« 2020年1~3月の花々や早春の野山の風景 | トップページ | 「自分はもううつっている」と思ってみんなが行動すれば。 »

2020年3月31日 (火)

2019~2020年冬のヤドリギ

2月末にアップしようと思いながら、ずっと下書きに入れていました。
---------------------------------------------
落葉すると目に留まりやすいヤドリギ。

定点観察をしている2か所のヤドリギがなくなっていました。

推測ですが2019年10月の激しい台風で落ちてしまったのかしらと。
(ヤドリギだけがぽろっと落ちるというよりも枝ごと折れてしまったとか)

無事なヤドリギもありました。

いくつも緑のポンポンが見えますね。
20200224yadorigi1

こちらは桜の木のヤドリギ。
20200224yadorigi2

モダンな形のヤドリギ。
20200224yadorigi3

四方に伸びている枯れ枝のようなものが主の木。
その葉が落ちたため、ヤドリギが自分たちは間借りしているにもかかわらず、
「僕たちがこの木の葉ですけど何か」
と我が物顔でいるような感じです。

アップで。確かにヤドリギの葉です。
20200224yadorigi4

緑のポンポンが濃いですね~。

↓こちらはそばにいる木。ヤドリギではなくて、本物の松。
上記のヤドリギはこの松のフォルムを真似しているようにも見えます。
「てへっ。ばれちゃった?」と舌を出していそう。
20200224yadorigi5

このエリアはヤドリギ多いです。
でもヤドリギにつきもののレンジャクの姿をみかけません。
20200224yadorigi6

道路沿いにならんでいた木。
1本だけヤドリギがありました。
20200224yadorigi7

遠くに見えた木。
一か所丸く見えているのはまちがいなくヤドリギだと思います。

冬は遠くのヤドリギが発見できるのも楽しい季節です。
20200224yadorigi8

« 2020年1~3月の花々や早春の野山の風景 | トップページ | 「自分はもううつっている」と思ってみんなが行動すれば。 »

花見るシアワセ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年1~3月の花々や早春の野山の風景 | トップページ | 「自分はもううつっている」と思ってみんなが行動すれば。 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。