« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月27日 (水)

2022年月の満ち欠けカレンダー、おかげさまで好評販売中です

今年もあっという間に10月下旬。
カレンダーも残り3枚ですね。

ミニコラムを書かせていただいているグリーティングライフ社さんの月の満ち欠けカレンダー。
今月の配色がものすご~~~~く好みです💛

ダークなカーキと渋いブルーグレーの組み合わせ。そこに月のレモンイエローが差し色に。

どの月の配色も好きですが、10月はあと30日ぐらい飾っておきたい、
10月60日まであったらいいのに~と思う色合いです。

さて10月になると、街に来年の手帳やカレンダーが並ぶ季節ですね。

おかげさまで、多くの方々にご愛用いただいている月の満ち欠けカレンダー。
2022年も3サイズで販売されています。

一番小さいのはこちら。

グリーティングライフ 2022年 カレンダー ミニ 卓上 月の満ち欠け C-1406-mp

私はこのサイズを愛用。
中央にパンチで一つ穴をあけて、壁にフックでつるしています。




中くらいのサイズは卓上型。


グリーティングライフ 2022年 カレンダー 卓上 月の満ち欠け C-1397-mp


机の上や棚の上に置いて使うのに便利です。



大きなサイズは壁掛け。
B4サイズ。というと大きいように思えますが、
一般の壁掛けタイプのカレンダーは新聞1面ぐらいあるのでそれと比べたら小ぶりです。


グリーティングライフ 2021年 月の満ち欠け(西暦/旧暦対応) カレンダー 壁掛 C-1278-mp

飾りたい場所に合わせて、選び、1年ご愛用いただけたら幸いです。

さて、これから2022年になろうとしているわけですが、
私は現在、2023年の月の満ち欠けカレンダーのコラム原稿を執筆中です。

というと、天文に詳しい理系人間?と思われるかもしれませんが、
根っからの文系。
月は大好きなのですが、一番興味あるのは民俗学的なこと。
古今東西、人類は全員、月を見て生きてきました。
同じ月なのに、模様を見てウサギを想像する人たちもいれば、女性の顔に想像する人もいる。
満月を美しいと鑑賞する人たちもいれば、不吉に思う人もいる。

同じ月なのに、民族によって全然違う風に受け止める。
一方、時代も場所も違うのに、月に同じようなことを思う。
そんなことに興味がとてもあります。

今回、2023年用に考えている内容について、どうしてもイギリスやアメリカ在住の方に確認したいことがありました。
月に関するある風習をおこなっている人がいるのかを確かめたかったのです。
友人を介して、調べたところ、お一人、その風習をおこなっている方がいらっしゃいました。

しかも、その方は私がネットで調べている最中にブログを拝見していた方でした。
その偶然の出会いに感激しました。

 

2021年10月24日 (日)

早朝の空に、月と希望の光を見ました!

23日、24日と二日連続で早朝の空に月と希望の光をみました!
希望の光、は抽象的な表現ではなくて、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」にちなんで(*^。^*)。

北西の中空から北を通って北東の空へ、点滅せず、音もなく、金星ぐらいの明るさの点が動いていきます。
美しい光でした。

今朝は4:45からの通過だったので、早起きした甲斐がありました♪

西の空には十九夜の寝待ち月が。満月から4日経ってほんの少し空気を抜いた紙風船のような感じ。

二度寝はせず、早朝散歩にでかけました。
日の出も見ました。
夜明けから日の出の時間は、日常の中でももっとも非日常の時間だと思います。

どこかおごそかで、シンセサイザーみたいな音楽が似合う宇宙的な時間。

そのあと、散歩をして朝7時からオープンしているパン屋さんでほかほか焼きたてのパンを買って、
近所の鳥スポットでパクパクしながらゴイサギとカワセミを見ました。

急激に朝晩冷え込むようになって、
秋が短いですが、キンモクセイは二度咲きで楽しめました。
どこかにでかけなくても近所で秋をみつけようと思います。

★★国際宇宙ステーションを見るには★★
倉敷科学センター(https://kurakagaku.jp/)

の「国際宇宙ステーションをみてみよう」→国際宇宙ステーションの全国での見え方(予報)はこちら
が便利です。

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。