« 春の赤い葉、レッドロビン(ベニカナメモチ) | トップページ | カルセオラリア(巾着草)の不思議な造形に圧倒されます。 »

2020年5月 4日 (月)

つぼみからの観察がたのしいハナビシソウ(カリフォルニアポピー)

2019年3月から画像はサムネイル(少し不鮮明)でアップしています。
お手数ですがクリック・拡大でご覧いただけましたら。

--------------------------------------------------------------
先日、公園で新しい花に出会いました。

遠目にオレンジ色が鮮やかな花々が揺れていて。
近づくと。

ポピーのような。
でも不思議な形がいっぱい。
帰宅後調べて、ハナビシソウ(カリフォルニアポピー)であることがわかりました。

明るいオレンジ色の花がいっぱい。
1_20200427hanabishisou

つぼみはツンととがっています。
下のひらひらフリルがかわいいです。
2_20200427hanabishisou_short

花びらがこんな風に帽子を押し出すのですね。
3_1_20200427hanabishisou_short

濃いオレンジ色の花びらが傘のように折りたたまれているのですね。
4_20200427hanabishisou_short

花びらが早く広がりたい!と叫んでいるよう。
5_20200427hanabishisou

あと少し。
6_20200427hanabishisou

咲いた花。
バラのようなフォルム。
7_20200427hanabishisou_short

開くと、4弁の花。
8_20200427hanabishisou_short

花の中央は。
9_1_20200427hanabishisou_short

濃いオレンジばおしべ。
中央の十字型がめしべでしょうか。
9_2_20200427hanabishisou_up

開ききった花を上からみると。
裾広がりの黒十字のよう。
10_20200427hanabishisou_short

めしべと思われるこの十字型。
バーミックスのアタッチメントのミンサーを連想しました。
11_20200427hanabishisou_up

花びらが散ったあとでしょうか。
12_20200427hanabishisou

左は中央の十字もシナシナしています。
13_1_20200427hanabishisou_short

右の花は中央十字が健在。長いですね。
花びらが割れています。
13_2_20200427hanabishisou_up

蜂が。
4枚の花びらが水平に広がって、円になっています。
14_20200427hanabishisou_short

カリフォルニアポピーの名の通り、
フレッシュなオレンジをかじったような
元気が出る花たちでした。

(20200510追記)
道端に繁殖するオレンジ色のナガミヒナゲシに一見、似ています。
実際に色合いはどう違うのでしょうか。

偶然、ハナビシソウとナガミヒナゲシが2ショットで咲いているところをみつけました。

ところどころオレンジ色が濃い花がナガミヒナゲシです。
20200507hanabishisou1

ナガミヒナゲシの方が開花時期が早かったせいもあるのかもしれませんが、
花びらの内側がカサカサしているように見えます。
20200507hanabishisou2

今年になって初めて存在を認知したハナビシソウ。
一度気がつきだすと、自分が頻繁に通っていた場所にも咲いていたことに気づく。
面白いものです。

毎日通っている道で建物を壊してから、「あれ、何があったんだっけ?」と思うように、
歩きながらいかにごく一部のものしか目に留めていないかがわかります。
だからこそ、近所を歩くだけで発見がいっぱいなのですね。

(2020.6.7追記)
5月下旬、別の場所で白い花をみつけました。
中央にバーミックスのアタッチメントのような十字があって。
ハナビシソウの白バージョンでしょうか。
20200524hanabishisouka1

横から見ると。
オレンジのハナビシソウは十字も黄色。
白いハナビシソウ(たぶん)の十字はクリーム色。
さりげなく花びらの色とワントーンコーデになっているのですね。
20200524hanabishisouka2

花粉が入っているヤクでしょうか。
ツイスト状になっています。
20200524hanabishisouka2up

花INDEXはこちら

« 春の赤い葉、レッドロビン(ベニカナメモチ) | トップページ | カルセオラリア(巾着草)の不思議な造形に圧倒されます。 »

花見るシアワセ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の赤い葉、レッドロビン(ベニカナメモチ) | トップページ | カルセオラリア(巾着草)の不思議な造形に圧倒されます。 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。