非常にくっきり綺麗です。
 月齢20.9、輝面率62%。
中左)欠け際のアップ。
中右)逆さオラフ(勝手に命名)、
 ジョンレノンの眼鏡、月面Xの位置を記しました。
右)07:23頃の南西の空の月。
 月齢21、輝面率81%。
200215_0440s_209th_62_43ashort 200215_0440_2s_209th_62_43ashort 200215_0440_2x 200215_0723sw_21th_61_30a

2月16日(下弦07:17)
左)01:16頃の東南東の空の月。
 月齢21.8、輝面率52%。
 16日が下弦ですがその時刻の6時間前のため
 まだ輝面率は52%になっています。
中左)欠け際にエックスのようなものが。
中右)これは月面エックスではなくて、
 ジョンレノンの眼鏡(勝手に命名)。
 本来の月面エックスは水色の場所ですね。
右)1分前の画像がこちら。
 ジョンレノンの眼鏡のクレーターの縁への
 光の当たり方がちょっと変わっただけで
 ヘリが見えづらくなり×っぽく見えたのですね。
200216_0116_1ese_218th_52_11a 200216_0117ese_218th_52_11a 200216_0117ese_218th_52_11aline 200216_0116_2ese_218th_52_11a

2月18日
この季節、早朝はまだキリリと冷えた空気ですが、
星がくっきり。美しいです。
左)04:54頃の南東(やや南寄り)の空の月。
 月齢23.9。輝面率30%。
中)欠け際中央のクレーター、コペルニクス。
 右側のヘリに光が当たり、
 この早朝の月の形☾を反転した同じ形☽になっています。
右)月のまわりにさそり座の星が輝いていました。
 とてもゴージャス。
 その様子をステラナビゲータで再現。
200218_0454ses_239th_30_22a 200218_0454ses_239th_30_22aup 200218_0454sasori

左)05:47頃の南南東の空の月と木星(左下)。
右)地球照も見えました。
200218_0547sse_24th_30_28a 200218_0547sse_24th_30_28ashort

左)06:23頃の南(やや東寄り)の空の月。
中左)アップで。そのため空が濃く写っています。
 月齢24、輝面率29%。
中右)06:47頃の南(やや東寄り)の空の
 月とイチョウの梢。
 月齢24、輝面率29%。
右)イチョウにピントを合わせて。
 枯れ枝に見えるこの梢の内側で
 春への準備が進んでいるのですね。
200218_0623se_24th_29_30a 200218_0624se_24th_29_30a 200218_0647_1se_24th_29_31a 200218_0647_2se_24th_29_31a

2月19日
左)05:30頃の南東の空。
 地球照の月が木星と火星と並んでいました。
中左)かすかに写っている木星と火星の位置を矢印で。
中右)月と木星(左下)。
右)月をアップで。月齢24.9、輝面率21%。
200219_0530se_249th_21_19a 200219_0530moji 200219_0531_2se_249th_21_19ashort 200219_0531_1se_249th_21_19a

左)06:16頃(日の出直前)の
 南東(やや南寄り)の空の月。
 黄昏の空も幻想的で引き込まれますが、
 夜明けの空もグラデーション、雲のシルエットetc.
 夢の続きのようでどこか現実離れして感じられます。
中左)月をアップで。月齢25、輝面率20%。
中右)09:31頃の南南西の空の月と白い雲。
 このくらいの細さだとすぐにみつけられます。
右)アップで。月齢25.1、輝面率20%。
200219_0616_1ses_25th_20_24a 200219_0616_2ses_25th_20_24a 200219_0931_1ssw_251th_20_28a 200219_0931_2ssw_251th_20_28a

2月20日
左)日の出20分ほど前の朝6時頃の南東の空。
 幻想的な空と雲の間に月と木星。
中左)木星は月の上にいます。
中右)月をアップで。
 月齢26、輝面率13%。
右)クレーターが写るモードで。
200220_0601_2se_26th_13_16a 200220_0602se_26th_13_16a 200220_0559se_26th_13_16a 200220_0601se_26th_13_16a

2月21日
左)日の出20分ほど前の朝6時頃の南東(やや東寄り)の空。
 日の入り直後と日の出直前の空は
 美しいグラデーションでうっとりしますね。
中左)月をアップで。月齢27、輝面率7%。
中右)木星もピカリ。おそらく明けてゆく空で
 最後まで残った星でしょう。
 一番最初に現れる一番星の逆だから
 「逆一番星」。
右)月と木星をどうにか同じ画面で撮ることができました。
200221_0558see_27th_7_9a 200221_0559see_27th_7_9a 200221_0600see_27th_7_94a 200221_0601see_27th_7_95a
----------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の満ち欠け日記INDEXはこちら

« こたべのパッケージに雪の結晶発見! | トップページ | 夕空に星が一つ一つ。まるで魔法のよう。 »

月見るシアワセ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こたべのパッケージに雪の結晶発見! | トップページ | 夕空に星が一つ一つ。まるで魔法のよう。 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。