« ハナアロエ。お正月の羽つきのつく羽根のよう。 | トップページ | 雑草シリーズ(その9)アカバナユウゲショウ。鹿児島睦さんが描く花のよう。 »

2020年5月11日 (月)

2020年5月6日の雷はすさまじかったでした

2020年5月6日の雷はすさまじかったでした。
18時台からなり始め、少し遠のいては次の集団がやってきて、を繰り返し23時前ぐらいまで、4時間以上鳴り続けました。

ピシピシと走る雷の筋を、一生分ぐらい見ました。
南の空に同時に3本ぐらい雷が走るのも見ました。
(開けた場所だったらもっと目撃できたでしょう)。

不思議だったのは、低空の雲が西から東へものすごい勢いで動いていたにもかかわらず、地上はほぼ無風であったこと。
窓を開けながら、窓辺はこわくて部屋の奥にいる私のところに風は来ず、街路樹は揺れておらず。

不鮮明ですが4枚ご紹介します。

夕方ではなくて夜です。
空が一瞬、すみれ色に。
20200506_2020kaminari

夜の10時台。
ピシ! いくつも同時に走ったイナヅマの1つ。
20200506_2221kaminarishort

怖いです。
20200506_2226_1kaminari

目がくらみます。
20200506_2226_2kaminari

線状降水帯というものがありますが、
いわば、線状雷帯。
ずっとずっと途切れず、鳴り続け、響き渡り続けました。

すさまじく、神の怒りかと思うほど。

雷の原理を知っている現代人の私たちでさえ畏怖の念を感じるのですから、
昔の人たちの恐怖はいかばかりか。

闇をコントロールして、雷以上に明るい夜間照明を日常にしている私たち。
夜間の道路工事脇に立つボンボリのようなものだって相当に明るいですよね。

でも、昔の人たちの夜の明かりといえば。
行燈、満月、火山の近くであればマグマ。
そのぐらい。
夜、「眩しくて目がくらむ」なんて体験は日常ではしたことがないのです。

そんな目で雷の光を浴びたら。
私たちの1000倍、いえ、1億倍、畏怖の念を感じたのかしらと思います。

危険ですし、被害も出たかもしれませんが、
カテゴリーは「色 うっとり」に分類いたしました。

色うっとり【空】【花火】INDEXはこちら

« ハナアロエ。お正月の羽つきのつく羽根のよう。 | トップページ | 雑草シリーズ(その9)アカバナユウゲショウ。鹿児島睦さんが描く花のよう。 »

色 うっとり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナアロエ。お正月の羽つきのつく羽根のよう。 | トップページ | 雑草シリーズ(その9)アカバナユウゲショウ。鹿児島睦さんが描く花のよう。 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。