« 月は水墨画アーティスト | トップページ | ハナアロエ。お正月の羽つきのつく羽根のよう。 »

2020年5月 9日 (土)

アマビエチャレンジ(その2)。フエルトでアマビエ作り。ささやかなコツも。

2019年3月から画像はサムネイル(少し不鮮明)でアップしています。
お手数ですがクリック・拡大でご覧いただけましたら。

--------------------------------------------------------------
その1)の続きです。

左)アマビエ6号。
  春のひだまりのイメージ。
中)7号。サンタフェ風アマビエ。
  テラコッタの肌にターコイズブルーを差し色に。
右)8号。トロピカルアマビエ。
  南の明るいトロピカルグリーンの海のイメージ。
Amabie6_7_8_short

9号。ミナペルホネン風アマビエ。
Amabie9short
私がイメージするミナペルホネンの配色にしました。
一番下のウロコにはタンバリンをオマージュした刺繍を。
三段目の白いウロコにはミナのちょうちょのマステをそのまま貼りました。
うろこのカーブとちょうちょの羽のカーブがほぼ一致のありがたさ。

10号。
応援しているチームカラーの紺白でつくりました。
Amabi10short

フエルトアマビエのコツを。
作成歴1ケ月の若輩ものですが私なりに感じたものを挙げます。

1 マーブルのフエルト「ピンク」は使えます!

フエルトというとパキッとした色合いが多くて、
ニュアンスのある色合いのアマビエが作れないと思う方もいらっしゃるでしょう。

大型手芸店は遠いし、ネットでの注文は混んでてすぐ入手できなそうだし、と。
もしお近くの手芸店に、サンフェルト社さんのマーブルフエルトがあれば「ピンク」おすすめです。
グレイッシュな色合いなんです。
Amabie_others2
↑一番上です。
色名は私が購入した時は「ピンク」でしたが店舗によっては違う名になっているものもあるかもしれません。

↓右側のパキッとした色合いに
 左端のグレイッシュなピンクが入るだけで
 美しいグラデに。
Amabie_others3
ミナペルホネンアマビエの一番下のウロコの色です。
ただし注意するのは厚さ。私が購入したのは2ミリで通常のフエルトの倍でした。
ウロコに使うのはありですが、胴体にするには厚すぎるのでお気をつけください。

2 サンフェルト社さんのお花のモチーフも使えます。

ニュアンスカラーのフエルトが何色も入っています。
一度にいろんな色が使えるので、ウロコに最適。
Amabie_others4
↑ このようにウロコ1段分のサイズを
  確保するのは難しいです。

↓ でもこんな風に左半分右半分を裁断して
Amabie_others5

重なるところをカットすればOK。
Amabie_others6

ウロコ1段の中でいろんな色を混ぜても楽しいです。
Amabie_others1short

3 型紙はマステでフエルトに貼る。
A4サイズの用紙にプリントした型紙を線通りにカットしたら、
マスキングテープでフエルトに貼ります。
ポイントは色の薄いマステを使うこと。
濃い色ですと線が見えません。
Amabie_syugei1

マステごと線通りにカットすればOK。
鉛筆などでフエルトに線を描く必要はありません。
Amabie_syugei2

以上、3つのコツでした。

さて、刺繍糸を整理しなおしました。
ダイソーでみつけたセクションケース(29.5センチ×19㎝ 18マス 150円)です。
可動式の仕切り付き、で18区画に分かれています。
Amabie_syugei3

同じくダイソーで買った名刺サイズのカードが便利。
3つ折りするとちょうどこの仕切りの大きさに!!
Amabie_syugei5
そこに糸を巻き付けます。

刺繍糸の品番は3つ折りカードの端に貼ります。
Amabie_syugei4

ケースが満杯になるほど手持ちの糸があるわけではありませんが、
グラデーションごとに並べると美しさにうっとり。

近日アマビエシリーズ第三弾を予定しています。

« 月は水墨画アーティスト | トップページ | ハナアロエ。お正月の羽つきのつく羽根のよう。 »

色 うっとり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月は水墨画アーティスト | トップページ | ハナアロエ。お正月の羽つきのつく羽根のよう。 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。